【20〜30代アンケート調査】留学にかかる費用はどのくらい?

公開日:2019年05月16日

【20〜30代アンケート調査】留学にかかる費用はどのくらい?

留学にかかる費用はどのくらい?

3ヶ月の語学留学費用の目安が100万円程度になります。国によって料金には幅がありますが、アメリカやオーストラリア、イギリス、ニュージーランドといった人気国は80〜120万円になります。セブ(フィリピン)留学だともう少し安くなります。
半年くらいになると+30〜40%くらいになります。

【アンケート結果】留学費用のあれこれ。留学予算はどれくらいとっている?

留学予算は?
via あの国で留学
100~150万円未満というの人が半数以上となりました。本格的な留学思考が強い20代後半は100万円以上かける傾向がありました。

アンケート結果:ケチりたくないところは?
留学費用のなかでココだけはお金をケチりたくない!という点をあげてもらったところ、20代前半は「期間」、30代後半は「滞在先」が1位だった。
スキルアップの意味合いが強い20代前半の方は、期間を長めにとってしっかりと学びたいという気持ちがあるようです。
逆に、30代後半になると、滞在中の生活も考慮してよりいい環境で学びたいという気持ちになるようです。

留学費用の捻出はどうしていたの?

みんなどれくらい貯金してたの?

貯金はいくらある?
via あの国で留学
留学にかかる目安である100万円未満が、全体の約4割を占めています。留学にいこうと決意した段階では、留学費用が確保できていなかった。つまり、留学に行こうと決意してからお金をためたことになります。
まとまったお金が必要なだけに、計画的に資金を作っている人も多いようです。 一方で、「たまってから留学を考え始めた」という人もちらほらいるようです。

どのようにお金を貯めればいいのか?

お金を貯める方法で多かったのは、「生活費を抑える」「趣味・娯楽費を減らす」「ボーナスを使わない」といったような節約がメインでした。コツコツと2~3年間かけてお金をためる派が多いのが印象的です。
働いている世代だとアルバイトをするという選択肢がないため、基本は節約になるということでしょうか。
近年は副業の推進もあるので、平日の夜や休日にスキルを活かして稼ぐという手段もありますね。
手軽なのは、興味のある分野の記事作成をするライター。PCとWord(場合によってはテキストエディターだけでも)があればできる副業ですのでおすすめです。

留学のどこにお金をかけたい?

ケチりたくないところは?
via あの国で留学
大事な資金を使う留学、「ここにはお金をかけたい」という部分をみると、留学に求めるものが見えてきます。 英語力を身につけるためにも、できるだけ長く海外にいたいという人が多いようです。同様に授業料にお金を使って、しっかりと語学力を付けたいという気持ちも見えます。
近年、IT留学など、専門スキルを同時に学べる留学も増えてきたので、より授業内容については重視されていきそうです。

まとめ

留学はまとまった費用がかかるので、計画的に資金調達(稼いでためる)が必要です。ただ、どんな留学にしたいか、その留学からどういった経験を得たいかをしっかりと考え、そこから留学の内容を決めて予算を決めていくことが重要です。
まずは資料などを集めて調べてみたり、相談してみるのがよいでしょう。
17 件

関連記事