エイジングケアに効果がある飲み物には何がある?具体的な効果は?

エイジングケアに効果がある飲み物には何がある?具体的な効果は?

INDEX

エイジングケアに効果がある飲み物の種類と効果

エイジングケアに効果がある飲み物の種類はたくさんあります。
まずは自分がどんな悩みを抱えているかを把握し、その悩みを改善してくれる効果がある飲み物を選びましょう。

もちろん、ここで紹介する飲み物を摂取するだけではいけません。
水分は1日2L以上摂取するのが良いとされていますが、ミネラルウォーター以外の飲み物を2L以上飲むと逆に不調を招くこともあるからです。
基本的はミネラルウォーターで水分を摂取し、休憩の時や寝る前などに摂取するなどバランスを取りましょう。

豆乳

豆乳には、「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。加齢が進むと、女性の身体はホルモンバランスが崩れやすくなります。
ホルモンバランスの崩れは、肌荒れや身体の冷えなどを招きやすくなるため、できるだけ乱れさせないようにする必要があります。
大豆イソフラボンは、ホルモンバランスを整える効果があるため、エイジングケアに効果がある飲み物です。

また、大豆イソフラボンには抗酸化作用もあります。
身体が酸化することが老化の原因の一つなのですが、大豆イソフラボンには抗酸化作用が含まれているため、身体の老化を防止する効果が期待できるので積極的に摂取したい飲み物です。

コーヒー

コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」は、脂肪を燃焼させる働きと抗酸化作用があります。
若い頃は少しの運動で痩せていましたが、年齢が進むとともに脂肪は落ちにくく、腰回りや下半身の脂肪が気になるといった悩みを抱えている女性も少なくありません。
そのような方は、コーヒーを適度に摂取して運動やエクササイズを行うと、脂肪が落ちやすくなるのでダイエットの効果も高くなるでしょう。

コーヒーには利尿作用がありますので、必要な水分まで体外に排出してしまわないよう、ミネラルウォーターで水分を補いましょう。

ルイボスティー

肌のくすみや身体のむくみが気になる方には、ルイボスティーがおすすめです。
ルイボスティーには、ビタミンCやミネラルが豊富に含まれています。
これらの成分には美肌効果があるので、くすみがちな肌も白さと明るさを取り戻すことができるでしょう。
さらに、ルイボスティーにはデトックス効果もあり、身体中の老廃物が体外へ排出するのを促進してくれるため、むくみの解消にも効果的です。
抗酸化作用がある「スーパーオキシドジムスター」も配合されています。

味にクセがなく飲みやすいお茶です。カフェインもゼロなので就寝前に温めたものを摂取すると、眠りの質も上がり疲れが取れやすくなります。

ホットレモン

レモンにはビタミンCが含まれており、美肌効果が期待できます。
歳を重ねるごとに、シワやたるみだけでなく吹き出物が増えやすくなります。
肌の新陳代謝が衰えてくると、吹き出物の治りも遅くなってしまうので、ビタミンCは積極的に摂取したい成分です。

また、冷え性に悩む女性もとても多いので、できれば冷たいレモネードではなく温めたホットレモンを摂取した方が良いでしょう。
ホットレモンは市販のレモン果汁をミネラルウォーターに混ぜるだけで簡単に作れます。
酸味が強いと感じる方は、はちみつを足してみると飲みやすくなるのでおすすめです。

アーモンドミルク

こちらは少し前に話題になった飲み物で、薬局やスーパーなどでよく販売されています。
アーモンドには、アルギニンやミネラル、ビタミンEなど美容に効果的な成分が含まれています。
ビタミンEには抗酸化作用があり、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあります。
身体の老化を防止し、加齢によって衰えてきた活力を再び蘇らせてくれる働きがあるため、エイジングケアに効果的です。

アレルギー物質を含んでいないので、食べ物にアレルギーがある方でも安心して摂取できます。市販のドリンク1日1本を目安に摂取すると良いです。

野菜ジュース

野菜ジュースに含まれる野菜は色々とありますが、抗酸化作用があるセロリやトマトが入ったものはエイジングケア効果が期待できます。
市販のものでも構いませんが、糖分がふくまれているものは大量に摂取しないように注意しましょう。
スムージーにして朝食の代わりにするのも良いです。

黒豆茶

黒豆には、アントシアニンとイソフラボンが配合されています。
アントシアニンもまた、強い抗酸化作用がある成分です。
イソフラボンも配合されているので、身体の老化防止と肌のハリやツヤを取り戻す働きが期待できます。
こちらもクセのある味ではなく、黒豆の香ばしい味が心をリラックスさせてくれます。

【まとめ】身体の内側からもエイジングケア

エイジングケアにオススメの飲み物を以下の通りご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

  • 豆乳
  • コーヒー
  • ルイボスティー
  • ホットレモン
  • アーモンドミルク
  • 野菜ジュース
  • 黒豆茶

エイジングケアは、スキンケア用品を使用するなど外側からのケアも必要ですが、身体の内側からのケアも大切です。
今まではジュースばかり飲んでいたという方も、これを機会に一度今自分が毎日飲んでいる飲み物について見直してみてはいかがでしょうか。

編集部コメント

成分を知ったり、カラダに良いものが分かると、普段の飲み物も少し気を使いたくなりますね。カフェに行った時も参考にしよう!

美穂

エイジングケアに興味がある方はこちらもご覧ください!

【敏感肌用】エイジングケアアイテムの選び方とオススメ商品10選
10 件

関連記事