セルライトはつぶす?流す?自宅でできる簡単なセルライトケア

セルライトはつぶす?流す?自宅でできる簡単なセルライトケア

セルライトはつぶせるの?

そもそもセルライトとは一体何でしょうか?

セルライトとは、脂肪細胞に老廃物や水分が溜まってしまったもの、脂肪細胞が肥大化したものと言われています。
脂肪細胞がある部分であればどこでもつきますが、一番つきやすいのが脚や太もも、お尻といった下半身。

普通の脂肪は食事制限や運動で落とすことができますが、セルライトは残ってしまうのでなかなか落とすことができないので、
せっかく痩せたとしてもセルライトがついたままでは、美しい脚のラインは生まれません!

セルライトケアといえば「つぶす」というイメージを思っている方も多いと思いますが、
自分でセルライトをつぶすだけではなくならないのもセルライトです。

さらに、間違ったケアは血管や皮膚を傷つける可能性もあるのでセルフケアには注意が必要!

今からご紹介する正しいセルライトケアの方法を、是非見ていってくださいね。

セルライトにお悩みの方はこちらもご覧ください!

セルライト除去★完全ガイド|エステ・セルフケア・食べ物まで全解説

自宅でできるセルライトケア|セルフマッサージ

セルフマッサージでのセルライトケア
セルライトケアの王道と言えば「マッサージ」です。

しかし、気をつけなければいけないのは「強すぎるマッサージをしない」ことです。

中には「痛いほうが効く」という人もいますが、痛くても痛くなくても効果は変わりません。
逆に、痛いとあざになってしまったり、身体に力が入り全くセルライトをつぶすことができない場合があります。

強いマッサージを行うと圧などの関係で一時的にスッキリして見えますが、セルライトがつぶれてなくなっているわけではありません。

あざになってしまった場合は、毛細血管が切れてしまい内出血をしている状態ということ。
この状態はセルライトがつぶれているどころか、怪我をしていることと同じになってしまうので、よく注意してくださいね。

特に、柔らかいソフトタイプのセルライトの人はアザができやすいので、マッサージの際は痛くない程度の力加減で行いましょう。
指先ではなく指の腹に力を入れるイメージで、足先から太ももに向かって丁寧に押し流すように行うといいですね。

セルフケアの場合、セルライトをつまんでつぶすというより、適度な圧をかけながらリンパの流れに沿って押し流すほうがデコボコ感を改善できます。

マッサージを行うときは、オイルやジェル、クリームを使ってくださいね。
滑りもよくなり、脂肪もつかみやすくなるのでおすすめです。

自宅でできるセルライトケア|麺棒マッサージ

マッサージがきつい人は麺棒がおすすめ!
定期的に行う事で徐々に効果が出始めるマッサージ。
人からやってもらうのは気持ちの良いマッサージですが、自分で毎日行うのは一苦労ですよね。

仕事から帰ってきて、マッサージする体力も気力もない…
そんな方におすすめなのが「麺棒」を使ったマッサージです。

そう、料理の時に生地を伸ばすあの「麺棒」です!
今は100均などでも売っていますが、買うのが面倒な方はサランラップの芯でも代用できます。

麺棒は、1本でセルライトをつぶす、ほぐす、流す、更にツボまで刺激できる万能アイテム!
別名「ゾーンセラピーダイエット」とも言われており、人気のセルライトケアのひとつなんです。

麺棒を使うことで、脚全体に均等に圧をかけながら、程良い加減でセルライトをつぶし
リンパマッサージも同時に行えるので、セルライトケアだけではなく脚のむくみや疲れにも効果があります。

オイルやクリームなどは使わず素肌の状態に行うことも可能なので、べたつくのが苦手な方にもおすすめです。

また、太もも裏やお尻など、自分でマッサージするのが難しい部分もしっかりほぐせるので、
下半身全体のセルライトケアを行いたい方にはうってつけです!


1日10分でも毎日行えばかなりの効果が期待できるかと思いますが、

「もっと早く結果を出したいけどエステに行くお金はない」
「自分でケアできるのであれば時間と手間は惜しまない」

という方におすすめしたいのが「自宅で一人エステ」です。

機械こそ使いませんが、
セルライトを温める、つぶす、ほぐす、流す、引き締めるという、実際にエステで行う事を自宅で簡単に行う方法です。

次で詳しくご紹介していきます。

自宅でできるセルライトケア|自宅で一人エステ

ここまで、自分で出来る簡単なセルライト法をいくつか紹介してきました。

お次にご紹介する「自宅で一人エステ」は、お金をかけずに自分でできるエステなので是非やってみてださいね。

自宅で一人エステ【用意するもの】

  • セルライトをつぶせるローラー(例:お風呂で使えるコジットのセルローラー)
  • 太ももまでの就寝用着圧ソックス(例:寝ながらメディキュット)
  • 麺棒(もしくはサランラップの芯)
  • スリミング効果の高いクリーム・ジェル(お好きなものを)
(この4つを全て購入しても、エステの1回の施術料金よりも安いかもしれません!)

自宅で一人エステ【やり方】

  1. まず、お風呂で湯船に20分ほど浸かり、身体(セルライト)を温めましょう。
  2. その間に両足10分くらいずつ、ローラーでセルライトをつぶしながら押し流すように脚のマッサージを行います。
  3. 湯船から上がって少し湯冷まししている間に脚に痩身クリームを塗りましょう。
  4. この時も軽くマッサージしながら塗ると効果的です。
  5. クリームが浸透したら、就寝用の着圧ソックスを履いてください。
  6. 着圧ソックスの上から,麺棒で圧をかけながらセルライトを押しつぶすようにマッサージを行います。

    足裏→ふくらはぎ→太もも→お尻 と足先から太ももにかけてリンパの流れに沿って行ってくださいね。
    (足裏は麺棒を踏んで体重の圧でツボを刺激するように行いましょう。)

    マッサージが終わったらそのまま就寝するのがおすすめですが、着圧ソックスを履いたまま寝るのが苦しいという方は 寝る前までの数十分から何時間かだけでも履いた状態で過ごすだけでも効果があります。
エステでは、
サウナ(温め)→マッサージorマシン(セルライトケア)→バンテージ(引き締め)→ヒートマット(発汗)
という順番で脚痩せを行いますが、

今回ご紹介した方法は、サウナやヒートマットの変わりにお風呂、バンテージの変わりに着圧ソックスを代用することで、お家でセルフエステが可能になります。

美魔女と呼ばれる方々や、モデルさんも行っている方法ですので、とてもおすすめの脚痩せ法です。
是非試してみて下さいね。


まとめ

自宅で簡単にできるセルライトケアをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

セルライトは中々厄介なものではありますが、毎日しっかりとセルライトケアを行っていれば自然と消えていきます。

毎日の努力は絶対にあなたを裏切ることはありません。
日々のセルライトケアで、美しい脚を手に入れましょう!
14 件

関連記事