気になる毛穴はメイクで隠す!毛穴を隠すための正しい方法とNG方法

気になる毛穴はメイクで隠す!毛穴を隠すための正しい方法とNG方法

INDEX

毛穴を隠す方法その1|まずはスキンケアから徹底する

毛穴 隠す 方法

毛穴を隠す方法として、一番重要なのはスキンケアです。
メイク前のスキンケアは、メイクのノリを左右する大事なものです。

しっかりと洗顔した後は、化粧水、美容液、乳液の順に入念にスキンケアを行いましょう。
洗顔後、両手を使い肌に化粧水を浸透させるように優しく押し当てます。
叩いたり、ギュッギュと強く押し込むのは肌に負担がかかるので止めましょう。

また洗顔後に、蒸しタオルや湯船に浸かって毛穴を開かせ、そのあとにスキンケアを行うとより肌へと浸透します。
毛穴の汚れも取り除きやすくなるので、時間があるときはぜひ実践してみてくださいね。

毛穴を隠す方法その2|きちんと化粧下地を使う

スキンケアを行ったら、今度はメイクです。
あなたのベースメイクはどこから始まっていますか?
もしかして、ファンデーションから塗ってはいませんか?

実は、ベースメイクで毛穴を隠すのに一番重要なのは「化粧下地」です。
化粧下地の役割としては、ファンデーションのノリを良くしたり、皮脂を抑えてテカリや化粧崩れを防止したり、シミやくすみをカバーしてくれる役割があります。
化粧下地をきちんと使うことで、仕上がりがキレイになりますし、毛穴も目立ちにくくなるのです。

普段、ファンデーションのみのベースメイクの人は、一度化粧下地を使ってみてください。
格段とメイクの仕上がりが良くなるはずです。

また、化粧下地の選び方もポイントとなります。
化粧下地は直接肌に触れるものですので、肌との相性を考えて選んでみましょう。
自分に合った化粧下地を見つけるには試すことが一番ですので、試供品を積極的に使い自分に合った化粧下地を見つけてみましょう。

毛穴を隠す方法その3|ファンデーションはリキッドがおすすめ!

毛穴を隠す方法 リキッドファンデーション

ファンデーションには、様々な種類のものがあります。
パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、クッションファンデーションなど、実際に使用していたり耳にしたことがある人が多いと思います。
肌を美しく見せてくれるファンデーションの中でも、とくに毛穴を隠してくれるファンデーションがリキッドファンデーションです。
リキッドファンデーションは、ファンデーションの中でも伸びがよくカバー力に優れています。

肌とのフィット感があるので、毛穴が目立ちにくくなりますし、毛穴だけではなく、シミやシワもカバーしてくれるのでおすすめです。
ただし、リキッドファンデーションは油性成分がメインなので、肌への負担は他のファンデーションよりも多くなります。

また、脂性肌の人はベタついたりテカってしまうこともあります。
メリット・デメリットを持つリキッドファンデーションですが、毛穴を隠したいときだけリキッドファンデーションにするなどといった工夫をすると、肌への負担も軽減されるはずですよ。

毛穴を隠す方法その4|毛穴用の基礎化粧品で毛穴ケア

ここまで毛穴を隠す方法をご紹介しました。
しかし、毛穴を隠すには限界がありますよね…。
本当なら、毛穴ケアをして毛穴に悩まないのが一番!

そんな「毛穴レスな肌になりたい!」という人におすすめなのが、草花木果(そうかもっか)です!

草花木果は、天然成分にこだわった毛穴専用の基礎化粧品です。
理想的なミネラルバランスでバリア機能を高めてくれる関平温泉水、肌に負担をかけずに角質を取り除くSB-P発酵素、イソフラボンを豊富に含んだヒオウギエキスが配合されています。

また、肌に負担のかかるパラベン、鉱物油、タール系色素、合成香料も一切含まれていません。
毛穴のあらゆる悩みに働きかけてくれるので、使い続けるたびツルンっとした透き通る肌に…!
毛穴を隠すのではなく、素肌からキレイになりたい人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

お一人様1セット限りにつき、透肌トライアルセットが1,000円で購入することができます。
試供品付きで全国どこでも送料無料という嬉しい特典もアリ☆
ぜひ、この機会を利用して効果を実感してみてくださいね。

毛穴を隠す方法|NGな毛穴隠し

次に、毛穴隠しに良いと思って行っているNG方法をご紹介します。

毛穴を隠すNG方法1|厚化粧

毛穴を隠すNG方法1つ目は、厚化粧です。
毛穴を隠したいがために厚めに塗ってしまってはいませんか?
厚めに塗ってしまうのは、実は毛穴を隠すには逆効果なことなのです。

毛穴を隠そうと厚めに塗ると逆に目立ってしまい、隠せていない結果に・・・。
また、厚塗りは肌の透明感が感じられなくなり、老けた印象を与えてしまうかもしれませんよ。

毛穴を隠すNG方法2|毛穴パックの使い過ぎ

毛穴の黒ずみをどうしても消したい!と思い、毛穴パックを使いすぎていませんか?
たしかに毛穴パックを使うとさっぱりしますし、気持ちもスッキリしますよね。
しかし、毛穴パックは毛穴を痛めてしまう恐れがあります。

毛穴パックは強力な粘着力で角栓を強く引っ張り取り除く仕組みとなっています。
ピンセットで無理やり角栓を取るような仕組みと変わりませんので、肌を傷つけてしまうのです。
スッキリとした感覚にはなりますが、肌を傷つけてしまう可能性もあるので使い過ぎには注意しましょう。

【まとめ】

毛穴を隠す方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

  • 毛穴を隠す方法その1|まずはスキンケアから徹底する
  • 毛穴を隠す方法その2|きちんと化粧下地を使う
  • 毛穴を隠す方法その3|ファンデーションはリキッドがおすすめ!
  • 毛穴を隠す方法その4|毛穴用の基礎化粧品で毛穴ケア
  • 毛穴を隠す方法|NGな毛穴隠し

以上のご紹介を致しました!

毛穴の開きや黒ずみはすぐには消すことはできませんが、隠すことはできますよ。

しかし、間違ったやり方で毛穴カバーをしてしまうと逆に目立ってしまったり、隠せなかったりしてしまいます。
しっかりと正しい毛穴を隠す方法を知って、実践してみてくださいね。

編集部コメント

毛穴に効く化粧品を使いながらしっかり毛穴ケアを行いつつ、毛穴隠しも同時に行っていきましょう!

美穂
美白ケア、顔のたるみや毛穴、黒ずみなど「美人顔」に関する記事が集まったページはこちら▼
誰よりも美人顔になりたい
14 件

関連記事