美髪

30歳を越えると、髪のパサつき、白髪、くせ毛などに対する悩みがどんどん増えていきます。
加齢によるものは、どんなに予防していても完璧に防ぐことはできません・・・。
ただ、髪のコンプレックスを隠したり、毎日のケアで改善することは可能です。

髪のコンプレックスは、美活プラザで改善していきませんか?
ケア方法やヘアアレンジなど髪にまつわる美容情報が満載です!

老いを感じさせるのは、髪型からです。
髪のケアをしっかりと行い、美髪になって若返っていきましょう!

白髪をなくして、美髪を目指す!

歳と共に悩み出すのが、白髪です。
30歳を越えた頃から、白髪が目立つようになります。

実際に白髪の原因は完璧に解明されていないと言われていますが、原因と考えられるものはいくつかあります。
1つは加齢による白髪、2つ目はストレスによるもの、3つ目は栄養不足によるものです。

これらの原因を解決することで、白髪をおさえることができると言われています。
ストレスが溜まりやすい人はストレス発散できることを探し、栄養不足の人は栄養バランスを考えた食事を摂ることを心がけるようにしましょう。
生活習慣を見直すことが、改善に繋がるはずです。

また、それでも改善できない場合は白髪染めやヘアアレンジなどで白髪隠しをするのもアリです。
白髪が目立たない髪型に変えてみたり、ヘアケア法を実践してみるなどして白髪対策を行ってみましょう。

薄毛対策をして、美髪を目指す!

薄毛と聞くと男性のイメージが強いですが、実は女性でも薄毛に悩んでいる人が急増中なのです。
女性の薄毛の原因は、様々です。
  1. ストレス
  2. 女性も社会に進出するようになり、ストレスを抱える人も多くなりました。
    ストレスが溜まってしまうと、血行を悪くさせてしまうため頭皮の血行も悪くなってしまうのです。
    人間関係や仕事業務など、ストレスの種が増えたことにより女性の薄毛が増えたと言えます。
    ストレス発散法を見つけることが大切です。
  3. ヘアケアのやりすぎ
  4. 髪を大切にするあまりにヘアケアをやりすぎて薄毛になってしまう人もいます。
    シャンプーやトリートメントのやりすぎで、必要な頭皮の皮脂まで洗い落としていませんか?
    やりすぎたシャンプーでの洗いすぎやトリートメントのつけすぎはNGです。
  5. ヘアカラーやパーマのやりすぎ
  6. オシャレに気を遣い、若い頃からヘアカラーやパーマを続けている人は多いはず。
    実際にヘアカラーやパーマをかけたことがある人はわかると思いますが、ヘアカラーやパーマは頭皮や髪に負担がかかります。
    負担をかけ続けると当然、薄毛に繋がってしまいます。
    しないことが美髪に繋がりますが、ヘアカラーやパーマの頻度を下げるなどして髪に負担をかけないようにしましょう。

くせ毛からツルンとした美髪を目指す!

くせ毛は遺伝性のものだと思われがちですが、実は生活習慣でもくせ毛になってしまうことがあります。

原因はホルモンバランスの乱れや、栄養不足、シャンプーやトリートメントの洗い残しと言われています。

残念ながら遺伝性のくせ毛は治ることが難しいですが、生活習慣でくせ毛になってしまった人は治すことができます!
バランスの摂れた食事としっかりと睡眠をとること、そしてシャンプーやトリートメントの洗い残しがないようにすすぎを徹底することで、くせ毛改善に繋がりますよ!

またくせ毛が治らない人は、くせ毛を活かした髪型やヘアアレンジなども活用すると良いかもしれませんね。

美髪に関する記事一覧

12 件