女子必見!おすすめの汗対策インナーとは

女子必見!おすすめの汗対策インナーとは

日焼け止めやデオドラントで汗対策はするものの、

通勤やレジャーでどうしても汗をかいてしまうこの季節。

ニオイも気になるし、汗をかいたまま暑い屋外から冷房の効いた屋内への移動で体調不良になることも。

今回はこの夏最新の汗対策インナーをご紹介します。

INDEX

汗対策インナーの選び方

①素材選び

ひとことに汗対策インナーと言ってもその素材は様々。

綿は着心地がよく汗を吸収してくれますが、乾きにくく冷えの原因に。

逆にポリエステルやナイロンは通気性や速乾性はあるものの着心地はイマイチ。

そこで最近では綿×化学繊維の独自素材を開発した商品が多く出ています。

夏のインナーは次のような特徴があると快適に過ごせるはず。チェックしてみて!

    ・吸水性

    ・速乾性

    ・通気性

    ・防臭・消臭機能

    ・クール加工・冷感機能

    ・UVカット機能

    ・汗染み防止・汗脇パット付

    ・無縫製(縫い目なし)

    ・着心地の良さ

このうち数種の機能を兼ね備えた素材も登場しています。

汗をかきやすい、冷えやすいなど自分の悩みに合わせて選んでいきましょう。

②形選び

薄着の季節、インナーもなるべく薄く洋服に響かない、汗染みが目立たない形を選びたいもの。

    ・キャミソールタイプ

    ・タンクトップ・ノースリーブタイプ

    ・半袖タイプ

    ・ブラカップ付き

    ・ショート丈

人気汗対策インナー5選!

それでは素材と形の両面から人気の汗対策インナーをご紹介します。

セシール スマートドライ 汗取りパット付きノースリーブ(前汗キャッチャータイプ)

セシール独自のスマートドライ素材は、

レーヨン60%、ポリエステル35%、ポリウレタン5%のタテヨコストレッチ素材。

ノースリーブながら脇の前部分の汗染みを取ってくれる「前汗キャッチャー」付き。

機能:消臭・UVカット・抗菌防臭・速乾・吸汗・防水汗取りパット付き

サイズ・カラー展開:S〜5L/6色

価格:1,393円(税込)〜

ベルメゾン サラリスト チラ見えを防ぐベアトップ風タンク(大汗さん)

綿60%、ポリエステル30%、ポリウレタン10%のストレッチ素材。

表側と肌側の間に防水布が入った三重構造で汗染みをカバー。

綿60%なのでTシャツ感覚で着心地もよく、チラ見えOKのベアトップ風タンクトップなのも嬉しい。

機能:吸水・速乾・通気性コントロール・接触冷感・消臭

サイズ・カラー展開:S〜5L/5色

価格:1,199円(税込)〜 *セール価格

リリーパレット ワキさら happy インナー  しっとりさん ショート丈

優しい肌触りで吸湿性・速乾性の高い素材として知られるテンセル100%。

胸元はフルオープンで胸を潰さず、ショート丈なので汗をかく部分だけにぴったりとフィット。

独自のワキさらパッドは4層構造で広範囲の汗染みを防いでくれます。

機能:吸水性・消臭加工・バイオガード制菌加工・パット部分縫い目なし

サイズ・カラー展開:S〜LL/2色

価格:2,160円(税込)

ATSUGI アイスドール コラボ キャミソール

アツギとインナーショップの白鳩がコラボしたワキ汗防止キャミソール。

吸汗速乾加工を施したアツギ「ice doll」の小さめだったワキ汗染み防止パッドを、

大きくした仕様がこのコラボバージョンです。

機能:吸汗・速乾加工、吸湿・冷感加工、ワキ汗染み防止、アジャスター付きストラップ

サイズ・カラー展開:S〜LL/6色

価格:1,080円(税込)

グンゼ キレイラボ ひんやり綿混 ラン型インナー(パッド付き)

コットン混の素材ながら接触冷感でひんやり着られる一枚。

グンゼ独自のスキンタッチ加工で夏の乾燥からうるおいをキープしてくれる。

また完全無縫製でタグもなし、カットオフ加工、パッド付きなので

インナーはすっきりとより身軽でいたい方におすすめ。

機能:完全無縫製・ひんやりタッチ(接触冷感)・スキンタッチ加工・カットオフ・パッド付

サイズ・カラー展開:M〜LL/3色

価格:1,120円(税別)*セール価格

まとめ

今年の夏は、最新素材の汗対策インナーで気になる汗のニオイや汗染みを恐れずに過ごせそうですね。

すでにセール価格のものもあるので、在庫切れになる前に手に入れましょう!

30 件

関連記事