道具も不要!顔痩せの方法|小顔のための体操5つ

道具も不要!顔痩せの方法|小顔のための体操5つ

顔痩せの方法~簡単にできる顔痩せ体操~

さっそく顔痩せの方法をご紹介していきます。

最初にお伝えしたいのが、「毎日継続して行うことが大事」ということ。

「美は一日にして成らず」という言葉があるように、顔痩せも毎日継続して行うことで初めて効果が発揮されます。

ぜひ、この記事の顔痩せ方法を、毎日実践してみてくださいね。

顔痩せの方法その1

顔痩せの方法1つ目は、ぜひお風呂で実践してみてください。
  1. まずは顔のパーツを中央に寄せるイメージでギュッと縮めます。
    3秒ほどキープしたら、今度は縦に顔を伸ばしていきます。
    この動作を5回繰り返しましょう。 中央に顔を縮めることで、顔の筋肉をほぐすことができますよ。
  2. 次は、口をキュッと尖らせ、左右交互に寄せます。
    この動作を5回繰り返しましょう。
  3. 次は、上唇と下唇を思いっきり口の中に押し込めて、そのあとに思いっきり口をキュッと尖らせます。
    この動作を5回繰り返しましょう。
  4. 次は、目を思いっきり閉じ、思いっきりぱっちりと開けます。
    この体操は、顔痩せだけではなく目の疲れにも有効なので、疲れたときに行うとスッキリするでしょう。
  5. 顎を45度に上げて、耳の後ろにあるリンパのツボに親指で押し(丁度エラの部分)、エリマキトカゲのような形を作ります。
    「い」「う」の発音を3回繰り返し、舌を45度の角度で上げます。

顔痩せの方法その2

  1. まずは、ゆっくり目を閉じて、キュッと強く閉じます。
    そこから5秒間キープしましょう。
  2. 5秒間キープしたら、目をパッと開きます。
    この動きを3回繰り返します。
  3. 顎を上に向け、首の筋肉を伸ばします。
  4. 顎を上に向けたまま、大きな口で「あ」「う」「お」と発音しましょう。
  5. 次に下を向き、「い」「え」と大きく発音しましょう。
    これを5回繰り返します。

顔痩せの方法その3

  1. まず、しかめっ面をして10秒間キープします。
  2. 10秒間キープしたら、一度顔を戻しましょう。
  3. 両手で両眉を引っ張り、目を見開きます。
    10秒間キープしたら、顔を戻します。
    これを10回繰り返しましょう。
  4. 次に頬を膨らまして5秒間キープします。
    一度顔を緩めて、5回繰り返しましょう。
  5. 次に、口をキュッと尖らせ5秒間キープします。
    そして、口元を引っ張るように笑顔を作ります。
    この動作を10回繰り返しましょう。

顔痩せの方法その4

1日5分でできる顔痩せ体操です。
特にほうれい線で悩んでいる人はぜひ実践してみましょう。
  1. まずはマッサージから行います。
    手根で両耳の上に位置する側頭筋をグーッと押さえつけグルグルしながらほぐしていきます。
    ゆっくりと10回ほど繰り返します。
  2. 噛むとぽっこり筋肉が盛り上がる位置にある咬筋(こうきん)をほぐしていきます。
    両方の手根でゆっくりとグルグルと咬筋をマッサージしていきましょう。
    こちらも10回ほど繰り返します。
    このマッサージだけでもスッキリとした印象になります。
  3. 次に、顎を斜め下に引きます。
    斜め下に引いたまま、頬の筋肉を無理やり上げましょう。
    ただし、手を使用せずに頬の筋肉だけで上げてください。
  4. 頬の筋肉を上げたら、一度頬の筋肉を元の位置に戻します。
    そして、また頬の筋肉を上げましょう。
    この動作を10回~15回繰り返します。
  5. 動作が終わったら、顎の引き、頬の筋肉を上げたまま10秒間キープします。
    10秒間キープしたら、ゆっくりと顔を戻しましょう。

顔痩せの方法その5

  1. まず、口を閉じて口角と頬を上げながら口を横に大きく広げます。
    この状態を5秒間キープします。
  2. 次に口を縦に大きく伸ばし、5秒間キープします。
  3. 次に頬を膨らまして、5秒間キープしましょう。
  4. 次に、頬を凹ませて、5秒間キープします。
  5. 最後に、口角を上げて笑顔を作り5秒間キープして、顔を元に戻します。
    1~5の動作を3セット行いましょう。

まとめ

顔痩せの方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

顔痩せの体操は、毎日続けることが大切です。
続けていると、ふとしたときに顔が小さくなっていることを実感できるはず!

諦めないで、継続して行ってみてくださいね。

8 件

関連記事