美肌になるには食べ物から!肌に効く栄養素と食材

美肌になるには食べ物から!肌に効く栄養素と食材

美肌なるには食べ物から!|肌に効く栄養素と食材

美肌なるには食べ物から
美肌作りは、スキンケアだけでは限界があります。
理想の肌に近づくためには、まず食べ物から見直していかなければいけません。

体の内からキレイにしていくことで、みるみる肌の調子が良くなっていくはず。
今回は、肌に良いと言われている栄養素と食材を皆さんにご紹介します。

美肌に効く栄養素|βカロテン

βカロテンは緑黄色野菜に含まれている栄養素で、肌に良いというのは有名ですよね。

なぜ良いのかというと、βカロテンには抗酸化作用という老化の働きを防ぐ成分が入っています。
老化の働きを防ぐ働きはもちろん、生活習慣病を予防する働きもあるのです。

さらにβカロテンは、油で調理をして食べることで吸収率をアップさせることができます。
βカロテンを多く含む食材は、人参、かぼちゃ、赤ピーマン、モロヘイヤ、パセリ、ほうれん草などです。

美肌に効く栄養素|タンパク質

筋肉を作るために必要なタンパク質。ですが、美肌にとても必要な栄養素だと知っていますか?

タンパク質不足になってしまうと、たるみやくすみ、肌のハリ、ターンオーバーの乱れなど肌トラブルの原因に繋がります。
肌のトラブル以外にも、疲れやすくなったり体力が衰えたり、痩せにくい体質へと変わってしまうこともあります。

タンパク質不足は様々な悪影響を及ぼすので、しっかりと摂るようにしましょう。
タンパク質を多く含む食材は、肉、魚、卵、納豆などです。

美肌に効く栄養素|ビタミンC

美肌の栄養素と言えばビタミンCですよね!

美容効果の高いビタミンCには、シミ、しわ、くすみの改善、ニキビ改善、紫外線から肌を守る効果があります。
他にもがん予防や高血圧の予防、ボケ防止などにも効果があり、健康面においても良い効果を発揮します。

ビタミンCを多く含む食材は、赤・黄ピーマン、ブロッコリー、パセリ、ケール、ゴーヤ、アセロラ、グァバなどです。

美肌なるには食べ物から!|肌に悪い食べ物

美肌なるには食べ物から 肌に悪い食べ物
美肌になる栄養素と食べ物をご紹介しました!
今度は肌に悪い食べ物をご紹介します。
美肌に効く食べ物を積極的に食べていても、それと同時に肌に悪いものを食べていては意味がありません。
悪いものを食べてはいけないとは言いませんが、美肌を心がけたい人は少し控えてみると良いかもしれません。

美肌に悪い食べ物|加工食品

美肌に悪い食べ物の1つは、加工食品です。

最近ではコンビニ弁当などを食べる機会が増え、加工食品を口にしている人も多くなってきていますよね。
高カロリーのわりに栄養分が少ないため、美容成分が体に回らない状態となります。

また食べ過ぎることで栄養不足になり、肌荒れや体調不良になる可能性も高いです。
不飽和脂肪酸が多い油を使っているので、皮脂分泌量が多くなることも・・・。

コンビニの食べ物はほとんど加工食品ですので、食べ過ぎには注意してください。

美肌に悪い食べ物|砂糖

美肌に悪い食べ物の2つは、砂糖です。

やはり糖分の摂りすぎは良くありません。
白砂糖はお肌に必要なビタミンやミネラルを奪い、腸内環境を悪くさせてしまう恐れがあります。

砂糖をたくさん使ったスイーツなどを食べるとニキビができやすいので注意です。

美肌に悪い食べ物|脂分が多い食べ物

美肌に悪い食べ物の3つは、脂分が多い食べ物です。

脂分が多い食べ物というのは、揚げ物やスナックが挙げられます。
脂分が多いものをよく口にしていると、皮脂分泌量が増えたり肌が酸化してしまう可能性があり、皮脂分泌量が増えると、オイリー肌になりやすくニキビができやすい肌になってしまいます。

また肌だけでなく、中性脂肪値も上がってしまう恐れもあるので生活習慣病の原因に繋がってしまいます。
絶対に食べるな!とは言いませんが、食べ過ぎを自覚している人は、控えるだけでも肌質が改善されるはずです。

まとめ

美肌になる食べ物と栄養素をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
どんなに良い美容液やエステに通っても、食べているものが肌に悪いものならば、肌質が良くなることはできません。

肌に良い栄養素がたっぷり含まれている食べ物を食べて、体の内からキレイになっていきましょう!
美肌になれるだけでなく、体調も良くなるはずです。
しみ、しわ、ニキビ、毛穴、ほうれい線など「美肌」に関する記事が集まったページはこちら▼
もっと美肌になりたい
8 件

関連記事