ヘアケア

白髪染めシャンプーって染まるの?特徴やデメリットなど徹底解説

2022/11/10

手軽にできる白髪対策といえば、白髪染めシャンプー。

気にはなっているけど、どういうものなのかイマイチ分からないなんて方も多いのではないでしょうか。

手軽に染まり、髪への負担も少ないので良いことずくめと思われるかもしれませんが、デメリットもあるので注意しましょう。

今回はそんな白髪染めシャンプーの知っておきたいデメリットを中心にご紹介します。

 

 (6426)
白髪染めシャンプーとは、自宅で毎日のシャンプーとして使用するだけで、白髪を目立たなくさせることができるシャンプーです。

使い方が簡単!

今お使いのシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけですので自宅で簡単にできます。

シャンプーなので手袋やヘアキャップ、イヤーキャップを付ける必要もありません。

 

自然に染まる!

白髪染めシャンプーは毎日使用することで徐々に自然な色合いに染まるので「白髪染めしたな!」と気づかれにくい特徴もあります。

なので、急激な変化を避けたい方などにもおススメです。

 

髪を傷めない!

ヘアカラーなどに比べて髪や頭皮への負担が少ないので近年利用する方も増えてきています。

ヘアカラーの場合、髪の内部に薬剤を入れることで染めていきます。

キューティクルの内部に薬剤を浸透させるので髪へダメージを与えてしまいます。

白髪染めシャンプーの場合は、髪の表面のみを染めていきます。

ヘアカラーのように髪の内部を染めるわけではないので、髪や頭皮へのダメージは少なくなります。

髪は頭皮を傷めたくない場合は、白髪染めシャンプーを選択するのがよいでしょう。

 

色落ちしない

ヘアカラーで染めるとシャンプーをする度に色落ちしていきますよね。

色落ちすると染めた白髪が再び目立ち始めます。

また、髪が伸びてくると伸びた部分の白髪は染まっていないので、根本の白さが目立ち始めます。

なので、定期的に美容室に行ったり、ご自分でヘアカラー剤を買ってきて染め直す必要があります。

しかし、白髪染めシャンプーの場合は、毎日シャンプーすることで逆に白髪が染まっていきます。

髪全体にシャンプーが行きわたるので、伸びてきた根本の部分もシャンプーで染めることができます。

シャンプーする度に白髪が染まるので、色落ちを心配する必要がありません。

 

白髪染めシャンプーのデメリット

それでは、白髪染めシャンプーを使用する前に知っておきたいデメリットについてもご紹介します。

1回では効果がない

ヘアカラーなどは1回できれいに染めることが出来ますが、白髪染めシャンプーは1回ではほぼ変化はなく、早くて3回以降から徐々に変化を感じ始め、染まったと実感するまでは2週間~1ヵ月掛かります。

ですので、大事なお出掛けなどの前に髪を染めたいなどという場合、1回では染まらないので1ヵ月前から調整しないといけないので注意が必要です。

使用し続けなくてはいけない

白髪染めシャンプーは、使用を止めると色が少しずつ落ちていってしまいます。

ですので、常に白髪を目立たせない状態でいる為には、白髪染めシャンプーを使用し続ける必要があります。使用を止めると約1ヶ月前後で白髪が目立つようになってきます。

カラーバリエーションが少ない

ヘアカラーやヘアマニキュアに比べて、カラーバリエーションが少ないので、必ずしも自分の好みの色を選べるわけではないのもデメリットのひとつと言えるでしょう。

定番のブラック、ブラウン系統などはありますが、その他のピンクや緑などにしたいという方には物足りないラインナップとなります

完璧に染まるわけではない

白髪染めシャンプーはヘアカラーほどしっかりと色を染めるわけではありません。

ヘアカラーでは白髪を真っ黒に近い状態にすることができますが、白髪染めシャンプーは自然な色合いに染まります。完璧に白髪を染めたいという方はヘアカラーの方が向いています。

 

白髪染めシャンプーを使う時のコツ

白髪染めシャンプーを使う場合、基本的には使用する白髪染めシャンプーの使用説明書に従って使用してください。
ただ、少しだけコツが3つあるのでお伝えしたいと思います。
 
 (8431)
1つ目は毎日使うことです。
白髪染めシャンプーはすぐに白髪が染まるわけではありません。
使い続けることで徐々に白髪が染まっていきます。
なので、できるだけ毎日白髪が染めシャンプーを使ってあげてください。
 
2つ目はプレシャンプーをすることです。
髪の汚れがひどい場合は、白髪染めシャンプーを使う前にプレシャンプーを行い、汚れを落としておきましょう。髪の汚れがひどいと、白髪染めシャンプーの浸透率が悪くなるためです。
 
3つ目はすぐに洗い流さないということです。
通常シャンプーは洗った後にするに洗い流すことが多いと思いますが、白髪染めシャンプーの場合は、リンスやトリートメントをする感覚で少しだけ長めに時間をおきましょう。
時間をおいた方がきれいに染めることができます。
 

使用するにあたっての注意点

    • ヘアカラーと併用できない

白髪染めシャンプーを使用している期間にヘアカラーをすると髪の毛が変色してしまう場合があります。変色しなかったとしても染まりにくい可能性があるので、ヘアカラーをする際は一時使用を止めてから行いましょう。

    • 手や枕などに色移りする可能性がある

自宅で素手で毎日行うシャンプーのため、すすぎがあまいと手や枕などに色移りしてしまうことがあるので、必ずすすぎはしっかりとするようにしましょう。

こんな方におすすめ

白髪染めシャンプーの特徴とデメリットを考えた場合、白髪染めシャンプーはこのような方におすすめです。

・毎日シャンプーすることが苦ではない方
・自然に白髪を隠したい方
・伸びてきた部分の根本の白髪が気になる方
・白髪が気になるけど髪を傷めたくない方
・薄毛の方(頭皮を傷めたくない方)
・肌がデリケートで弱い方
・手軽に染めたい方
・白髪が出始めで少ない方
・美容室に行く時間が取り辛い方

まとめ

今回は、白髪染めシャンプーの特徴やデメリットについてご紹介しました。
手軽で髪への負担も少ない白髪染めシャンプーですが、デメリットもあることをしっかり理解して、自分にあっているかなどをふまえて使用しましょう。

RELATED

関連記事

  • 白髪は抜いちゃだめ、白髪は抜くと増えるってほんと?【白髪のギモン】