【連載コラム⑤】美脚は恋愛に効くのか?

公開日:2019年05月15日

【連載コラム⑤】美脚は恋愛に効くのか?

こんにちは、美脚マエストラの上野由理です。

今日のテーマは、男性は足首の細さを見てる解決4策です。

上野由理
上野先生
男性は、比較的高いヒールが好きです。

足首が華奢に見えて女性らしさがあり、「支えてあげないと」と思わせる効果があり、

また筋肉が引き上がって「足首」も論理的に細く見えるから、

なので折角の武器「足首」を覆う靴は控えてパンプスを履いた方が、

男性から受ける短期的魅力が引き上がります。
男性が受ける印象の通り足首の細さは、インナーマッスルを使えている証拠でもあり、

直接的ではありませんが、筋肉の構造を辿っていくとアソコの締まり、

骨盤底骨筋の中の八の字の筋肉とつながっていて膣圧・排尿の際の筋肉・肛門括約筋など

大事な筋肉であり、しっかりと鍛えることでそれぞれの問題を解決してくれる筋肉でもあります。
読者の中には、この女性としての足首という「武器」をうまく使えていない女性や

細くしなやかにしたいと思っても、どうやって細くしていったら良いのかわからない女性が多いと思います。

今回は、足首を細くしてミュールやサンダル、パンプスなどを履きこなして魅力的になろうというのがお題です。

足首を太くしている原因として

①むくみ
重力の関係上、どうしても膝下から下にむくみが原因で生ゴミを抱えやすく、

足首をゾウ足にしてしまいます。

またむくみを気づきながらむくみを放置する方もこの中に含まれます。

②隠すファッションスタイルばかり

意識しているのかしていないのか、足を隠すスタイルをどうしても多く履いてしまう女性が多いです。

それも致し方ない部分(仕事・子育て・家事・寒い)はあります。
③ジムでもランニングや鍛える方法を間違えている

ランニングシューズを履いて、トレッドミルで傾斜をつけてたくさん走って筋肉をつけてしまう。

表面の筋肉ばかりつけてインナーマッスルを鍛えていない、または鍛え方がわからない。
④マッサージの仕方を知らない

マッサージの仕方がわからないために、何もしない場合も。

足首を魅力的にすることを諦めてしまったり、生まれつきだと思ってしまう気持ちとてもわかります。

私の話ですが、以前業界3位のエステサロンで勤務していて施術メニューは美顔・痩身・脱毛とありました。

私はずっと生えてきて困るものだから脱毛が一番需要があるかと思いましたが、

予想は外れて痩身を選ぶお客様が多かったです。

理由としてお腹周りは自分でもなんとかダイエットや食事制限で落とせるものの

「下半身痩せ」は自分でできるものではないのでプロのエステの力を使って痩せようとする方を

現場を通じして多く見てきました。

たくさんの女性が足首のお悩みを持っていることは確かです。

では、どのようにスパッと解決していくのかお伝えさせていただきます。

解決策①・・・むくみ

むくみを感じたら下から上にさするだけでも良いので、

0分は何かしながらでも良いのでやってみてください。

水分代謝を良くするために、甘いものは控えてください。

足枕を使って、足に水分が溜まらないようにして寝てみてください。

お風呂のお湯は無理矢理でも入り温まってください。

1ヶ月で3キロぐらいシャワー派とお風呂派は体重が違います。
解決策②・・・隠さない!出すの!

家の中ではレッグウォーマー、足首ウォーマーなどで温めることも必要ですが、

外出するときにはスカートを履いてあえて自分の隠したい足首を出します。

「荒療治」にもなりますが、いつまでも隠しているのであれば何も変わらないです。

黒いタイツもお休みです、シアータイプのストッキングをお召しください。

「人は見られることで綺麗になります」
解決策③・・・ジムでランニングしないでもらいたい。

なぜか、ランニング用のシューズはアウトソールが一枚の板になっているので足首の筋肉を鍛えます。

以前、東海大学の医学博士と論文を書く方向でおりましたが、なんとなくはわかっていたことだけど

医学博士が言うには「筋肉は鍛えたら太くなる」のですよ。

足首を太くしている方には返って鍛えるどころか休ませることが必要です。

休ませて大丈夫か?・・・大丈夫です。

インナーマッスルという普段「眠らせている筋肉」 を使えば済む話です。
解決策④・・・マッサージ

足首は手強い部分でもあります。

上から重力で生ゴミが来るため、やってもやっても太くなります、

温まったときにマッサージするのが一番いいので

お風呂の湯船の中でマッサージをしてあげるといいです。

足首はリング状に老廃物が溜まりやすいです。

それを下から上にさすってください。

色々なマッサージの仕方はありますは、テクニックは奥が深いので今回はまずはさすってください。

固いところは念入りにお願いします。
話は変わりますが、つま先は使えていますか?

次回はそこも重点的にお伝えしていき官能的な楽しみもそこに織り交ぜていけたらと思います。

抵抗があるかもしれませんが男性に大事にされるために先ずは「メス」と認識されることが必要になってきますよ。

いずれ、美脚になるイメージ方法もお伝えしていきたいと思います。

足首を武器にして、女性らしさを十分に遠慮せずに解放して女性としての人生を楽しんで欲しいです。

あなたが楽しんでいれば男性にも「楽しそう!」と思われてあなたにん見合った男性がたくさん寄ってくれますよ。

講師:美脚マエストラ上野由理プロフィール

上野由理

美脚マエストラ
上野由理(うえの ゆり)

【資格】
シューフィッター 日本靴医学会準会員 巻き爪矯正B/Sスパンゲ取扱認定者 AFA認定プロフェッショナルフットセラピストライセンス取得 AFA主催フットアロマ認定取得 調理師・栄養士 AFA認定フットアドバイザー1級ライセンス取得 AFA公認ウォーキングアナリスト認定 AFA青山フットケアアカデミー認定

【経歴】
美容歴22年。業界3位のサロンで3つのコースを施術。
恵比寿総本店、青山、赤坂、自由が丘の4店舗の責任者を務め、
売上は全国100店舗中1年間毎月個人売上1,000万円を維持。
ミスユニバースのファイナリストの美容責任者を担当。

▼上野由理先生のInstagramと詳細プロフィールはこちら♪

22 件

関連記事