スキンケア

秋ならではの肌悩みランキングトップ3|特に注意したい原因とは?

2023/11/06

どれだけ丁寧に洗顔やスキンケアを続けていても、ニキビやかゆみ、乾燥が気になるといった方は多いのではないでしょうか。

 

一年の中でも、特に秋は肌悩みが増える季節とも言われていますが、その理由にはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

 

今回は、秋ならではの肌悩みランキングを3つ紹介するとともに理由について解説します。

 

秋はシックなものから華やかなものまで、オシャレを楽しみやすい季節。

 

秋ならではのオシャレをたっぷり楽しむためにも、トップ3を押さえ、日頃のケアから見直してみましょう。

 

秋ならではの肌悩みランキング第1位:乾燥

秋ならではの肌悩みランキング第1位は「乾燥」です。

 

秋は北風の影響が強まる季節であることから、乾燥しやすい時期と言われています。

 

また、夏に受けた紫外線のダメージが肌に残ったままだと、乾燥や外部刺激を受けやすい肌のまま秋を迎えるため、肌トラブルが起きやすいとされています。

 

乾燥を予防するには、内側から潤い成分を補うほか、ターンオーバーについて理解したうえで適切な対処法を取り入れることが大切です。

 

下記ページでは、潤い成分を補う食べ物について解説しています。

 

毎日のスキンケアでは潤いが不足し、内側から潤い成分を補いたいと考える方は、ぜひチェックしてみてください。

 

肌が潤う食べ物とは?乾燥する理由を押さえて美しい肌を保とう!

 

秋ならではの肌悩みランキング第2位:肌荒れ

秋ならではの肌悩みランキング第2位は「肌荒れ」です。

 

肌荒れの原因には、紫外線やマスクなどといった外部刺激のほか、睡眠不足やストレスといった内部的な問題でも起きやすいと言われています。

 

これらが原因で肌荒れが起きるのは、その理由の多くが肌のバリア機能の低下と言われています。

 

バリア機能とは、皮膚表面(表皮)の角質層(または角質)に備わった、肌の保護的役割を持つ機能のことです。

 

表皮内部の角質層(または角質)のバリア機能が低下すると、汗や摩擦といった外部刺激で肌がカサついたり、乾燥しやすくなったりすると言われています。

 

見聞きすることの多い「敏感肌」も、バリア機能が低下した状態を指しています。

 

バリア機能や秋を中心に肌荒れについては下記ページで原因と対処法について詳しく解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

 

皮膚を保護するバリア機能とは?今日からできるスキンケアを解説

 

秋冬の肌荒れの原因と対処法

 

秋ならではの肌悩みランキング第3位:かゆみ

秋ならではの肌悩みランキング第3位は「かゆみ」です。

 

秋を中心に肌がかゆくなってしまうのも、肌のバリア機能が低下し、乾燥しているのが原因です。

 

肌のバリア機能は、水分の蒸散を防ぐはたらきがあります。

 

しかし保護と保湿を怠ると、角質層の水分が蒸散したことで肌が乾燥し、かゆみが生じてしまうのです。

 

肌のかゆみを抑えるには、保湿成分を含んだスキンケアアイテムを取り入れたり、体の内側から潤い成分を補ったりするのが効果的です。

 

メイクのノリが悪く感じるときや洗顔後につっぱる感覚がある、肌を触るとカサカサしているといったときは、肌が乾燥していると判断し、適切な洗顔やスキンケア、生活習慣の改善を図りましょう。

 

まとめ

今回は秋ならではの肌悩みランキングとして、特に悩む方が多い3つを紹介しました。

 

美活プラザでは肌悩みに関する記事をたくさん公開しているので、ぜひこの機会にあなたに合った改善法を見つけ、取り入れてみてくださいね。

RELATED

関連記事

  • 夏にニキビが増えるのはなぜ?原因と対策を解説!

  • 乳液後のベタベタが気になるなら!ベビーパウダーを使ってみよう!

  • スキンケアに効果的なサプリメントと選び方を徹底解説!