恋愛

カップルが「別れたい」と決断する3つの理由

2023/04/20

深く知り合えたパートナーとの別れは、いつだって誰だって辛いものです。

しかし、別れは必ずなんらかの理由があって決断するもの。

では、カップルが別れを決断する理由は、どのようなものがあるのでしょうか。

今回は、カップルが別れを決断する3つの理由についてご紹介します。

カップルが別れを考える理由3つ

どれだけ仲の良いパートナーであっても、納得できない部分や理解できないものがたくさんあります。

その中でも特に別れを決断する理由は以下の3つと言われています。

  • 価値観の不一致
  • 浮気
  • 束縛

具体的な理由について見ていきましょう。

価値観の不一致

カップルが別れを決断する一つ目の理由は、価値観の不一致です。

日常的に交わされる会話の中で「ちょっと私とは違うかも」といった価値観の違いに気づくことがあるでしょう。

この価値観の違いが少しずつ積み重なると、相手との考え方や楽しみ方にズレが起き、一緒にいる理由がわからなくなってしまいます。

特に、同棲をはじめて一緒にいる時間が長くなるほど、お互いの人間性を知る時間も増え、お互いの価値観についてたくさんの発見があります。

良い方向に向かえばよいですが、最終的に自分と違う考え方だとわかれば、別れを決断することになるでしょう。

ですから、「この人と付き合いたい!」と思っても、まずは自分の気持ちを抑え、相手の価値観を見定めるのが望ましいでしょう。

浮気

二つ目は浮気です。パートナーがいるにもかかわらず、別の異性を魅力的に感じ、出来心で遊ぶ人もいます。

浮気をする人はいつまでもモテたいと考えていたり、ほかの異性とパートナーを天秤にかけて乗り換えようと考えていたりするときがあります。

浮気を重ねる人は信頼性にも欠けるため、ほかの異性と遊んでいることが発覚した時点で別れに発展しやすいです。

この場合は相手がいるのに遊んでしまった方に原因があるので、パートナーから別れを言い出されることが多い傾向にあります。

束縛

三つ目は束縛です。相手を好きすぎるあまり、予定に干渉しすぎることで、「私(僕)のことを信用できないの?」といったストレスにつながります。

好きだからこそ、相手の行動や気持ちをいつも把握していたい気持ちはわかりますが、あまりに干渉しすぎて束縛につながると、かえって風通しの悪い関係性へと発展します。

束縛する人の多くは、過去のトラブルによって恋愛や人間関係にトラウマがあり、相手を信用しにくいといった特徴があります。

交際する中で相手からの強い束縛が見られた場合、「自分らしく暮らせない「「息苦しさを感じる」などの理由によって別れに発展しやすいです。

まとめ

世の中には、どれだけ相性が良く居心地の良い相手であっても、二人にしかわからない理由から、別れを決断しなければならないときがあります。

別れ自体は悲しいものですが、価値観の不一致や浮気に気付いているのに付き合い続けていくことは、自分や相手の気持ちをないがしろにすることと同意です。

自分や相手を大切に思うのなら、それぞれのために別れを決断し、新たなスタートを切ることも視野に入れましょう。

RELATED

関連記事

  • 振り返られるいい女の秘密!アソコは意識していますか?

  • 片思いが辛い理由と適切な対処法

  • カップルがケンカする理由3選! 長続きに効果的な仲直り方法を学ぼう