生活

全体運アップに効果的な観葉植物と置き場所を3つ解説

2023/08/12

今では雑貨店や100円均一でも手に入る観葉植物。

 

気軽に育てられる品種も豊富なことから、「これから育ててみようかな」と考える方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、観葉植物を育てる方におすすめしたい、全体運アップにつながる置き場所とおすすめの植物をご紹介します。

 

運気アップにつながる観葉植物を育て、理想的な暮らしを手に入れましょう。

観葉植物を置くなら!全体運アップにつながるおすすめの置き場所

観葉植物を育てるなら、運気アップにつながる置き場所を押さえておきましょう。

 

ここでは全体運アップに効果的な観葉植物の置き場所を3つご紹介します。

玄関

観葉植物によって全体運アップをもたらしたいのであれば、玄関に置きましょう。

 

風水では、玄関は人の出入りが多い場所であることから、良い知らせを呼び込む場所と考えられているほか、観葉植物によって気の流れを循環させ、良い知らせが舞い込みやすいとされています。

 

ただし、玄関に観葉植物を置くときは、玄関全体をきれいに掃除し、必要であれば拭き掃除をしましょう。

 

汚れが溜まっていると良い知らせも悪い知らせも呼び寄せてしまいます。

 

観葉植物を置くタイミングに合わせて、玄関のものを断捨離するのもおすすめです。

寝室

全体運をアップさせたいなら、寝室に観葉植物を置くのもおすすめです。

 

寝室は人間が眠る場所のひとつであり、リラックス効果の高い場所です。

 

風水では就寝中に観葉植物の力が宿り、運気を高めると考えられています。

 

最近では土を使わない観葉植物もあるので、虫の発生や土を室内に入れたくないときは、水耕栽培用の植物やスポンジを使った植物を育ててみると良いでしょう。

トイレ

風水では陰の気が溜まりやすいとされるトイレは、観葉植物を置くことで気の流れを改善し、良い気を呼び込むと考えられています。

 

置き場所がないときは、トイレタンクの上に引っかけ棒などを使って小さな棚を作り、その上に観葉植物を置くと良いでしょう。

 

なお、トイレに観葉植物を置くなら陽の気をもつ植物がおすすめです。

 

葉が下に向いた植物は陰の気を放つ植物なので、葉が上に伸びるパキラやユッカなどを選びましょう。

全体運アップに効果的なおすすめの観葉植物3選

風水では観葉植物には陰と陽それぞれの気を放つと考えられています。

 

全体運アップに導く植物を育てたいなら、効果的な植物の種類について押さえておきましょう。

ドラセナ

上に葉をつけるドラセナは、陽の気を放つ植物であることから、寝室やトイレに置くのにおすすめな観葉植物です。

 

全体運を高めたいなら、ドラセナを玄関や家の前に飾るのが効果的です。

 

開運や金運の象徴とも考えられているので、寝室やリビングに置いても運気アップにつながるでしょう。

パキラ

太陽に向かって葉をつけるパキラは、陽の気をもつ植物と言われています。

 

陰の気が滞りやすいトイレはもちろん、人を出迎えるような葉の特徴から、玄関や寝室に置くのもおすすめです。

 

ある国の逸話から「発財樹」とも呼ばれるので、その強いパワーから良い効果を発揮してくれるでしょう。

エバーフレッシュ

葉が下に向く特徴から陰の気をもつエバーフレッシュは、寝室や作業スペースなどに置くと、気持ちが落ち着き、冷静な判断がしやすくなると言われています。

 

なお、リビングのように陽の気が強い場所に置くと、陰と陽の調和によって雰囲気を和ませつつ、集まる人のパワーアップにつながると考えられています。

まとめ

今回は全体運アップにつながる観葉植物の置き場所と種類について解説しました。

 

観葉植物を育てた経験がない方は、パキラやエバーフレッシュなど、育てやすい植物からチャレンジするのがおすすめです。

 

植物に合わせた置き場所を取り入れ、ぜひ全体運アップにつなげてください。

RELATED

関連記事

  • 【連載コラム】美肌効果あり?ブロッコリー編

  • 美肌菌の洗顔法で毛穴レスになろう!

  • 寒い冬こそ温活?冷えを解消するストレッチや食べ物を徹底解説