ダイエット・筋トレ

ぶよぶよお腹を引き締める!くびれのある女性らしいお腹に。

ダイエット

2023/07/07

ぷにっとしたお腹を通り越して、とうとうぶよぶよお腹に・・・。と悩んでいる人は必見!今回は、ぶよぶよお腹を引き締める方法を3つご紹介します!継続して行えば、いつしかくびれのある美腹に変われるかも!?

ぶよぶよお腹を引き締める方法その1|有酸素運動

ぶよぶよお腹の正体は、「皮下脂肪」。

皮下脂肪は、中々落としにくい脂肪と言われており、ダイエットを行っても解消されない人が多いです。

また、皮下脂肪は男性よりも女性につきやすいため、落とすことに苦労する人が続出・・・。

皮下脂肪でぶよぶよになったお腹を解消するには、まず有酸素運動を行うことから始めましょう。
有酸素運動は脂肪燃焼効果が高く効率よく、痩せることができます。

ぶよぶよお腹を引き締めるためにおすすめの有酸素運動は、ウォーキングです。
ウォーキングは歩く速度をアップさせ、30分以上行うことで脂肪燃焼効果がより高められます。

ランニングなども脂肪燃焼に効果的ですが、ウォーキングの方が運動が苦手な人でも気軽に取り入れられる運動なのでおすすめです。

ぶよぶよお腹を引き締める方法その2|筋トレ

ぶよぶよお腹を引き締める方法 筋トレ

ぶよぶよお腹を引き締める方法 筋トレ

ぶよぶよお腹を引き締める方法その2は、筋トレです。

有酸素運動であるウォーキングだけ行っても、脂肪を減らすことはできますが筋肉をつけることはできません。
ですので、有酸素運動と筋トレをセットで行うことをおすすめします。

毎日セットで行うのが理想ですが、仕事などで忙しい人は交互に行っても良いでしょう。
例えば、月曜日はウォーキングの日、火曜日は筋トレ、水曜日はお休み、木曜日はウォーキングなど日別ごとに決めても効果はあります。

筋トレは新陳代謝促進にもなりますし、筋肉がつくことによりメリハリのある引き締まったお腹に変わります。
痩せやすく太りづらい体質に繋がりますので、筋トレをしっかりと行うようにしましょう。

さっそく、ぶよぶよお腹を引き締める筋トレをご紹介します。

ぶよぶよお腹を引き締める筋トレ方法

  1. まずは床に仰向けになります。
    両脚は伸ばしておきましょう。
  2. そこから、両脚をお腹を意識しながら上げます。
    ただし、上げすぎるとお腹が鍛えられないので、お腹がキツイなと感じるところでストップしましょう。
  3. 両脚を上げたら、今度はゆっくりと下ろしていきます。
    このとき、両脚は床につけずにかかとギリギリのところまで下ろして下さい。
    できるだけ脚を真っ直ぐに伸ばした状態で行いましょう。
    自分が限界だと感じるまで、続けてみて下さい!
  4. 次は、脇腹のお肉を落とす筋トレです。
    まず、横向きに寝て、床側の肘を床につけます。
  5. そこから天井側の脚を上げ下げします。
    30回行ったら、反対側の脚も同様に行いましょう。
    2セット行って下さい。
  6. 次は、床に仰向けになり両膝を立てます。
    肩幅に脚を開き、両手は床につきます。
  7. 胸から膝にかけて一直線になるようにします。
  8. そこから、お尻を持ち上げて胸から膝にかけて一直線になるようにしましょう。
  9. 持ち上げたら、お尻を下ろし、再度お尻を持ち上げます。
    30回ほど行いましょう。
  10. 次は、肘と膝を床につき四つん這いの状態になります。
  11. 四つん這いの状態で、片方の脚を天井につき上げましょう。
    つき上げたら、元の位置に戻し、再度脚をつき上げます。
    この動作を片脚ずつ30回行いましょう。

ぶよぶよお腹を引き締める方法その3|マッサージ

ぶよぶよお腹を引き締める方法3つ目は、マッサージです。

「お腹にマッサージをして本当に引き締めることができるの?」と思った人もいるはず。

マッサージと聞くと脚痩せや二の腕痩せをイメージしますが、実はお腹にもリンパ管がめぐっているのでお腹もむくみやすいのです。

とくにお腹の筋肉を使うことが少ない人はむくみやすいので、日頃からお腹をマッサージすることをおすすめします。
さっそく、ぶよぶよお腹を引き締めるマッサージ法をご紹介します。

ぶよぶよお腹を引き締めるマッサージ法

  1. まずは仰向けに寝ます。
  2. 手のひら全体で船をこぐイメージを持ち、小腸を刺激していきます。
    このとき、手は横にスライドさせるように刺激していきましょう。
  3. 右から左にまんべんなくゆらゆらと揺らしていきます。
  4. 最後に両手を重ねて、お腹の上から下へ強めの圧で押していきましょう。

まとめ

ぶよぶよお腹を引き締める方法

ぶよぶよお腹を引き締める方法

ぶよぶよお腹を引き締める方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

お腹は痩せたくてもすぐには痩せられない部分。
ですので、日頃のトレーニングやケアがとても重要となってきます。

くびれのある美腹を目指して、今日から美活スタートさせましょう!

RELATED

関連記事

  • 小顔になりたい人必見!小顔に見せる方法から小顔の作り方までご紹介!

  • 家事をしながらダイエット!おうちでカンタン脚やせトレーニング3選

  • 超簡単ヒップアップ体操~お尻の穴から締めましょう~