スキンケア

ブースター化粧品とは?効果やおすすめの人を解説!

2024/07/02

毎日丁寧にスキンケアは行っているのに、なぜかイマイチ効果を実感できないといった人も多いのではないでしょうか。

 

スキンケアアイテムの効果を高めるためには、ブースター化粧品を取り入れるのがおすすめです。

 

今回はブースター化粧品の概要とおすすめの人、基本的な使い方を紹介します。

 

スキンケアアイテムの効果を高め、トラブルの少ない肌を維持したい人はぜひ参考にしてください。

 

ブースター化粧品とは?

ブースター化粧品は化粧水の前に肌になじませる導入美容液です。

 

メーカーによっては「プレ化粧水」と呼ばれることもあり、化粧水タイプやオイルタイプなどさまざまな種類が販売されています。

 

どちらも同じ効果が得られると言われていますが、具体的にどのような効果が得られるのでしょうか。

 

具体的な効果は?

ブースター化粧品の導入によって肌が柔らかくなる特徴から、スキンケアアイテムの効果が実感しやすくなると言われています。

 

一般的なスキンケアの場合、クレンジング・洗顔を終えたあとは化粧水を肌になじませますが、ブースター化粧品を使用すると肌が柔らかくなり、この後使用するスキンケアアイテムがなじみやすくなるとされています。

 

ブースター化粧品の特徴から、スキンケアアイテムを使っていてもイマイチ効果を感じられないといった人には試してほしいアイテムと言えるでしょう。

 

ブースター化粧品がおすすめな人とは?

ブースター化粧品がおすすめの人は、肌が乾燥していたりゴワついたりする人です。

 

ブースター化粧品の特徴は肌を柔らかくすることです。

 

そのため、肌の柔らかさに自信がない人にとっては有効な化粧品と考えられます。

 

なお、乾燥肌やゴワついた肌以外の人も問題なく使用できます。

 

例えば、ゆらぎ肌によって乾燥と普通が入れ替わる人や、PMS等によって乾燥しやすい人、エアコンをつけ続ける屋内で仕事をすることが多い人でも問題ありません。

 

自分にあうスキンケアアイテムを探しきれない人もブースター化粧品の導入だけで改善がみられる可能性もあるので、どのような人でも試しやすい化粧品と言えるでしょう。

 

ースター化粧品の使い方

ブースター化粧品の使い方は、クレンジング・洗顔が終わった顔全体になじませるだけです。

 

顔全体になじませた後は、普段使いのスキンケアアイテムをいつも通り使用しましょう。

 

なお一通りスキンケアアイテムを使用した後に肌表面のベタつきが気になるときは、ティッシュを顔に敷いて表面に残ったスキンケア成分をさっとオフしてあげると良いでしょう。

 

まとめ

今回はブースター化粧品の概要とおすすめの人、基本的な使い方を紹介しました。

 

肌表面の乾燥やゴワつきが気になるときは、毎日のスキンケアの前にブースター化粧品を加えてあげるのがおすすめです。

 

オイルタイプや化粧水タイプがあるので、使いやすさや価格、口コミなどから選んでみると良いでしょう。

RELATED

関連記事

  • 腸内環境が肌の悩みを解決する!?美肌になるための腸美人の秘訣

  • 冬に肌が乾燥するのはなぜ?理由とスキンケアの見直しポイントを解説

  • 毎日のバスタイムで!今日からできる”美容に効果的”なお風呂の入り方