セルライトを増やさないために。気をつけるべき生活習慣とマッサージ(画像あり)

セルライトを増やさないために。気をつけるべき生活習慣とマッサージ(画像あり)

セルライトを増やさないために|セルライトとは?

セルライトとは、体内に蓄積した余分な水分や老廃物が脂肪細胞とコラーゲン繊維が絡み合って肥大化した脂肪細胞のことです。

肥大化した脂肪細胞、いわゆるセルライトによって体内の血液循環やリンパの流れが停滞し、冷えやむくみなどが起きてしまいます。

セルライトは硬いコラーゲン繊維でコーティングされているため、食事制限によるダイエットや運動だけではなかなか落とすことは難しいとされています。

これ以上セルライトを増やさないためには日頃から生活習慣に気を使い、マッサージを行うことが大切です。

セルライトにお悩みの方はこちらもご覧ください!

セルライト除去★完全ガイド|エステ・セルフケア・食べ物まで全解説

セルライトを増やさないために|脂肪をセルライト化させない生活習慣

  • 食事はゆっくりよく噛む
  • 早食いは急激に血糖値をあげてしまい、脂肪や糖分を吸収するスピードが早くなりますので一口ずつゆっくり噛み、時にはお箸を置きながら食事することを意識しましょう。  
  • ジャンクフードやお菓子を控える
  • 脂質の多いジャンクフードやお菓子、味付けの濃い料理には塩分もたくさん含まれています。
    高タンパク、低カロリー、味付けは薄めにし、野菜や鶏肉などを多く取り入れるようにしましょう。  
  • 水分をしっかり摂る
  • 1日に1.5L〜2Lの水分量が必要というのは有名な話ですよね。
    1日に7~8回とこまめに常温のお水を摂ることが重要です。

    こまめに水分を摂り、体内の老廃物を循環させ、トイレで排泄させることが余分な老廃物を溜め込まない秘訣です。
    冷たい飲み物ばかりだと内臓を冷やしてしまい、自律神経の乱れにもつながりますので常温や温かいものを摂るようにしましょう。  
  • 身体を温める
  • シャワーだけで済まさず、入浴で身体を温めることも大切です。脂肪の溜まりやすいお尻や太ももが触ると冷たくなっていませんか?

    脂肪の温度は低いところにどんどん溜まります。ですので日頃から身体の内側からも外側からも温めることを意識しましょう。  
  • 身体を動かす
  • 日頃からウォーキングなど身体の筋肉を動かす運動ができていれば良いのですが、日常生活の中でも階段を一段飛ばしで上がってみたり、いつもなら自転車やエレベーターを使う距離を歩いてみたり、
    少し大股で太ももやお尻を意識しながら歩くなど身体を動かすように意識すると、身体の内側から身体を温めることにもつながります。  


セルライトを増やさないために|こまめにやるべきマッサージ

指先の力だけでマッサージを行うとあざになってしまうことがありますので、マッサージクリームやマッサージオイルなどを活用して滑らすようにマッサージしましょう。

マッサージ方法

  • その1:まずは太もも全体を手のひら全体で包み込むように、ひざ上から太ももの付け根までしっかりと流しながらマッサージしましょう。
  • その2:足の角度を変えながら、リンパの流れが滞りやすい内ももやセルライトが溜まりやすい太ももの外側もしっかりとマッサージします。
  • その3:手をグーの状態にし指の関節を使いながら、ひざ上〜太ももの付け根までを小刻みに流すようにマッサージしていきます。
  • その4:同じように太ももの角度を変えながら内ももや外ももに、手が届くお尻のあたりまでマッサージを行いましょう。
  • その5:太ももの脂肪を手のひらを使ってグッと掴み、ねじるようにひねりましょう。指先だけでひねるとあざになりやすいので手のひらを使うことがポイントです。
冷えやむくみ、サイズアップの原因ともなるセルライトを増やさない生活習慣を心がけ、毎日コツコツセルライトマッサージをしてみましょう!


まとめ

セルライトのマッサージ法とセルライトを増やさない生活習慣をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、セルライトは一度できてしまうと中々消すことのできない厄介なものです。

ですので、まずはセルライトができづらい生活習慣を心がけることから始めましょう。
そして、セルライトに効くマッサージも合わせて日々行うと、いつしかセルライトが無くなっているはずです。
13 件

関連記事