ダイエットを後押し!腸活でむくみスッキリ

ダイエットを後押し!腸活でむくみスッキリ

INDEX

これまで2回の連載で「40代からのヘアケア入門」をお伝えしてきました。
今回はさらに中からキレイになっていただくために、話題の「腸活」を取り上げます。

40代以降になると、セルライトがつきやすく痩せにくくなりますよね。そのうえ、長時間同じ姿勢を続けていたり、運動不足だったりすると、リンパが滞りむくみまで生じてしまうのです。

余慶尚美さんご自身も体型維持のために実践されている「腸活」は、手軽に取り入れられるものばかりです。みなさんも是非、お試しください。

腸活とは?

腸活

腸内には「善玉菌」と「悪玉菌」が存在します。
「悪玉菌」が多いと、肌荒れが起こるだけでなく、むくみや便秘など健康状態にも悪影響を及ぼします。
腸内環境を整える「腸活」では、おなかの巡りをよくし、「善玉菌」を増やしてきれいな腸を保つことを目指します。

体の巡りが良くなると、免疫力もアップしますし、アンチエイジングにも効果的と言われていますので、アラフォーアラフィフ世代の女性には、日々の生活に取り入れてほしいですね。

あなたの体はむくんでいませんか?カンタンむくみチェック

むくみは下の3か所をチェックすると、よくわかります。

むくみチェック

1.鎖骨のくぼみ
くぼみに左右差がある、浅くてよく見えない

2.すね
指で押したときにへこむ、元に戻るまで時間がかかる

3.足首
靴下のあとがクッキリついてなかなか消えない、アキレス腱が見えない

これらは、すべてむくみのサインです。
当てはまる方は、手で圧を加えたり、リンパに流したりしてむくみを解消してください。

★ここがポイント★
顔のむくみに敏感な人も、体のむくみには気づかないことが多いようです。毎朝チェックする癖をつけて、体の変化に気づける人になりましょう!

余慶先生

ツボを刺激して老廃物を流れやすく

便秘解消にも効果大!おへそまわりのツボ

おへそまわりのツボ

おへそのまわりにはツボがたくさんあります。
「ツボの正確な位置が分からなくて押せない!」という方もいらっしゃると思いますが、ツボは500円玉ぐらいの大きさがあるので、あまり神経質にならず、刺激を感じる大体の場所を押してみてください。

中院(ちゅうかん):みぞおちとおへその真ん中あたりに位置している中院は、脂肪燃焼機能を高めます。

水分(水分):おへそのすぐ上に位置する水分は、水分代謝やデトックスを促すツボです。

天枢(天枢):おへそから指3本分両側に位置します。腸の働きを良くするので、便秘解消に効果的です。

気海(きかい):おへそのすぐ下に位置する気海は、代謝を良くして痩せやすい体にします。

大巨(だいこ):こちらも便秘解消に効果的なツボです。

★ここがポイント★
腹部はツボも多く深いところにリンパが通っていますので、刺激してあげると巡りが良くなります。

余慶先生

大腸マッサージでおなかを巡らせる

  1. おなかへの刺激は反時計回りから時計回りへ
  2. まずは腸の出口である左下腹部(S字結腸)①から反時計回りに刺激していきましょう。 ここの詰まりが取れると、巡りがスムーズになります。

    おなかへの刺激は反時計回りから時計回りへ

    順番に1ヶ所につき5回ほど指の腹4本で圧します。
    2~3周したら、今度は時計回りで先ほど同様、5回を2~3周繰り返し行います。

  3. おへその上下も圧をかける
  4. おへその上下も圧をかける

    さらに消化機能や代謝を促すため、おへその上下も痛きもち良い強さで5回ほど圧します。

  5. おへそから上
  6. おへそから上へ

    おへその上からアンダーバストまで圧をかけながら擦ってください。

  7. おへそから下へ
  8. おへそから下へ

    おへその下からそけい部まで、圧をかけながら押してください。
    腸の活動が滞っていると、いくらダイエットをしても効果が表れにくいものです。おなかを巡らせて、腸内環境も整えていきましょう。

お風呂上がりのタオルドライでリンパの流れを促進!

お風呂上がりにタオルで拭くときも、リンパの流れに沿って行うことで、巡りを良くします。ゴシゴシこすらずに、軽くたたくように拭きましょう。

タオルドライ

タオルドライ

①前:足先⇒そけい部
 後ろ:かかと⇒ひざ裏⇒太もも裏⇒そけい部(前)

②腰・おなか・お尻⇒わきの下 指先⇒腕⇒わきの下
 ※上半身は全てわきの下へ流しましょう
 ※背中は普通に拭いてください

③首⇒鎖骨
④顔⇒首⇒鎖骨

巡りが良くなったら、薬膳茶でさらに後押し!

薬膳茶

巡りがよくなった体には、更なる効果を呼びこむ薬膳茶がおすすめです。
温かいお茶は気持ちもリラックスさせてくれますし、最近はティーパックタイプのものも多いので、いつでも手軽に飲めますね。

焙煎はと麦茶:消化機能を高めるので消化不良やむくみ改善に効果的

黒豆茶:血流を良くしたり、カラダの余分な水分を排出するのをサポートします。

ごぼう茶:悪玉コレステロールの数値を下げてくれたり、抗酸化作用があります。

プーアル茶:脂肪分解作用があるのでダイエットにはおススメです。

ショウガ紅茶:カラダを温めるだけでなく、血流も良くするので代謝アップ、デトックス効果もあります。

陳皮紅茶 紅茶やプーアル茶をよく飲む人には、「陳皮(ちんぴ)」を入れるのもお勧めです。
陳皮(ちんぴ)とは、乾燥したみかんの皮のことで、自宅でも作ることができるんですよ。

無農薬のみかんが手に入ったら、みかんの皮をザルに広げて天日干ししてください。
手でパリッと潰せるぐらいカラカラに乾燥したら、完成です。

カップ1杯のお茶に対して、小さじ1杯程度の陳皮を入れ、飲んでみてください。
消化不良や脂肪燃焼に効果があるので、この季節にぴったりですね。

どれも飲みやすいお茶ばかりです。日常に是非、摂りいれてみてください。

まとめ

おなかの巡りは、美容や健康に直結していることがわかりました。
きれいな腸を保てないと、いくらダイエットをしても効果は薄い!
「腸活」+薬膳茶で、代謝をアップして巡りの良い体を手に入れましょう。

編集部コメント

お風呂上がりのタオルドライも、リンパの流れに沿ってやると巡りが良くなるなんて知りませんでした!さっそく今日から取り入れようと思います。

美穂

余慶尚美さんプロフィール

余慶尚美

美容コンサルタント
韓方(はんばん)薬膳専門家&漢方美容家
余慶尚美(よけいなおみ)

【国際薬膳師・国際薬膳調理師/漢方養生指導士/毛髪診断士/鹿児島市産業創出「食・健康」アドバイザー/大韓薬膳料理専門家・大韓キムチソムリエ】

広告代理店、外資系企業にて勤務当時に自身が重い体調不調に悩んだことから、ココロとカラダの両面をケアする「巡り」に着目。2007年よりリンパドレナージュサロン「Flow」を経て、漢方美容&薬膳サロンを白金高輪にて主宰。 講演セミナーや執筆活動、美容や健康に関わる製品サービスなどの企画監修、プロデュースを手掛けるなど美容コンサルタントとしても幅広く活動。また、日本人初の「大韓民国薬膳料理専門家」としてなども活躍中。

▼余慶尚美さんのInstagramとブログはこちら♪

17 件

関連記事