スキンケア

生姜の美容効果とは?効果的な摂取方法を解説

2023/05/28

飲み物や食べ物などにも合わせやすい生姜ですが、実は美容にも効果があることをご存じですか?

今回は生姜で得られる3つの効果とおすすめの美容法をご紹介します。

これから夏本番。薄着メインの季節を今よりすてきな体で過ごしたい方は、ぜひ参考にしてください。

生姜とは?なぜ体内から温まるの?

生姜を食べると体の内側から温まる理由は、生姜の辛み成分である「ジンゲロール」にあります。

ジンゲロールは生で食すと体を冷やす作用がある一方で、加熱すると「ショウガオール」と呼ばれる体を温める成分に変化します。

生姜を含んだうどんや煮込み料理を食べると汗をかくのは、生姜に含まれる成分が発汗作用を促したからです。

加熱の有無によってさまざまな効果が得られるのは、生姜ならではの魅力と言えるでしょう。

生姜で得られる効果

生姜に含まれる成分にはさまざまな効果が得られると言われています。

  • むくみや冷えの改善
  • 痛みの緩和
  • 整腸作用
  • 血行促進
  • 免疫力アップ
  • 抗酸化作用
  • 発汗作用
  • デトックス
  • ダイエットのサポート

ここでは、加熱前と加熱後の成分に分けて、効果的な方法をご紹介します。

加熱前(ジンゲロール)の作用

加熱前の生姜には、ジンゲロールと呼ばれる辛み成分が含まれています。

そのため、発汗作用に優れ、デトックス効果があると言われています。

さらに、辛み成分が高いので、ストレス解消にも効果的です。

ただし、辛みが強く胃に強い刺激を与える可能性があるため、加熱前の生姜は摂取量に十分注意しましょう。

加熱後(ショウガオール)の作用

美肌効果を得たいときは、発汗作用を促すよう温めた生姜を摂取するのがおすすめです。

温かい料理や飲み物に取り入れると、辛み成分や香りが抑えられ、臭いや辛さを気にせず摂取できます。

温めた生姜はショウガオールと呼ばれる成分に変化するので、体を温めたい方はもちろん、デトックス効果を得たい方や頭痛・発熱時にも有効です。

生姜を使った美容法

生姜を使って美容効果を得るには2つの方法がおすすめです。

  • 温かい料理に取り入れる
  • 温かい飲み物にプラスする

美容効果を高めたい方は、すりおろした生姜を摂取するのが望ましいです。

チューブタイプとして、すでにすりおろされたものが販売されていますが、生姜そのものをすりおろした方が辛み成分も新鮮で効果的と言われています。

なお、生姜をすりおろすときは、繊維を断ちきるように垂直に下ろすと辛みが増します。ジンゲロール、そしてショウガオールの効果を高めたいなら、線維に沿ってすりおろしましょう。

まとめ

生姜には体を温める作用があるほか、発汗作用を促すことから美肌にも期待できると言われています。

生食でも発汗作用は得られますが、辛み成分によって胃に強い負担をかけてしまう恐れがあります。

胃に負担をかけず気軽に美容効果を得たい方は、食事や飲み物に生姜をプラスする習慣を取り入れてみましょう。

RELATED

関連記事

  • 【連載コラム】若さを保つ 3 大ビタミンが豊富!冬野菜〜小松菜編

  • 最先端技術のスキンケア成分! iPS細胞培養上清液とは?

  • 今すぐ解決!目の下のたるみは何が原因?