恋愛

片思いに疲れたあなたへ。今すぐ実践できる効果的な対処法

2024/05/24
  • 美活プラザ
  • 恋愛
  • 片思いに疲れたあなたへ。今すぐ実践できる効果的な対処法

誰かを思う自分に疲れることもあるでしょう。

誰かを思うことは素晴らしいことなのに、どうして片思いにじゃ疲労を感じやすいのでしょうか。

今回は片思いによって疲れを感じてしまう理由と対処法についてご紹介します。

女性が「片思いに疲れた」と感じる理由

片思いによって疲れを感じてしまう理由は、主に3つあると考えられます。

1.一方通行過ぎて現状に変化が見られないとき

片思いは、自分の気持ちは理解しているものの、その一方で相手の気持ちはわからない状態がほとんどです。

そのため、自分の好きな気持ちがどれだけ強くても、その思いがうまく伝わっていないように感じると、片思いに疲れてしまうと考えられます。

2.相手に好きな人やパートナーがいるとわかったとき

好きな人にすでに好きな人がいたりパートナーがいたりすると、片思いに疲労を感じやすいです。

「これだけ好きな思いが強いのに、あの人には好きな人がいるんだ……」といった絶望にも似た感情によって、片思いに疲労感を持たせてしまうのです。

3.気付けば片思いが数年続いていたとき

自分の好きという思いで一生懸命やってきたものの、振り返ればもうその日常を数年続けていたと気付いたときにも片思いに対して疲労を感じます。

「結局どれだけやっても意味がないのかも……」といった思いが、大きな疲労感に苛まれてしまうのでしょう。‎

片思いに疲れたと感じたときに 3つの対処法

片思いに疲れたときは、以下3つの方法を試してみましょう。

1.自分磨きに時間を回す

どれだけ努力しても片思いに進捗がない場合は、自分磨きに集中する時間を設けてみましょう。

相手を思うばかりの時間ではなく自分磨きに時間を充てることで、理想的な相手と知り合うチャンスが巡ってくるかも知れませんよ。

2.告白する

自分を見失うほどに相手を思うのであれば、一度告白してみると良いでしょう。

ダメでもともとといった言葉があるように、ダメであれば次に進めば良いだけです。

この地球には多くの男性、女性がいます。

ダメであれば次に行く準備を、成就すれば新しい生活が始まる、といったように、どこかドライに受け止めると、気持ちが楽になるでしょう。

3.距離を置く

たくさんの努力を重ねても一向に成就しないのなら、相手と距離を置いてみると良いでしょう。

これまではできるだけ近くにいるよう心がけていた存在が、気付けばいないと感じれば、相手も寂しさを感じるようになるでしょう。

距離を置いてもなんら変化が見られなければ、残念ながらその恋は実ることのないものです。

相手との距離を置いて心情を揺さぶり、その反応を見てみましょう。

片思いが辛い理由と適切な対処法

自分のことすらも分からなくなる片思い まずは少しだけ休憩してみよう

片思いに疲れたときは、自分の思いや理想以下の反応しか得られず、不満やストレスを感じていると考えられます。

本当にその人を愛しているのか、恋に恋しているだけではないのかを見極めるためにも、距離を置いたり、自分磨きをしたりして自分と向き合う時間を確保しましょう。

時間や距離を保っても変化が見られないときは、現在の恋は終わりにして、次のステップに進む準備をすることをおすすめします。

RELATED

関連記事

  • カップルが「別れたい」と決断する3つの理由

  • 【甘やかされ系】すべすべ女子の秘密のハンドケア術

  • 同棲中のストレスに 適切な解決方法