生活

チクチクするのが嫌な人におすすめのヒートカッターとは?【みんなのアンダーヘア事情】

スキンケア生活

2023/07/07
  • 美活プラザ
  • 生活
  • チクチクするのが嫌な人におすすめのヒートカッターとは?【みんなのアンダーヘア事情】

まだまだ暑い季節。アンダーヘア も放置しておくと蒸れて嫌な匂いの原因に。

ヒートカッターは、熱で毛の先端を焼き切ることで、カミソリやはさみで処理した時の嫌なチクチクを感じずにムダ毛のセルフケアができる商品です。※ただし、医療機器ではありません。

今回はヒートカッターのメリット、デメリット、安全な処理法をご紹介します。

 

Amazonなどでも手頃な価格でたくさんの種類が販売されているヒートカッター。

多くはコーム型になっており、Vラインのセルフ処理ができる機器です。

熱で毛の先端を焼き切るのでアンダーヘア の毛先を丸く処理することができます。

処理後の毛先が下着から飛び出したり、カミソリやはさみで処理した時の嫌なチクチクを感じずに処理できると、一部の利用者から好評です。※個人差があります。

ボールペンサイズの小型で電池タイプのものから、

充電式で重いですがパワーがあるものまで、様々なタイプがあります。

処理を始める前にコームなどで整え、仕上がりの長さや形を決めておくこと、

慌てずに少量ずつ時間をかけて処理することがヒートカッターで理想のアンダーヘアをつくるコツです!

 (6486)

ヒートカッターのメリット/デメリット

【メリット】チクチクせずに肌にやさしい

Amazonなどでも手頃な価格でたくさんの種類が販売されているヒートカッター。

多くはコーム型になっており、Vラインのセルフ処理ができる機器です。

熱で毛の先端を焼き切るのでアンダーヘア の毛先を丸く処理することができます。

処理後の毛先が下着から飛び出したり、カミソリやはさみで処理した時の嫌なチクチクを感じずに処理できると、一部の利用者から好評です。※個人差があります。

ボールペンサイズの小型で電池タイプのものから、

充電式で重いですがパワーがあるものまで、様々なタイプがあります。

処理を始める前にコームなどで整え、仕上がりの長さや形を決めておくこと、

慌てずに少量ずつ時間をかけて処理することがヒートカッターで理想のアンダーヘアをつくるコツです!

【デメリット】脱毛に時間がかかり、定期的な手入れが必要

 ヒートカッターはあくまでムダ毛をカットする機器。

どんなに短くカットしても生え際をツルツルにすることはできません。

そしてヒートカッターで1回にカットできる毛量は10本〜20本程度。

Vゾーン全体を一気に処理するには長時間がかかってしまうこと、

カットした毛は伸びてくるため、定期的な処理が必要になる点はデメリットと言えるかもしれません。

また熱で焼き切るため、焦げたようなニオイがすることがあります。

お風呂場内では使えないので、家族やパートナーと同居している場合はニオイに注意が必要です。

 

まとめ

ヒートカッターでのVラインの処理は、

時間はかかりますが毛先がチクチクせずお肌にやさしいという利用者もいるため、

チャレンジしてみたいセルフケアです。

処理後はボディーローションやクリームでしっかり保湿してあげることで、

肌もアンダーヘア もしっとり保つことができるのでお忘れなく!

 

※ヒートカッターは、熱で毛の先端を焼き切ることでムダ毛をカットする商品です。ただし、医療機器ではなく医療的な効果や安全性は保証されません。また、毛先がチクチクしないかどうかは個人差があります。

RELATED

関連記事

  • ノースリーブでも恥ずかしくない!おすすめのわきの黒ずみ対策とは

  • 顔はなぜ老化するの?老化を防ぐエイジングケアについて

  • 夏に発生しやすいカビ対策!除去方法と予防策を解説