美白に良い食べ物とは?体の中からキレイになろう!

美白に良い食べ物とは?体の中からキレイになろう!

美白に良い食べ物と言えば「発酵食品」!

美肌に良い食べ物 発酵食品
私達の肌質や体質は親や先祖から受け継いだものが3~4割。
そして、食生活や生活習慣で自ら作り上げるものが6~7割と言われています。

遺伝子を受け継いだ両親から育てられ、同じ環境の中で居・住・食を共にしていればやはり肌質、体質も似てくるものです。

両親の老け方を見ていれば、自分が将来どんな風に歳をとっていうのかがなんとなく分かります。
ですが、先ほど説明した通り、親から受け継ぐ遺伝は3~4割。

美白になりたいなら、まずは食生活の見直しから始めましょう。

そして、美肌を作る食べ物として、「発酵食品」を食べることを意識してください。

発酵食品は、何となく体に良いのは分かっていても、あまり意識して摂ってない人も多いはず。
お肌を美白したい方には是非毎日摂っていただきたい食品です。

代表的なものは…納豆・味噌・キムチ・ぬかづけ・ピクルス・甘酒・ヨーグルトなど。

発酵食品から抽出されるエキスの中にはヒアルロン酸よりも保湿力の高い成分や美白効果がある成分、身体の老廃物を排出させるデトックス効果の高い成分が沢山含まれています。

食物を発酵させるときに繁殖する微生物の効果で、食品自体の栄養価がパワーアップするのです。
賞味期限もある程度はあり、高い食品ではないので、一人暮らしの方でも気軽に毎日取り入れることが出来ますよ。

お酒好きの方は、ワインや日本酒も発酵食品としておススメです。
適量であれば、美肌効果も期待できますよ。

美白に良い食べ物で有名な「トマト」で美白になる

美白に良い食べ物 トマト
美白効果がある食べ物として有名なのが「トマト」です。

トマトには抗酸化作用があるリコピンが沢山含まれています。

トマトに含まれている抗酸化作用というのは、身体の中がさびるのを防ぐ効果があるほか、
肌のダメージを修復したり、美白効果にも期待ができます。

人間は生きていく上で必ず酸素が必要ですが、酸素を吸えば吸うほど、身体の中はさびてしまいます。

このサビを防いでくれるのがトマトに含まれているリコピンなのです。

1日に必要なリコピンの量は15㎎と言われています。
トマトだと2個、ミニトマトでも15個以上…トマトが好きな方でも、コレだけ食べるのは大変ですよね。

リコピンは熱しても栄養成分が壊れることは少なく、油と一緒に摂取する事でより吸収率が高まるのでミネストローネや、トマトジュースにオリーブオイルを入れて飲むのもおススメです。

トマトが苦手な人は、人参、スイカ、柿、グレープフルーツなど、赤い食べ物やオレンジ色の食べ物を食べると良いでしょう。

美白を目指すのであれば、積極的にリコピンを摂取しましょうね!

美白と切っても切り離せない栄養素「ビタミンC」

美白に良い食べ物 ビタミンC
身体の免疫力を高め、美肌の元となる「ビタミンC」。

美白が出来る食べ物と言って一番に思い出すのがビタミンCが含まれている、レモンやキウイ、といったすっぱいイメージがある果物ではないでしょうか。

「レモン○○個分のビタミンC」なんて良く聞きますよね。

ですが食べ物の中でビタミンCが豊富なのはなんと赤ピーマンなのです!

含有量はレモン果汁の3倍。
他にもブロッコリーや明太子、かいわれ大根など、様々な食べ物に含まれています。

ただし、ビタミンCは熱で壊れてしまうのと、水溶性で尿として対外に排出されてしまうので、ジュースなどでこまめに摂取したほうが摂りやすいかも知れません。
体に入った水分は3時間後には対外に排出されると言われているので、ビタミンは一度に大量に摂取するより、こまめに摂取するほうが美白効果は高いのだそう。

ビタミンCのサプリを飲んでいる方には、起きている間は3時間に1回サプリを摂取して常に身体の中にビタミンをCを切らさない美意識の高い方もいらっしゃいます。

美肌に良い食べ物を食べても台無しに!?やってしまうと効果が半減すること

美肌に良い食べ物を台無しにするタバコ
ここまで、美白効果のある食べ物をご紹介してきましたが、いくら美白に良い食べ物を食べてもコレをしてしまうと美白効果が台無しになるということもいくつかあるのでご紹介します。

まずは「タバコ」。

今は禁煙をする方も増えていますが、意外なこと女性の喫煙者は年々増えているようです。

ストレス解消や、間食の変わりに喫煙する方も多いですが、身体の中は活性酸素だらけになって肌はくすみ、老化してしまします。
美白がしたい方で喫煙されている方はまず、何より禁煙する事から始めましょう。

次に「糖質・炭水化物」の摂取です。

糖質と炭水化物を摂取しすぎると「糖化」といって体の中が老化する現象がおこります。
この2つの栄養素は生きていく上で必要な栄養素ですが、摂りすぎると肥満や老化の原因となってしまいます。

芸能人の方などはよく、炭水化物を抜く美容法など実践されていますよね。
ストイックにやってしまうとリバウンドや体調不良の原因に繋がりますので、適度に炭水化物を抜いて美肌を保つようにしましょう。

最後に、美白の一番の大敵は「ストレス」です。

人間はストレスが溜まると、免疫を高め、エネルギーを作る為にビタミンCとビタミンB群が大量に消費されます。

ストレスで口内炎、顔にニキビができてしまうのは、身体を守るために、ビタミンが使われすぎて不足しているサインです。
こうなってしまうと美白どころではありません!

ストレスを感じやすい方は日頃からビタミンCやビタミンB群を摂取する事を心がけましょう。

まとめ

美白に良い食べ物についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

仕事が忙しいとどうしてもバランスの摂れた食事をすることが難しいです。
外食が多くなったり、偏った食生活になりがちです。
ですが、そういったときもサプリメントなどで栄養を補い、美白対策を行うようにしましょう!

しみ、しわ、ニキビ、毛穴、ほうれい線など「美肌」に関する記事が集まったページはこちら▼
もっと美肌になりたい
14 件

関連記事