歯列矯正についてただなわデンタルクリニック祐天寺の院長にインタビュー

公開日:2020年08月05日

歯列矯正についてただなわデンタルクリニック祐天寺の院長にインタビュー
今回は、歯列矯正についてただなわデンタルクリニック祐天寺の院長にインタビュー第二弾です。
前回のインタビューでは、歯列矯正の種類別の違いや、マウスピースでの歯列矯正をする際の歯科医の選び方などを教えていただきました。
大人の歯列矯正はどのくらいの期間がかかるのか?痛みは?費用は?気になることはたくさんありますよね。
今回は、ただなわデンタルクリニック祐天寺の古居院長が持つ資格の『インビザライン認定プラチナドクター』で扱われている、マウスピースでの歯列矯正について詳しくお話を聞かせていただきましした!
歯列矯正の種類別の違いや、インビザライン認定プラチナドクターとはなんなのか?気になる方は前回の記事へ!
↓↓↓前回の記事はこちらから↓↓↓
「古居院長、今回もよろしくお願いします!
早速ですが、古居院長がインビザライン認定プラチナドクターの資格をお持ちの、マウスピースでの歯列矯正を大人が行うとどのくらいの期間がかかるのでしょうか?」

古居院長
まず子供の場合ですが、12歳以降からインビザライン(マウスピース歯列矯正)での歯列矯正が可能になります。
10代で歯列矯正を行うと抜歯をしなくても済む可能性が高まりますが、18歳ごろまで顎が成長し続けるため継続的な検診が必要となります。

大人がインビザラインでの歯列矯正が完了する期間は、平均として2年から2年半です。
動かしたい歯の幅や本数で大きく異なり個人差がありますが、1年半でだいたい歯の並びが整い、その後半年〜1年程度で調整をおこなっていきます。

「インビザラインで歯列矯正をする場合痛みはあるのでしょうか?」

古居院長
インビザラインのマウスピースは素材がプラスチックで出来ており、ワイヤーでの歯列矯正よりも力がかからないため痛みが少なくなっています。
マウスピースを装着して最初の3日間は違和感が出やすいですが、すぐに慣れると思います。


「目立ちにくくて、痛みが少ないなんて、歯列矯正を躊躇する”目立つ・痛そう”というイメージを解消していますね!
私も歯列矯正はインビザラインで行いたいです。費用はいくらになりますか?」

古居院長
費用は動かす歯の本数や動かす幅によって費用は異なります。
ただなわデンタルクリニック祐天寺 では、歯列矯正の相談を無料でおこなっておりますので、一度ご相談ください。

まとめ

今回はインビザライン(マウスピースでの歯列矯正)を行う際の期間・痛み・費用について古居院長にお答えいただきました!
皆さんのインビザラインへの疑問は解消されましたか?
『インビザライン認定プラチナドクター』資格を持つ古居院長なら大事な歯の治療も安心してお願いできますね!

祐天寺・中目黒近隣にお住いの皆様は一度相談してみてください♪


祐天寺 ただなわデンタルクリニックへ問い合わせはこちら↓
15 件

関連記事