生活

【連載コラム】美肌効果あり?ブロッコリー編

スキンケア健康生活

2023/07/13

〜美容・健康の為に摂りたい栄養素〜

 

β-カロテンやビタミンCが豊富です。

β-カロテンには体内の過酸化物生成を抑制する抗酸化作用があり、

がんなどの生活習慣病を防ぐ働きがあります。

また、体内に吸収される際にビタミンAに変化し、粘膜や皮膚を強化する働きもあるため

美肌へと導く栄養素ともいえます。

ビタミンCには肌の調子を整え、シミやそばかすの原因となる

メラニン色素の生成を抑える働きがあります。

白く美しい肌には必須のビタミンと言えるでしょう。

ブロッコリーを、2 房(5.5cm×5.5cm)食べただけで1日のビタミンC必要量の 100g が摂取できます。

ブロッコリーの旬の時期

中国やアメリカからの、輸入ブロッコリーも出回っているので

季節を選ばず手に入れることができますが、

旬の時期は11〜3月で、冬に取れるブロッコリーは甘みがあります。

出盛りのブロッコリーを選んでみましょう。

ブロッコリーの新鮮な選び方

★鮮やかな緑色、つぼみの色が均一

★つぼみが硬くぎっしり詰まっているものが新鮮

※鮮度が落ちているものは 花が咲き始めて

黄色くなっていて、味も風味も落ちていたりします。

ブロッコリーは持ちが悪いので買ってきたら出来るだけ早く食べましょう。

例えば、買った当日はサラダにして、

翌日の朝ブロッコリースムージー等でいただけます。

簡単おすすめメニュー

・ブロッコリー 2~3 房

・りんご 1/2 個

・はちみつ 少々

・水 150cc

ミキサーで混ぜる!数分でできちゃう、簡単スムージー!

ぜひ、試してみてください♡

RELATED

関連記事

  • 冬の腸活で美しく健康に!便秘解消とスープジャーの魅力

  • キュッとした足首を目指す!足首にセルライトが付く原因と解消方法

  • 足のむくみを解消!原因を知り、むくみの効く食材で、むくみ知らずのカラダへ。