気になる妊婦さんの足のむくみ…マッサージでパンパンむくみを解消しましょう!

気になる妊婦さんの足のむくみ…マッサージでパンパンむくみを解消しましょう!

妊婦さんの足のむくみはマッサージで解消!妊娠するとなぜむくみやすいの?

女性の多くが抱える「むくみ」ですが、むくみにも種類があります。

妊娠していない人のむくみの原因は、
座りっぱなしや立ちっぱなし、運動不足、睡眠不足、塩分の摂りすぎによって体の中の水分が溜まってしまうことが挙げられますが、

妊婦さんのむくみの原因は、お腹の中の赤ちゃんに血液を運ぶため、血液量が増えることによって体内の水分量も多くなってしまうから。
また、赤ちゃんが大きくなると足の付け根が圧迫され、リンパや血液の流れを悪くし足がむくみやすくなるのです。

むくみだからといって、赤ちゃんに何か悪影響を及ぼすわけではありませんが、むくみがひどいと痛みやしびれを感じて生活に支障をきたす場合もあります。

ひどくなる前にむくみ防止策を行い、快適な妊婦ライフを過ごしましょう。

足のむくみの解消に繋がる食材を知りたい人は、足のむくみを解消!原因を知り、むくみの効く食材で、むくみ知らずのカラダへ。もご覧ください!

妊婦さんの足のむくみはマッサージで解消!1つ目

  1. 体勢は座ったままでも立ったままでもOKです。
  2. まず片手の人差し指と中指で鎖骨のくぼみを3秒間押します。
    3秒間押したら、3秒間かけてそっと離しましょう。
    この動作を5回繰り返し反対側も同様に行いましょう。
  3. 次は床に座り、片膝を立てます。
  4. そして、片膝を両手で抱えて膝の裏を3秒間押します。
    これを両脚に行い、5回繰り返しましょう。

妊婦さんの足のむくみはマッサージで解消!2つ目

  1. 床に座り脚を前に伸ばします。
  2. 片膝を曲げ、足首に両手を添えます。
    このとき、親指は骨の両側に添え、親指以外の4本指でふくらはぎを支えるように添えます。
  3. 足首から膝に向かって、さすりあげます。
  4. この動作を15回繰り返しましょう。
    反対の足も同様に行ってください。
    優しくさすることで血流の流れが良くなりむくみ解消につながります。
寝る前などにおすすめです。
また、寝るときは枕などを使って足の位置を高くし眠るだけでもむくみ改善に効果がありますよ。

妊婦さんの足のむくみはマッサージで解消!3つ目

マッサージを行う前に500mlのペットボトル1本用意しましょう。
あらかじめペットボトルに水を三分の一入れておきましょう。

  1. ペットボトルを横に倒し床に置きます。
  2. 立った状態から片方の足をペットボトルに乗せます。
    ペットボトルにグッと体重をかけてしまうと壊れてしまうので、軽く体重をかけるようにしましょう。
    お腹が大きい人は、転倒の危険もあるので壁やテーブルに手をかけて行うようにしましょう。
  3. ペットボトルに足を乗せた状態から、足の指先からカカトにかけて足の裏全体をコロコロと転がします。
  4. 30秒間コロコロしてください。
    足の裏をペットボトルでコロコロすることで、普段使わない筋肉が刺激されてむくみ解消に繋がります。
    30秒間終わったら、今度は反対足を同様に行いましょう。

妊婦さんの足のむくみはマッサージで解消!4つ目

  1. まず仰向けになり片足を上げます。
  2. 上げた足のつま先を伸び縮みさせます。
  3. つま先を外側に向け、つま先を天井に向け足の裏を外側に見せるようなイメージです。
    これを30回繰り返しましょう。
    終わったら、反対足も同様に行います。
  4. 次に床に座り片膝を立てます。
  5. 息を吐きながら膝を立てた足の内くるぶしから指4本上の部分を5秒間グーッと押します。
    反対の足も同様に行いましょう。

まとめ

妊婦 足 の むくみ マッサージ
妊婦さん向けの足のむくみのマッサージをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

足の冷えやむくみなど妊娠時は不調が多くなります。

むくみについては、ひどくなると痛みやしびれも出てくることもあるので優しく足を定期的にマッサージすることをおすすめします。
ストレスなく健康な妊婦ライフを楽しんでくださいね。

13 件

関連記事