スキンケア

トラベルスキンケアセットの選び方|おすすめセット5つも紹介

2024/06/28

数日の旅行に出掛けるときは、普段使いのスキンケアセットを持ち歩くより、自分の肌に合わせて使い分けできるトラベルセットを購入する方が多いのではないでしょうか。

 

2泊3日、またはもう少し長い旅行になると、同じものではなく、いくつか使い分けるのも楽しみの一つですよね。

 

そこで今回は、トラベルセットの選び方とおすすめセットを3つ紹介します。

 

スキンケアトラベルセットを選ぶなら|おすすめの選び方

まずは基本的なこととして、トラベルセットの選び方を押さえておきましょう。

 

セット内容のチェック

最初に、セット内容をチェックしましょう。

 

一般的なトラベルセットには、クレンジングオイル・洗顔料・化粧水・乳液の4種類が入っています。

 

この4種が入っていれば、日常的なスキンケアは問題なく行うことが可能です。

 

しかし、なかにはクレンジングオイルが入っていなかったり、酵素(粉末)タイプの洗顔料だったりすることも。

 

このような場合、メイクオフができないほか、泡立てる際に洗顔ネットが必要になるため、購入時はセット内容の確認を意識しましょう。

 

使用可能日数をチェック

2泊3日程度であれば、個包装のパウチタイプで問題ありません。

 

または小袋が各種類2~3パックずつ入っていれば、十分に足りるでしょう。

 

旅行の予定日数に対してトラベルセットの内容量は足りるかどうかもチェックしましょう。

 

1週間以上の旅行を予定しているときは、ボトルタイプやチューブタイプのトラベルセットを選ぶと安心です。

 

肌質に合うかをチェック

旅先で肌トラブルを招かないために、自分の肌質に合うかをチェックすることも大切。

 

特に旅行では食べ過ぎや便秘、睡眠不足を招きやすいので、どの肌質に合うかをチェックし、旅行先による肌トラブルを未然に防ぎましょう。

 

肌がゆらぎやすい方や、敏感肌の方は、普段使うスキンケアセットのブランドで合わせるのもおすすめです。

 

おすすめのスキンケアトラベルセット3選

ここからはおすすめのトラベルセットを3つ紹介します。

 

上述した選び方を踏まえ、自分に合うものはどのようなものかを参考にしてください。

 

1.皮脂トラブルケア フェイスケアセット:キュレル(Curel)

出典:Amazon

一つめは「キュレル(Curel)」の「皮脂トラブルケア フェイスケアセット」です。

 

皮脂がベタつきやすい方をはじめ、混合肌の方におすすめのセットです。

 

化粧水と美容液の役割を担う保湿ジェルが入っており、クレンジングオイルは含まれていないので注意しましょう。

 

2024年5月末時点のAmazonでは1,045円(税込)で購入できます。

 

2.薬用スマートセット&アマゾニアンクレイマスク:プロアクティブ(Proactiv)

出典:Amazon

二つめは「プロアクティブ(Proactiv)」の「薬用スマートセット&アマゾニアンクレイマスク:プロアクティブ」です。

 

スクラブを含んだ洗顔料と薬用美容液、そして保湿効果に優れた保湿セラムがそれぞれチューブに入ったセット内容。

 

トラベルセットの中でも30日と安心の大容量タイプです。

 

「洗う」「届ける」「整える」とプロアクティブの3ステップがトラベルセットで使用できるので、トライアル用として使うのもおすすめ。

 

2024年5月末時点のAmazonでは6,210円(税込)より購入可能です。

 

3.潤い美白体感セット:米肌

出典:Amazon

三つめは「米肌」の「潤い美白体感セット」です。

 

美白有効成分の一つである「トラネキサム酸」が配合されているので、旅行中での紫外線対策を徹底したい方におすすめです。

 

さらに、米肌ならではの有効成分「ライスパワーNo.7」も含まれているので、乾燥から肌を守り、いつまでもうるおいと透明感が続きます。

 

2024年5月末時点のAmazonでは、1,614円(税込)で購入可能です。

 

まとめ

今回は、旅行のマストアイテムでもある、スキンケアトラベルセットを紹介しました。

 

トラベルセットはそれぞれが小分けになっていて使い切りやすいので、普段は手を出すことができない高級ブランドのスキンケアを試したいといった方にもおすすめです。

 

ぜひ本記事を参考にしながら自分に合ったスキンケアトラベルセットを探してみてくださいね。

RELATED

関連記事

  • 肌荒れ時のスキンケア|予防方法と正しいケアを押さえよう

  • ノースリーブでも恥ずかしくない!おすすめのわきの黒ずみ対策とは

  • メンズスキンケア入門ー基礎知識と行うべきケアポイント