夏までにくびれをゲット!自宅でできる筋トレダイエット【お腹編】

夏までにくびれをゲット!自宅でできる筋トレダイエット【お腹編】

自宅でできる筋トレダイエット【お腹編】|筋トレをする理由

自宅で出来るお腹の筋トレダイエット法
「ダイエットしなきゃ!」と思い真っ先に思い浮かぶものは、ウォーキングやジョギング、食事制限ではないでしょうか?

たしかにウォーキングやジョギングは有酸素運動の1つで脂肪燃焼効果があり、痩せるためにはある程度の食事制限も必要です。

ですが、筋トレを忘れてはいけません。

筋トレ自体に脂肪燃焼効果はありませんが、代謝を上げる効果やボディラインを美しく見せてくれる効果があるのです。

とくにお腹周りは食事制限でもスッキリさせることは可能ですが、さらに筋トレを取り入れることでモデルのような引き締まったウエストに変わります。

魅力的なお腹になるために、今回は自宅で出来る筋トレダイエット法をご紹介します!

自宅でできる筋トレダイエット【お腹編】|下腹部を鍛えてぽっこりお腹を解消!

自宅でできるお腹の筋トレダイエット法1つ目は、下腹部のトレーニングです。
きついトレーニングですが、ぽっこりお腹が気になる人にすごく効果がありますので一度挑戦してみましょう。
では、さっそくやり方をご説明します!

自宅でできる下腹部の筋トレ

  1. 床に座り、膝を立て、体育座りのような姿勢になります。
  2. 両手は、膝の後ろ(ふくらはぎと太ももで両手を挟むイメージ)に添えて、ゆっくりと上体を後ろに引いていきます。
    膝を立てた状態で、仰向けになっていくイメージです。
  3. 膝を立て仰向けになったら、両手を身体の横に置きましょう。
  4. 両脚を90度に曲げて、持ち上げます。
    そして、持ち上げたら足首をクロスさせます。
  5. 息を吸って吐き出すと同時に、お尻を持ち上げ、膝を自分の方へ引き寄せます。
    インナーマッスルを使いながらお腹をギューっと縮めていきましょう。
  6. お尻を持ち上げたら、ゆっくりと元の位置に戻していきます。
    この動作を30回ほど繰り返します。
    このとき、肩の力が入らないようにすることと、手でマットを押さないことを気をつけましょう。
    しっかりとお腹を意識してみてください。
  7. この動作に慣れてきた人は、お尻をさらに上げてインナーマッスルを鍛えましょう。
    肩甲骨の下の部分まで身体を持ち上げてみてください。

自宅でできる筋トレダイエット【お腹編】|腹斜筋を鍛えてくびれを復活!

自宅で出来るお腹の筋トレダイエット法2つ目は、腹斜筋を鍛えるトレーニングです。
腹斜筋はお腹の横の筋肉のことを指し、ここの筋肉を鍛えることでくびれを手に入れることができます。

普段、使わない筋肉なので意識して鍛えてあげると良いでしょう。
さっそく、トレーニングをご紹介します。

自宅でできる腹斜筋の筋トレ

  1. まずは、床に仰向けになります。
    両脚は伸ばして下さい。
    両手は組んで頭の後ろへ置きましょう。
  2. 右膝を90度に曲げて、持ち上げます。
    足首も90度に曲げておきましょう。
    左脚は伸ばしたままです。
  3. この状態から上体を斜めに起こし、右膝と左肘を近づけます。
    すると、横のお腹の筋肉が鍛えられている感じがあれば正しい姿勢の証拠です。
  4. そして、右膝と左肘を近づけたら、今度は左膝と右肘を近づけます。
    このときに、入れ替えた右脚は床に落とさず浮かせて、膝が曲がらないように気をつけましょう。
    この動作を10回繰り返して下さい。
  5. 今度は、仰向けのまま両膝を立てて、両手をバンザイします。
  6. 両手を床につけ肘を緩めましょう。
  7. 両かかとをお尻に寄せて、膝を揃えます。
    このまま、両膝を横に倒し、左肩を浮かせ、目線も左斜め上を見上げます。
    お腹と胸を突き出すイメージで背中を反らせましょう。
    この動作はお腹と背中のストレッチになります。
    15秒間キープしましょう。
  8. 15秒間キープしたら、反対側も同様に行います。

自宅でできるお腹の筋トレダイエット法|腹直筋を鍛えてしなやかなお腹周りに!

自宅で出来るお腹の筋トレダイエット法3つ目は、腹直筋を鍛えるトレーニングです。
腹直筋はお腹の中心にある筋肉でシックスパックを作るためにここの筋肉を鍛える人も多いですよね。

「シックスパック作るわけでもないから鍛えなくてもいいのでは・・・」と思っている人もいるかもしれません。
ここの筋肉を鍛えることによって、シックスパックではなくキレイな縦線を作ることができるのです。

ということで、腹直筋を鍛えるトレーニングをご紹介します。

自宅でできる腹直筋の筋トレ

  1. まずは床に仰向けになります。
  2. 仰向けになったら、両脚を上げてクロスさせましょう。
  3. この状態から上体を起こし、脚のなるべく高い位置にタッチします。
    この動作を15回繰り返しましょう。
  4. 今度は、仰向けになり両脚を伸ばします。
  5. 仰向けになった状態から、両肘と両膝をタッチさせます。
    この動作を15回繰り返しましょう。
  6. 次は、仰向けの状態になり、両手を天井の方へ上げます。
    両脚は床につけずに浮かせましょう。
  7. ここから、上体を起こし腹筋を鍛えます。
    こちらも15回繰り返しましょう。

まとめ

自宅で出来るお腹の筋トレダイエット法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ジムに行く時間がない人も、ジムにお金をかけたくないという人にもおすすめできる筋トレです。
実際にやってみるとわかりますが、見ている以上にとてもきついトレーニングなので、効果はバッチリです。

お腹周りを重点的に痩せたい人は、この筋トレダイエット法を実践し、キュッと引き締まったお腹に生まれ変わりましょう!
おしゃれの幅も広がりますし、自分に自信がつきますよ!
11 件

関連記事