忘れがちな唇の紫外線対策。UVカットができるグロスとは?

忘れがちな唇の紫外線対策。UVカットができるグロスとは?

顔の中でも最も日焼け止めの塗り忘れが多い部位が唇です。

唇の皮膚は薄く、紫外線の影響を受けるとすぐに乾燥し、荒れてしまう原因に。

また通常のグロスやリップには油分が含まれているので“日焼けを助長”してしまうことも。

そこで今回はUVカット効果のあるリップグロスをご紹介していきます。

INDEX

2019年おすすめUVカットリップグロス 7選

①資生堂 UVリップカラースプラッシュ

SPF35、PA+++で唇を紫外線からしっかり守りながら、

うるおいと透明感あふれる彩りをプラスするリッププロテクター。

オレンジ、ピンク、レッド、ブルーの4色展開で軽やかなテクスチャーが特徴。

光の下で艶めく発色がアウトドアシーンで活躍してくれそう。

資生堂 UVリップカラースプラッシュ 10g 2,700円(税込)

②フローフシ LIP38℃

SPF20、PA+++のUVカット機能を搭載。

5色展開の中でもコーラルオレンジは、

血色の悪い唇・色素沈着した唇を巡りのいいチアフルな唇に仕上げてくれます。

1本に300億個の乳酸菌「ラ・フローラ」をリップ製品としては世界で初めて配合しているこのLIP38℃シリーズ。

こちら乳酸菌は潤い菌とも呼ばれ、人間が本来持つ潤う力を引き出してくれるそう。

FLOWFUSHI LIP38℃ LIP TREATMENT 6.5ml 1,728円(税込)

③ボンボン スティックグロス

SPF20、PA++。

スティックタイプながらグロスのようなとろけるテクスチャーのリップ。

85%が美容成分で構成されているので潤いが持続します。

4色展開で発色がよく、ひと塗りでぷっくりとした唇に。プチプラなのも嬉しい一本。

ボンボン スティックグロス 2.5g 972円(税込)

④ドクターシーラボ BBリップグロス

SPF15、PA+と効能は高くないものの、トリートメント・美容液効果も備えたグロス。

唇に塗った瞬間に水分を含んで膨らむヒアルロン酸ミクロカプセルを配合しているので、

唇がふっくらボリュームアップ。

ほんのりピンク色なのでくすみもカバーしてくれます。

ドクターシーラボ BBリップグロス 10g 2,160円(税込)

⑤カバーマーク リアルフィニッシュ ブライトニングリップエッセンス UV

SPF15、PA++、全3色展開。

唇のアミノ酸に反応して自然に発色する処方なので、ほんのりとした自然な色味が特徴。

11種類の植物抽出エキス配合で唇の乾燥・荒れを防ぐので、リップクリームとしての役割もばっちり。

カバーマーク リアルフィニッシュ ブライトニングリップエッセンス UV 3,024円(税込)

⑥エクセル スリークグロウリップ

SPF21、PA++でしっかりUVカットできるリップがこちら。

スティックタイプながら、

アルガンオイルやシアバターなどのオイル成分を87%も配合しているから、

唇の温度でとろけてグロスのようなツヤツヤの仕上がりに。

全8色展開と、カラー展開も豊富なので似合う色が見つかるだけでなく、

シアーな発色で抜け感のあるトレンド顔が出来上がります。

エクセル スリークグロウリップ 1,620円(税込)

アディクション ティント リッププロテクター + モア

SPF20。

人気のティントリッププロテクターのカラーバージョンが登場。

紫外線からも乾燥からも唇を守りながら、5色のトレンドカラーを展開しています。

たっぷりとこまめに塗ってUVカットしながらうるうるの唇を保ちましょう。

アディクション ティントリッププロテクター+モア 6.5g 2,700円(税込)

まとめ

今年イチオシのUVカットリップグロスは、潤い成分をたっぷり配合しつつ、発色がいいものが特徴ですね。唇の乾燥や荒れを防ぎながら、トレンドメイクも叶えてくれる自分だけの一本を見つけてくださいね。
27 件

関連記事