たるみ

年々気になる顔のたるみ・・・。
いつもは気にしたことないのに、「ふと鏡を見た瞬間の顔がとても老けていた・・・」なんて経験ありませんか?

歳を重ねていくと重力に逆らえきれず、ほうれい線、目元のたるみ、おでこのシワに悩まされます。
「どうにかしなくては!」という気持ちが先走り、すぐにエステに駆け込んでプロにまかせてしまう人も多いはず。
ですが、お金をかけなくても顔のたるみが改善できるなら嬉しいですよね。

美活プラザでは、自分で行える顔のたるみケア情報をお届けします。
もちろんセルフケア情報だけではなく、エステに関する情報も盛り沢山!

顔のたるみについて気になっている人は、美活プラザをチェックしていつまでも美しい自分を保ちましょう!

顔のたるみの原因とは・・・

まず顔のたるみの改善策を学ぶ前に、顔のたるみの原因を知ることから始めましょう。
顔のたるみの原因はいくつか考えられます。
  • 表情筋の衰え
  • 顔の筋肉である表情筋が衰えることで、顔のたるみに繋がります。
    笑うことが少なかったり、表情筋を使う人が少ない人はたるみやすいのです。
    目元や頬が垂れ下がってきている人は、表情筋を鍛える必要があります。
  • 加齢
  • 歳を重ねていくとコラーゲンなどが減少し、肌のハリが失われていきます。
    そのため、顔のたるみとなって現れ、老けた印象に見えてしまいます。
  • 日差しによる紫外線
  • 肌の老化の原因の8割は、紫外線だと言われています。
    紫外線が肌に当たることで生成される活性酸素が増加してしまうと、肌の老化が早まってしまうのです。
    紫外線予防を徹底するだけでも、顔のたるみの予防になります。
  • 乾燥
  • 皮膚細胞の水分が不足し、それが続いてしまうと肌のバリア機能が低下し顔のたるみへと繋がってしまいます。
    乾燥は肌のたるみだけではなく、シワの原因にもなるので要注意です。
  • 首のズレ
  • 実は顔のたるみにも首が関係しているのです。
    重い頭を支えているわけですので、首の位置がズレやすいです。
    とくにデスクワークの人はパソコンとにらめっこ状態ですので、首の位置がズレがち。
    首の位置がズレてしまうと、顔のたるみだけでなく顔の歪みにも繋がってしまうのです。

顔のたるみを改善する方法1 マッサージ

顔のたるみを改善する方法1つ目は、マッサージです。

顔は老廃物が溜まりやすい場所。
アルコールを摂取した次の日や塩分や糖分を摂りすぎてしまった次の日など、顔がパンパンにむくんでいた経験がある人は多いと思います。

老廃物をそのままにしておくと、顔のたるみの原因となってしまいますので、顔のマッサージを日頃から行うようにしましょう。

マッサージは顔のたるみ解消だけではなく、小顔効果も期待できます。
1日数分でできる簡単マッサージなどもたくさんあるので、忙しい人はパパっとできる簡単マッサージから行うと良いでしょう。

顔のたるみを改善する方法2 ストレッチ&運動

顔のたるみを改善する方法2つ目は、ストレッチ運動です。
さきほど、顔の筋肉である表情筋が衰えることで、顔のたるみに繋がるとご紹介しました。
表情筋を鍛えるには、顔のストレッチや運動が有効的です。

顔のストレッチを行うことで表情筋をほぐし緩め、顔の筋肉が柔らかくなり顔のたるみ解消に繋がります。
そして顔の運動を行うと、表情筋が鍛えられ筋肉が引き締まります。

表情を変えることが少ないなんて人は、顔のストレッチや運動を取り入れるだけでもスッキリとした顔に変わるはずです。

ほうれい線や目元のたるみ、頬のたるみなど気になっているなら、ストレッチや運動を行ってみてくださいね。

顔のたるみを改善する方法3 ツボ押し

顔のたるみを改善する方法3つ目は、ツボ押しです。
足裏ツボマッサージは有名ですが、実は顔にもツボがたくさんあり、ツボを刺激することで顔のたるみに効果があるのです。
また、顔のたるみだけでなく、小顔やむくみ解消にも効果があります。

ツボの位置を学んで、いつでもどこでも顔のたるみ対策を行いましょう!

顔のたるみを改善する方法4 サプリ

肌のたるみは年齢もありますが、プラセンタやコラーゲンが不足していることも原因の1つにあります。
美容皮膚科に駆け込んでプラセンタやコラーゲンを注入する人もいますが、それよりも手っ取り早く取り入れられるのは「サプリ」です。
歳を重ねるごとに、コラーゲンの生成力がどんどん落ちていくのでサプリで補いましょう。

たるみに関する記事一覧

7 件