育児

2歳児のおもちゃ選び 適切な選び方とは?

2023/02/28

2歳児になると好き嫌いを伝えることはもちろん、気持ちのまま動けるようにもなり、目まぐるしい成長を実感させられることの多い年齢です。

では、2歳児ころの子どもには、どのようなおもちゃを選ぶと喜ばれるのでしょうか。

2歳児の成長に合わせて選ぼう

2歳児の子どもには3つのことができるようにまで成長しています。

  • 「できた!」が実感できる
  • ごっこ遊びが楽しめるように
  • 言葉も少しずつ覚え始める

特に2歳児は自分で物事をこなせるようになるので「できた!」が実感しやすい時期でもあります。

パズルや鍵を開ける仕組みのもの、ひも通しができるものを選んであげるのとひたむきにできるようになるまで遊び続けるでしょう。

体を使った遊びができるものも◎

2歳児ころの子どもは体を動かすことも大好きです。

そのため体を使って遊べるようなおもちゃも視野に入れると良いでしょう。

夏場であれば、キックバイクや三輪車などを選んであげると毎日遊びたがる子どももいます。

ごっこ遊びも理解できるので、女の子なら子どもサイズのキッチンや世話をしてお母さんになりきれるお人形を選ぶと良いでしょう。

男の子なら戦いごっこなどができるような剣やベルトなどを選んであげると、家族の誰かを悪者に想定して退治するといった遊びができます。

選ぶおもちゃによってたくさんのことを吸収するきっかけにもつながります。

1歳児のおもちゃ選び 適切な選び方とは?

成長を一緒に喜べるおもちゃを選ぼう

2歳児の子どもは少しずつ手先が器用になり、自分の思うままに行動します。

目まぐるしい成長が実感できる一方で、ものを勝手に出したり散らかしたりするなど、イラズラが大好きな時期でもあります。

そのようなときは2歳児の成長に合わせてできることを活かせるおもちゃを選んであげましょう。

“できたを実感できる場所は他にもあること”

“できることはほかにもあること”

など、子どもの成長を正面から褒められるようなおもちゃを選ぶことが、2歳児の成長をさらに引き延ばせるきっかけにも役立ちますよ。

RELATED

関連記事

  • 育児のイライラを解消するには?現役ママが語る原因と解消法

  • 父親が子育てに参加しない理由とは?参加させるためのアプローチも考察

  • 現役ママおすすめ、離乳食の作り方とは?だれでも簡単に続けられます!