白髪染めシャンプーのデメリットとは?注意したいポイントを解説

白髪染めシャンプーのデメリットとは?注意したいポイントを解説

手軽にできる白髪対策といえば、白髪染めシャンプー。

気にはなっているけど、

どういうものなのかイマイチ分からないなんて方も多いのではないでしょうか。

手軽に染まり、髪への負担も少ないので良いことずくめと思われるかもしれませんが、

デメリットもあるので注意しましょう。

今回はそんな白髪染めシャンプーの知っておきたいデメリットを中心にご紹介します。

INDEX

白髪染めシャンプーとは

白髪染めシャンプーとは、自宅で毎日のシャンプーとして使用するだけで、

白髪を目立たなくさせることができるシャンプーです。

自宅で簡単にでき、ヘアカラーなどに比べて髪や頭皮への負担が少ないので近年利用する方も増えてきています。

徐々に染まるので、急激な変化を避けたい方などにもおススメです。

白髪染めシャンプーのデメリット

それでは、白髪染めシャンプーを使用する前に知っておきたいデメリットについてご紹介します。

  • 1回では効果がない
  • ヘアカラーなどは1回できれいに染めることが出来ますが、白髪染めシャンプーは1回ではほぼ変化はなく、早くて3回以降から徐々に変化を感じ始め、染まったと実感するまでは2週間~1ヵ月掛かります。ですので、大事なお出掛けなどの前に髪を染めたいなどという場合、1回では染まらないので1ヵ月前から調整しないといけないので注意が必要です。

  • 使用し続けなくてはいけない
  • 白髪染めシャンプーは、使用を止めると色が少しずつ落ちていってしまいます。ですので、常に白髪を目立たせない状態でいる為には、白髪染めシャンプーを使用し続ける必要があります。使用を止めると約1ヶ月前後で白髪が目立つようになってきます。

  • カラーバリエーションが少ない
  • ヘアカラーやヘアマニキュアに比べて、カラーバリエーションが少ないので、必ずしも自分の好みの色を選べるわけではないのもデメリットのひとつと言えるでしょう。定番のブラック、ブラウン系統などはありますが、その他のピンクや緑などにしたいという方には物足りないラインナップとなります。

使用するにあたっての注意点

  • ヘアカラーと併用できない
  • 白髪染めシャンプーを使用している期間にヘアカラーをすると髪の毛が変色してしまう場合があります。変色しなかったとしても染まりにくい可能性があるので、ヘアカラーをする際は一時使用を止めてから行いましょう。

  • 手や枕などに色移りする可能性がある
  • 自宅で素手で毎日行うシャンプーのため、すすぎがあまいと手や枕などに色移りしてしまうことがあるので、必ずすすぎはしっかりとするようにしましょう。

こんな方におすすめ

様々なデメリットもありますが、白髪染めシャンプーが向いているという方もいます。

・自然に白髪を隠したい方

・肌がデリケートで弱い方

・手軽に染めたい方

・白髪が出始めで少ない方

まとめ

今回は、白髪染めシャンプーのデメリットについてご紹介しました。

手軽で髪への負担も少ない白髪染めシャンプーですが、デメリットもあることをしっかり理解して、自分にあっているかなどをふまえて使用しましょう。

13 件

関連記事