ヒップアップにはスクワットが1番!今話題の「30日間スクワットチャレンジ」とは?

ヒップアップにはスクワットが1番!今話題の「30日間スクワットチャレンジ」とは?

ヒップアップには「スクワット」が1番!

ヒップアップといえば、やっぱり「スクワット」がおすすめです。

ジムトレーナーに「ヒップアップに効果がある方法は何か?」と尋ねても、まず薦められるのはヒップ付近の筋肉を鍛えるスクワットでしょう。

しかし何故、スクワットがヒップアップに効果的なのでしょうか?

それは、単純にお尻に大きな筋肉あるから!

身体の中においてもお尻には大きな筋肉が集まっているので、直接大きな筋肉を鍛えることで効果がすぐに現れやすいと言われています。

ヒップアップを専門に行っているトレーナーによると、
3ヶ月継続すれば、女性の場合、年齢に関係なくヒップアップができるそうです。

アメリカで大人気「30日スクワットチャレンジ」とは!?

ヒップに対して高い意識があるアメリカでは「30日スクワットチャレンジ」というメニューが人気なのをご存知ですか?

30日スクワットチャレンジとは、30日間スクワットを行い、ヒップだけではなく全身を引き締めるシンプルなダイエット。
毎日スクワットを行うのではなく、3日に1度だけ休みを取り入れながら行うダイエット法なので、比較的続けやすい方法です。

30日スクワットチャレンジは若い女性の間で人気になっており、ヒップアップのビフォー・アフターをSNSにアップしている女性もよく目にしますよね。

ヒップアップ効果が短期間で期待できるため、アメリカだけでなく日本においても人気になり始めています。

スクワットの場合、専用のツールなどを準備する必要もないですし、
ヒップアップ効果が期待できるので、ヒップアップをしたい女性は是非試してみましょう!

あなたのお尻は美しい?世界共通|美しいヒップの条件3つ

では、美しいヒップとはどのような条件が必要なのでしょうか?
美しいヒップの条件としてほとんど世界で共通しているものとしては、
  • ウエストとヒップの比率が0.7:1
  • ヒップの先が盛り上がっている
  • ヒップと太ももの境がはっきりとしている
ことが挙げられます。
このような条件を満たすと、美しいヒップであると言われています。


ヒップアップ「30日スクワットチャレンジ」の方法

ヒップアップを30日スクワットチャレンジで行う方法
「30日スクワットチャレンジを行うとどれだけの効果が出るのか?」と気になる方も多いかと思います。

気になる方はInstagramで「squat challenge」「30日間スクワットチャレンジ」とハッシュタグ検索をしてみてください!
色んなユーザーのビフォー・アフターが見ることができますよ。

では、30日スクワットチャレンジの方法についてご紹介しましょう。

30日スクワットチャレンジの方法

  1. スクワットを初めの日に50回行う
  2. スクワットの回数を日を重ねる毎に増やしていく。
  3. 250回のスクワットを30日目に行う

大切なのは、スクワットは一気に行う必要はなく、1日の間で分けて行うことです。
また、毎日必ずスクワットを行う必要はなく、休みを3日に1度入れても問題ありません。

スクワットの回数を毎日5回ずつ増やしていき、休んだ次の日は、回数を20回程度多くするペースがいいでしょう。そうすると、スクワットの回数が250回に30日目でなります。


相撲スクワットで30日スクワットチャレンジの方法もあります。
普通のスクワットに比較して、この相撲スクワットは、大きく脚を開いて大きな力をより太ももに加えるものです。
これによって、刺激を太ももに十分に加えて、きれいにヒップ~太もものラインが出ます。

相撲スクワットのやり方

  1. 肩幅よりもちょっと大きく脚を開く。
  2. 45度の角度でつま先を開いて準備をする。
  3. 真っすぐにヒップを下げながら、90度まで膝を曲げる。
  4. 膝を90度まで曲げると、元にゆっくりと戻す。

この相撲スクワットを行う場合には、膝を曲げる際には息を吐きながら行って、戻す際には息を吸うようにします。
また、スクワットは、真っすぐ背筋を伸ばしながら行うことがポイントです。

スクワットを十分に行うことによって、ヒップアップ以外に、太もももダイエットできる効果が期待できますよ。


さらにヒップアップのトレーニング法を知りたい人は「お尻のたるみの原因は!?お家でできるヒップアップエクササイズ4つ」もご覧ください!

まとめ

30日スクワットチャレンジについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

スクワットはヒップアップだけではなく、上半身の筋肉も使うので全身を鍛えることができます。
ジムで鍛える時間がない人などは、自宅で道具なしで行うことができるので、チャレンジしてみてください。

スクワットだけでなく、ヒップアップ効果のあるトレーニングが気になる人は、下記のリンクをチェックしてみてくださいね!

11 件

関連記事