魔法のひと手間♪触りたくなるヘアケア術

公開日:2017年06月14日

魔法のひと手間♪触りたくなるヘアケア術

ヘアケアで彼が触りたくなる髪の毛に!

ヘアケア
「髪は女の命」
そう言われるほど、髪の毛は女の人にとって大切なのです。

ですが、綺麗な髪を保つのはすごく難しいですよね。
アイロンやコテで毎日セットをしないといけないですし、
女性にとってパーマや縮毛矯正はやはり外せません。
お手入れをきちんとしたいけど、忙しい人はなかなか時間をかけていられないですよね。

でも、男性って綺麗なさらさら艶々ヘアの女性がいたら、つい見てしまうはず。
あなたの彼も例外ではありません。

なので今回は普段やっているシャンプーとトリートメントのやり方を少し変えるだけの、簡単お手軽、誰でもできるヘアケアをご紹介いたします。

彼が思わず触りたくなる髪になりましょう!

ヘアケア術その1|実は髪にとって夜が一番大事【夜に洗う事】

セットが簡単だから、朝に髪を洗う方がいると思いますが、
実は夜に髪の毛が汚い状態が一番髪に良くないのです。

夜は髪の成長する時間と言われています。
なので、その成長を妨げないように、綺麗にしてあげましょう。

また、朝に髪を洗うという事は、時間に追われているので
丁寧に髪を洗えていない可能性があります。
丁寧に洗うためにも、夜にきちんと洗ってあげてください。

ヘアケア術その2|洗い方一つでさらさらヘアに【シャンプー】

洗い方を少し気をつける事で、頭皮に汚れがない綺麗な髪になれます。
意識して洗いましょう。

  1. 【まずシャンプーの前に、きちんとブラシで髪の毛を整えましょう。】
    整える事によって、シャンプーが非常にしやすくなるので、
    頭皮の汚れが取れやすくなりますよ。
  2. 【シャンプー前に、頭皮にしっかりシャワーで濡らす事】
    これによって髪の毛に付着した汚れの大半を落とせます。
    濡らすだけでなく、指の腹で頭皮を揉みほぐすようにマッサージすると、さらに効果的。
    また、きちんと濡らす事によってシャンプーの泡立ちがよくなります。
  3. 【手のひらで泡立てましょう】
    シャンプーをいきなり頭皮に付けるのでなく、手のひらで泡立てましょう。
  4. 【指の腹で洗う事】
    爪をたてるとキューティクルを失ってしまいます。
    後頭部から洗うと、まんべんなく綺麗に洗う事ができるのでオススメです。
  5. 【しっかりと流す事】
    泡が残らないようにしっかりとシャワーで流してください。

ヘアケア術その3|付け方には気をつけて!【トリートメント】

シャンプーの後はトリートメント。
こちらもちょっと工夫するだけで、いつも違うさらさらな髪になれますよ。

  1. 【ドライタオルで軽く拭きましょう】
    シャンプーを終えたら、乾いたタオルで髪の毛を軽く拭きましょう。
    ゴシゴシ拭かず、タオルで髪を挟むようにして手でぽんぽんする程度で問題ありません。
  2. 【トリートメントは内側から】
    手のひらにトリートメントを適量とり、髪の内側から軽く叩くようにして毛先までつけましょう。
    この時頭皮にトリートメントが付着しないようにしてくださいね。
    毛穴の根詰まりの原因となり、油っぽくなってしまう可能性があります。
  3. 【トリートメントのパックで集中ケア】
    髪質が気になる方は、トリートメントをつけたまま、蒸しタオルなどで包み
    そのまま5分から10分程度放置します。
  4. 【優しくシャワーですすぎましょう。】
    耳の裏、生え際などに残らないように流してください。

ヘアケア術その4|ヘアケアには乾かし方も重要です【ドライヤー】

綺麗な髪になるためのヘアケアは、シャンプーやトリートメントだけが大切なわけではありません。
ドライヤーの仕方を少し変えるだけで、あこがれのさらさらヘアに近づけますよ。

  1. 【ドライタオルで軽く拭きましょう】
    ドライヤーをいきなり使う前に、乾いたタオルで軽拭いてください。
    ドライヤーを当てすぎると乾燥の元となったりするので、タオルなどで先に水気を切るなど、ドライヤーに当てる時間を短縮できるように準備しましょう。
  2. 【ドライヤーは頭皮から】
    ドライヤーでまずは髪の根本から乾かしていきましょう。
    ドライヤーは20~30cmほど話して使用すること。
    1か所にずっと当てすぎないように注意しましょう。
  3. 【頭皮が乾いたら次は毛先へ】
    ドライヤーは頭皮の位置から毛先に向かって当てると、髪の毛が広がりにくくなります。
  4. 【最後は冷風を当てましょう】
    髪に冷風を当てるとキューティクルが引き締まるので、髪に艶が出てきます。
    また、髪の栄養も逃げにくくなつので、ジューシーな髪質になれますよ。

あなたにあったシャンプーやコンディショナーを使いましょう

やはりシャンプー・トリートメントはセットでの使用をオススメします。

そして忘れてはいけないのが「自分にあった物を使う事」。

どんなに高くいいものでも、自分の髪質と合わなければヘアケアどころの話ではありません。
逆効果になってしまう事もありますので、「合わないな」と思ったら、変える事をオススメします。

まとめ

今回は彼が思わず触りたくなる髪になるための、誰でもできるヘアケアについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

さらさらで艶々な髪の毛ってやっぱり憧れますよね。
いつものシャンプーやトリートメントのやり方を少しだけ丁寧に、そしてひと手間加えるヘアケアにするだけで、触りたくなる髪に近づけるんですよ。

この機会に、今までのヘアケアを見直しませんか?
そうすればきっと次のデートまでに、触りたくなる髪になれるはず。
ダメージヘアのケア方法や薄毛・白髪対策など「美髪」に関する記事が集まったページはこちら▼
もっと美髪になりたい
15 件

関連記事