乳酸キャベツ&レンチンしょうがダイエットで冬太りを防ぐ!

公開日:2017年06月14日

乳酸キャベツ&レンチンしょうがダイエットで冬太りを防ぐ!

乳酸キャベツ&レンチンしょうがで芸能人が痩せた!?

毎週火曜日、夜9時に日テレ系で放送中の「解決!ナイナイアンサー」。
こちらの番組で「ラク痩せダイエット」をテーマに乳酸キャベツ&レンチンしょうがが取り上げられていました。

本当に効果があるのか、二人の芸能人が激しい運動や厳しい食事制限なしで挑戦!
乳酸キャベツとレンチンしょうがの2品でダイエットに挑んでいました。
その2人とはお笑いコンビのニッチェ、近藤くみこさんと国民的アイドルであるSKE48の鎌田菜月さん。

ダイエットのルールとしては、普段通りの食事にレンチンしょうがと乳酸キャベツを一緒に摂るというシンプルなルール。

乳酸キャベツ&レンチンしょうがダイエットを挑戦してみた結果、なんと・・・!
SKE48の鎌田菜月さんは74cmあったウエスト周りが、二週間で66cmにサイズダウン!マイナス8cmでダイエット成功してました!
そして、ニッチェの近藤くみこさんは100cmあったウエスト周りが89.5cmに・・・!10.5cmもマイナスになりました。

食事制限だけでダイエットをしてしまうと不健康な体型となってしまいます。
モテ子になりたいのなら、健康的な体型になることです。

2週間続けるだけで、健康的な体型をゲットできる可能性があるのならチャレンジしてみたいですね!

乳酸キャベツ&レンチンしょうがの効果と作り方

なぜ乳酸キャベツ&レンチンしょうががダイエットに効果的なのか、知りたいですよね。

まずは、レンチンしょうが!
レンチンしょうがは、レンジでチンしたしょうがのことを意味します。
しょうがはダイエットに効果的ということは知られていますが、実はしょうがはそのまま食べてもダイエット効果があまりないのだとか・・・。
生のしょうがを加熱することで、ショウガオールという成分が33倍も増加し、ダイエットに有効なのだそう。

このショウガオールは脂肪燃焼を促す基礎代謝が上がる効果があると言われているそうです。
普段の食事に取り入れることで、痩せやすい体質へと変わっていきます。

さらにショウガオールの素敵なところは運動しなくても体が温まりエネルギーを消費してくれるので、冬のダイエットにはとっても効果的なのだそうですよ。

レンチンしょうがの作り方は、とっても簡単!
電子レンジで3~4分加熱すること。
加熱するしょうがは、刻んでもすりおろしてもOK。
またチューブタイプでも効果は変わりません。
500Wなら、約4分。750Wなら、約3分加熱するだけで完成。
そのまましょうがを加熱すると焦げてしまう可能性もあるので、必ずしょうがが浸るくらいの水を加えて加熱するようにしましょう。

どうして電子レンジが良いのかというと、高い温度でしょうがを加熱してしまうとショウガオールが消えてしまいます。最適な状態を作るには電子レンジがおすすめなのです。


次に乳酸キャベツです。
「乳酸キャベツとは、いわゆるキャベツのお漬物。
乳酸キャベツを食べることで腸内環境を整え、ダイエットがしやすい体質に変わるのだそうです。
ダイエットの大敵と言えば、便秘ですよね。

便が溜まっているから体重が増えると単純に考える人が多いですが、そうではありません。
実は、便秘になると腸の動きが鈍くなり代謝が落ちて太りやすくなります。
さらに栄養の吸収が悪くなり、肌荒れの原因にもなります。

乳酸キャベツを食べることで、腸内環境が整うのでこういう悩みが解消するかもしれないのです。
腸の働きが良くなると代謝もアップし消化吸収も良くなるので、美肌効果にも期待できます。
関連本10万部を売り上げる乳酸キャベツは、今イチオシのダイエット食材ですよ。

乳酸キャベツの作り方も、とても簡単です。
まずキャベツを4等分にしてキャベツを千切りします。
半分のキャベツを密封袋に入れて、塩を小さじ2を振ります。
振った後、残り半分も密封袋に入れ、塩を小さじ2、砂糖小さじ1/2を加えてよく揉みます。
密封袋に入れたキャベツの上に、水の入ったペットボトルなどで重しをして常温で3日程度放置して完成です。
完成した乳酸キャベツは、冷蔵庫で約1ヶ月も保存できるのでおすすめです。

そのまま食べることに飽きた乳酸キャベツはこうやって食べよう!

乳酸キャベツは、そのまま食べても美味しいのでそのまま食べる人も多いようです。
ですがずっとこれを続けていると、味に飽きがきてしまいます。
そんなときは、食べ方を工夫することで美味しく食べられて楽しくダイエットをすることができちゃいます。

乳酸キャベツをサンドイッチにして美味しく食べる



乳酸キャベツに飽きてきたら、パンに挟んで食べるのがおすすめ!
トマトやハムやチーズ、お好みの具材と一緒に乳酸キャベツをパンに挟めば美味しく食べることができますよ。
栄養満点なサンドイッチを食べて、美味しくダイエットを成功しましょう。

とんかつの付け合せは、乳酸キャベツで



カロリーが高いとんかつ。
そんなとんかつの付け合せには、乳酸キャベツで!
生のキャベツは食べづらく、すぐに飽きてしまいますよね。
そんな飽きやすい生キャベツの変わりに乳酸キャベツにすることでとんかつと一緒にパクパク食べることができますよ。

レンチンしょうがはこうやって食べると美味しい!



レンチンしょうがは、比較的どの料理とも合います。
冷奴にのせて美味しく食べるのもアリです。
ですが、寒い冬は温かい料理と一緒にレンチンしょうがを食べるのをおすすめします。

例えば、雑炊です。
雑炊にレンチンしょうがを加えて食べることで、体がポカポカになり代謝が良くなります。
冷え性に悩まされている女子は、温かいものとレンチンしょうがを合わせて食べてみると良いかもしれませんよ。



食べ物ではないですが、ココアにレンチンしょうがはおすすめ。
「ココアにしょうがなんて、絶対にまずい」と思いますが、一度飲んでみるとまた飲みたくなる美味しさ。

ココアに入っているカカオポリフェノールと一緒にレンチンしょうがを摂ることで、さらに血流の流れを良くしダイエット効果に期待ができるそうなのです。
ココアにレンチンしょうがを入れるだけなので、一度チャレンジしてみては・・・!?

まとめ

乳酸キャベツ&レンチンしょうがダイエットをご紹介しました!
冬は寒さが厳しいので代謝が下がり、ダイエット効果がなかなか出ない季節でもあります。
ですが、乳酸キャベツ&レンチンしょうがを食べることで代謝がアップし痩せやすい体質へと変わりやすくなります。

「冬だから・・・」とダイエットを諦めようとしているそこの女子。
乳酸キャベツ&レンチンしょうがでダイエットを成功させてみせましょう!
ダイエットを成功して、モテ子へと変わりましょう。
10 件

関連記事