肌のエイジングケアで重要な事とは

肌のエイジングケアで重要な事とは

INDEX

肌のエイジングケア|肌の老化の原因や症状

肌のエイジングケア|肌の老化の原因や症状

肌の老化は、一体どこから来るのでしょうか。それには、いくつかの原因が考えられます。
まず、最も身近で、重要なキーワードは「紫外線」です。
紫外線は、肌の老化の原因の80%を占めるものだと言われています。

中でも波長が長く、肌の奥まで届くUV-Aという紫外線は、注意が必要です。
UV-Aが細胞まで到達した時に、体内で活性酸素と呼ばれる化合物が生成されます。

この活性酸素は本来体にとって有益なものですが、増加することによって、肌の老化現象を引き起こします。
ちなみにこの余分な活性酸素を除去することは、「エイジングケア」の考え方の基本となっています。

次に考えられる肌の老化原因は、「乾燥」です。
乾燥はシワやたるみ、毛穴の黒ずみなど、あらゆるトラブルを引き起こします。

乾燥によって、角質と呼ばれる皮膚の表層部が剥がれ、剥がれた部分の隙間から水分が蒸発します。
結果、蒸発した部分が固くなり、シワなどの原因になります。

最後に、肌の「糖化」現象についてお話しましょう。
糖化とは、食事などで摂取した糖が、肌のたんぱく質と反応し結びつく現象です。その結果、肌のハリが失われ、くすみの原因となります。
このくすみは、糖化の結果で出来た「最終糖化生成物」という物質によるものです。

これは、糖がたんぱく質と結びついて出来た物質で、褐色を呈するものです。分かりやすい例で言うと、カラメルなどはそれに当たります。
これらの老化現象に対抗するための美容や医療などの考え方を、アンチエイジングと言います。

肌のエイジングケア|私たちの肌の構造

肌のエイジングケアについてお話を始める前に、私たちの肌がどのような構造になっているのか、学んでいきましょう。

肌は、「表皮」と「真皮」という二つの層から成り立っています。
まず、表皮は、その中でも一番下である「基底細胞層」で新しい細胞が作られます。
その後、約28日間で外へ外へと向かっていき、最後に到達した際に「角質層」となり、約14日後に垢となって剥がれます。

これがいわゆる「ターンオーバー」という現象です。
赤ちゃんや、若い頃には、ターンオーバーは正常なサイクルで行われますが、年齢を重ねるに連れ、このサイクルにだんだんと日数を要するようになります。
また、角質層も硬くなり、厚くなります。

これが、カサつきやゴワつきの原因です。
また、真皮層には、毛細血管やリンパ管などが通っています。
これらの管は、栄養素を運んだり、老廃物を流したりという運搬の役割を担っています。

紫外線などで肌にダメージが起こると、これらの働きが悪くなり、肌トラブルの原因になります。
肌のエイジングケアは、表皮層と真皮層に働きかける老化防止方法と言うことが出来ます。

肌のエイジングケア|肌の老化を防止・改善する方法

肌のエイジングケア|肌の老化を防止・改善する方法

肌の老化を防止・改善するエイジングケアのために必要な方法は、生活習慣とスキンケアの両方からのアプローチがあります。
まずスキンケアでは、徹底した保湿を心がけてください。
これは、言うまでもなく乾燥を防ぐということです。
クレンジングでは、強すぎる洗浄力のものや、ゴシゴシ洗いを避けることが重要です。
また、ぬるま湯で優しく洗うことによって、肌に必要な皮脂を守ることが出来ます。

洗顔後は化粧水をたっぷりと塗り、乳液や美容液をなじませ、クリームで蓋をして下さい。
肝心なのはこの蓋をするということです。
蓋をすることによって、化粧水などで与えた水分を逃さず、蒸発するのを防ぎます。
紫外線対策では、まず始めに紫外線の性質を良く理解することが肝要です。
紫外線の中でも特に肌への影響が大きいUV-Aは、晴れている時ばかりでなく、曇りや雨の日も照射されているため、年間を通してのケアが必要です。

そして、UV-Aは窓ガラスを通過する特徴を持っているため、屋内にいる時も油断は禁物です。
また、日焼け止めクリームの表記にある「PA」はUV-Aを、「SPF」はUV-Bを防ぐ力を表していますので、よく読み理解することが必要です。

最後に、糖化を防ぐためには、最終糖化生成物を体内に滞留させない体づくりが大切です。
血糖値が高いと、最終糖化生成物が溜まりやすくなるので、バランスの良い食事を心掛けましょう。

この時、闇雲に糖分を断ってしまうと、体の不調の原因にもなるので、注意が必要です。
適度な糖は、体を動かす上で必要なエネルギー源なのです。
エイジングケアは、正しい食事とスキンケアにより初めて効果が発揮されるのです。

【まとめ】肌のエイジングケアは、肌について知ることから始めましょう。

肌のエイジングケアについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

  • 肌の老化の原因や症状
  • 私たちの肌の構造
  • 肌の老化を防止・改善する方法

以上のご紹介を致しました!

ここまで、肌の老化メカニズムと防止・改善方法についてお話しして参りました。
老化のメカニズムを正しく知れば、必要以上に恐れることなく改善することが出来ます。
アンチエイジングとは、短期間でたちまち効果が現れるようなものではありません。

しかし、自分の肌と体に向き合い、時間と手間をかけることによって、確実に成果を上げることが出来るのです。

編集部コメント

お肌の構造を理解するだけでも、エイジングケアの仕方が変わってきそう・・・!今まで良かれと思っていたケアも本当は良くないことだったり。一度スキンケアについて見直してみるのもアリですね♪

美穂
しみ、しわ、ニキビ、毛穴、ほうれい線など「美肌」に関する記事が集まったページはこちら▼
もっと美肌になりたい
10 件

関連記事