歯の健康を考える 第三回 ~教えて、ただなわ先生~

歯の健康を考える 第三回 ~教えて、ただなわ先生~
第三回目のコラムのテーマは「歯科矯正」
歯並びがキレイであることがそのまま歯周病の予防につながってきますし、
噛み合わせが悪いと頭痛の原因にもなってしまったり…

また、歯並びがキレイだと他の人からみられる印象も良くなりますよね?
今回は「歯科矯正医療」について、詳しく聞いてきました!
目次

INDEX

歯の矯正について教えて下さい

歯列矯正治療を行っている歯科は大別して
『総合歯科医院』『矯正専門歯科医院』に分けられます。
この内矯正専門歯科では、歯の矯正を専門に行う歯医者さんが治療を行います。

歯の矯正は技術が年々進化しており、
ご提案できる内容も機材・技術の発展と共に移り変わってきました。
最近注目されているマウスピースによる矯正は新しい治療ですので、
このプランを導入している医院は比較的限られています。

矯正はどの位の期間がかかりますか?

治療期間はご本人様の状態と、歯科医の治療方針や計画によって異なります。
ワイヤー矯正 マウスピース矯正では治療期間はほぼ変わりがなく、
ご自分に合った方を選ばれるのがよろしいでしょう。

矯正措置は期間も比較的長く、決して簡単な治療ではない為、
納得いくまで歯科医に相談ししっかりとした効果の理解と
スケジュールの理解を得ることをお勧めいたします。

過去に矯正をしました、新たに依頼することは可能ですか?

以前矯正治療をし、歯並びを変えた場合でも、
年齢の経過とともに徐々に元の位置へ戻ってしまう場合があります。

成人の患者様への矯正はこういった事例への対応も含んでおり、
現在の歯並びと相談して新たな矯正治療を進めていく形となります。

新たに矯正治療をお望みの場合は矯正歯科医へご相談頂き
現状に沿った最適な治療を相談していく形となります。

矯正治療は前歯から奥歯までほぼ可能ですか?

ワイヤー矯正・マウスピース矯正共に治療の範囲に制限はありません。

ただし、ご本人の現在の状態、担当歯科医の判断などにより
治療範囲を指導・限定させていただく場合が御座います。

恒常的な治療ですので、担当歯科医とよく相談して治療に臨まれるのが良いでしょう。

矯正は痛いのでしょうか?

痛み自体には個人個人で感じ方に違いがあり、
一概には言えませんが矯正による痛みや違和感はある程度発生します。
近年は開発が進んでおり、特にマウスピースを用いた治療法は一般的に、
従来のブラケットやワイヤーによるものよりも
痛みや不快感が少ないことが報告されています。

ただなわ先生のプロフィール

ただなわデンタルクリニック下北沢
    忠繩 龍哉 院長


  • 経歴
  • 愛知学院大学歯学部 卒業

    日本大学歯学部付属歯科病院にて勤務

    都内(亀戸)にて地域に根付いた診療を行い訪問診療にも従事

    都内大型医療法人インプラントセンターにて勤務


    • 所属
    • 国際インプラント学会 所属

      顎咬合学会 所属

      UCLA大学インプラントプログラム 修了

      サイナスリフトオペプログラム 修了

      ノーベル・バイオケア 認定

編集部コメント

私も幼少期に矯正しておりまして、
結構痛かったイメージありますが、
今はだいぶ痛みも緩和されている治療が受けられるようですね。

歯周病予防にもなりますので、
ご自身で歯並び悪いなぁ、と思う方は一度歯医者さんに相談してみてはいかがでしょうか?

それではまた次回!!
21 件

関連記事