ダイエット・筋トレ

野菜たっぷりのスープで健康的に食べましょう!アレンジレシピをご紹介!

ダイエット

2023/07/18

野菜たっぷりのスープで健康的に食べましょう!アレンジレシピをご紹介します。

薬味や香辛料で風味豊かな野菜スープを楽しみましょう。

 

レシピ

  • キャベツ半玉
  • 玉ねぎ3個
  • セロリ1本またはニンジン1本
  • パプリカまたはピーマン1個
  • ホールトマト1缶
  • コンソメスープの素か鶏ガラスープの素1個

上記の材料を大きな鍋で煮込むだけでOKです。
こちらはひとりが3日間、続けて食べる分量の目安になります。

ダイエット目的で脂肪を燃焼させる一般的な脂肪燃焼スープは、決められた野菜を使い、決められたルールに沿って1週間食べ続けます。

このメニューは野菜中心の食事法です。体調や好みに合わせて調整してください。

ルール

  1. 1週間はお酒を控えましょう。
  2. 甘味料、砂糖、清涼飲料水を摂らないようにしましょう。
  3. 水、お茶、ブラックコーヒーは飲んでもOK!
  4. パン、小麦粉、揚げ物は控えましょう。

1週間プログラム

    • 1日目
    • スープと、果物(バナナ以外)は食べてもOKです。

    • 2日目
    • スープと、野菜(夕食にはベイクドポテトを食べても良い)を食べてください。

    • 3日目
    • スープと、野菜と果物(バナナ以外)は食べてもOKです。

    • 4日目
    • スープと、バナナ3本、スキムミルク500mlを摂ってください。

    • 5日目
    • スープと、トマト・たんぱく質(鶏肉、牛肉の赤身、青魚のうちどれか一つ)を摂ってください。

    • 6日目
    • スープと牛肉、野菜を食べてください。

    • 7日目
    • スープと玄米、野菜、100%果汁を摂ってください。

この間野菜スープは好きなだけ摂っても大丈夫です。

香辛料や薬味で風味豊かな野菜スープ|素材と特徴」や「ハーブを使った爽やかウォーターの作り方

香辛料や薬味を使った脂肪燃焼デトックススープ|素材と効能
基本の脂肪燃焼スープにカレー粉やトウガラシ、コショウなどの香辛料や、ショウガや長ネギなどの薬味を使った脂肪燃焼デトックススープは、それぞれの食品の効能でさらなるダイエット効果が期待できます!
しかし、使いすぎると胃の粘膜の負担になるので注意が必要です。

香辛料と薬味の効能について

    • トウガラシ
    • 体内の悪い気を取り除くと言われ、中国では古くから薬膳スープに用いられており、発汗作用があります。トウガラシに含まれるカプサイシンにはダイエット効果があります。

    • コショウ
    • 体の冷えによる胃腸の不調を改善します。キャベツとの相性が良く、デトックス効果があります。

    • カレー粉
    • カレー粉の成分はクミン、ターメリック、コリアンダー、ガムサマサラ(シナモン、ナツメグ、クローブなどのミックススパイス)、トウガラシなどデトックス成分がたっぷり含まれています。

    野菜スープの味付けにカレー粉を使うと、新陳代謝を高める作用が効率良く働き痩せやすくなります。また、抗酸化作用があるので美容効果も期待できます。

  • ニンニク
  • 免疫を上げ生活習慣病を予防する働きがあるニンニクは、疲労回復、健胃、整腸などにも効くと言われています。少量でも習慣的に摂りたい食材です。

  • ショウガ
  • 血行が促進され、体の冷えを取る働きがあり、どんな料理にも合います。

  • 長ネギ
  • 体を温め、消化を促進する働きがあり、デトックス作用があります。

以上の6つの燃焼効果のある香辛料や薬味を工夫して野菜スープを作って食べるようにすると、デトックス効果が期待できます。

脂肪燃焼デトックススープ|アレンジレシピをご紹介

アレンジレシピその1◆美肌とダイエットのためのにんじんスープ

  1. ニンニク1かけをみじん切りにしてオリーブオイル少々で炒めます。
  2. にんじん1本とたまねぎ1個を細く切り、サッと炒めてから鶏がらスープのもとで煮るだけで完成!

緑黄色野菜の王様とも言われているにんじんは、カロテン、ビタミンC、ビタミンB、カルシウム、カリウム、ミネラル、鉄分、植物繊維などを多く含む野菜です。

昔から疲れ目や肌荒れ、冷え性、高血圧、便秘などに効くとお薬代わりに用いられてきたり、抗酸化作用があるので若返りの食材としてもおすすめの野菜なんですよ!

アレンジレシピその2◆薬味で作る、長ネギと生姜のスープ

  1. 長ネギを斜めに切り、生姜は千切りにします。
  2. 水を入れて煮てから、ゴマ油とコショウ、しょう油少々で味付けして完成です!

生姜パワーで身体もポカポカ、風邪予防にも効果的なので冬季には特におすすめのレシピです。

番外編|ハーブを使ったデトックスウォーターの作り方

脂肪燃焼デトックススープではありませんが、ハーブを使ったデトックスウオーターもダイエットや美肌に効果的でおすすめです!

特にローズマリーは強い抗酸化作用があるので「若返りのハーブ」と言われています。
とっても簡単に作れるものなので、ローズマリーを手に入れる機会があれば是非作ってみてくださいね。

ローズマリーのデトックスウォーター

  1. キレイに洗ったローズマリーを1枝、ミネラルウォーター1リットルに4~5時間つけておきます。
  2. 作り方はたったこれだけ!

アップルミントやオレンジミントなども、同じように用いることができます。
色々なハーブで、デトックスウォーターを作ってみるはいかがでしょうか?

まとめ

身体に毒素がたまると、たるみやむくみの原因となります。

夏までに痩せて、美肌を手に入れるために1週間の脂肪燃焼デトックススープダイエットを試してみませんか?

燃焼効果やデトックス効果がある野菜、香辛料や薬味を用いて、デトックススープを自分なりにアレンジして美味しく楽しくダイエットしましょう。

RELATED

関連記事

  • 超簡単ヒップアップ体操~お尻の穴から締めましょう~

  • 正月太り対策で今年もハッピーに過ごそう!

  • 着圧ソックスで足痩せできるの?ダイエット効果や用途別おすすめソックスについて