スキンケア

夏にニキビが増えるのはなぜ?原因と対策を解説!

2023/07/07

夏本番を前に、なぜかニキビが増えて悩んでいませんか。

薄着や水着にな機会が増えるのに、ニキビが増えるとそれだけで気持ちが落ちてしまいますよね。

今回は、夏にニキビが増える原因と対策をご紹介します。

これまでの生活を振り返りながら改善し、とっておきの夏を楽しみましょう。

夏にニキビが増える原因

どれだけ念入りにスキンケアをしても、夏になるとニキビが増えてしまうことがあります。

その原因は紫外線と乾燥です。

紫外線の影響を受けると、肌表面にある毛穴が開き、乾燥を促します。

汗をかいたり拭いたりすると、知らないうちにわずかな摩擦が起き、肌がさらに乾燥します。

紫外線や摩擦によって乾燥した肌のバリア機能は低下し、雑菌が侵入しやすくなります。

紫外線や知らないうちに起きる乾燥によって外部刺激を受けやすくなったことで、ニキビができてしまうのです。

ニキビ肌で悩む方に効果的な3つの対策

入念なスキンケアや紫外線対策を行っていても、汗をかいたり拭ったりすると肌が摩擦によって乾燥し、ニキビが生まれやすい環境を招いてしまいます。

このように、どれだけケアをしていてもニキビが増える夏は、以下3つのケアを取り入れましょう。

汚れは念入りに落とす

夏のニキビが気になるときは、入念な洗顔を心がけましょう。

ニキビ肌に悩むと、できるだけ摩擦を避けてサッと洗顔を済ませてしまう方も少なくありません。

摩擦が気になる方は、泡立ちの良いソープを使い、肌にプッシングするように洗顔しましょう。

洗い終わりは、柔らかいタオルで軽く叩くように拭くことで、摩擦を最小限に抑えられます。

日焼け止め、ファンデーションは敏感肌用にチェンジ

紫外線によるダメージは肌トラブルの大きな原因です。

その中でもニキビを中心に防ぎたいときは、敏感肌用の日焼け止めやファンデーションを取り入れましょう。

汗をかいても落ちにくいウォータープルーフタイプは、肌に密着する力が強く、擦り洗いで洗い落とす必要があります。

毎日のクレンジングはマストになるので、摩擦やニキビ、乾燥を防ぎたい方は、敏感肌タイプの日焼け止めグッズに切り替えましょう。

栄養のある食事を心がける

暑い毎日が続くと、どうしても食欲が減退します。

しかし、ニキビを予防するには体内から必要な栄養を取り、きれいな肌を維持することが大切です。

ニキビから肌を守るためには、以下の食材を中心とした食事を心がけましょう。

名称 ビタミンB群 ビタミンA ビタミンC ビタミンE
特徴
  • 皮脂の過剰分泌を抑制
  • 粘膜、皮膚を整える
  • 皮膚のターンオーバーを正常化する
  • ニキビ痕へのメラニン沈着を予防
  • エイジングケア
  • 血流の正常化
  • 抗酸化作用
主な食材
  • 豚レバー
  • ゴマ
  • ニンニク
  • ホウレンソウ
  • 鶏レバー
  • ブロッコリー
  • パプリカ
  • 水菜
  • アーモンド
  • シソ

まとめ

今回は夏のニキビに悩む方へ、原因と対策をご紹介しました。

夏は紫外線の影響を強く受けることから、乾燥や毛穴の開きを招くなど、ニキビができやすい季節と言えます。

ニキビを減らして夏を楽しみたい方は、今回紹介した原因と対策を参考にしながら改善を図りましょう。

RELATED

関連記事

  • シミ・ソバカスを消すことは可能?最適なスキンケアを解説

  • ドラッグストアでスグ買える!おすすめスキンケア5選

  • 今日から実践!効果的なサウナの入り方を学ぼう!