ブーツで足の臭いが納豆みたい…蒸れや臭い対策を徹底検証

公開日:2019年05月28日

ブーツで足の臭いが納豆みたい…蒸れや臭い対策を徹底検証

ブーツによる足の蒸れ対策

冒頭でも触れましたが、基本的にブーツは気密性が高く、足が蒸れやすいという特徴があります。その蒸れが原因のひとつとなって足の臭いを発生させます。まずは、そんな足の蒸れを対策する方法をチェックしていきましょう。

吸湿性に優れた靴下を履く

もともと足の裏は汗腺が多い部分。その量は背中の5倍~10倍ほどあるといわれています。あまり知られていませんが、足は体のどの部位よりも湿りやすいところなのです。そして、それがブーツのなかに湿気を発生させ蒸れを引き起こす原因に。吸湿性に優れた靴下を履けば、湿気を取り込んでくれるので、そうした蒸れの抑制を期待できます。

靴下をこまめに変える

靴下をこまめに履き替えることもブーツの蒸れ対策に効果的。いくら吸湿性に優れた靴下でも長時間履いていると、湿気を取り込む働きが低下してしまいます。「ブーツのなかが湿気でいっぱい…」なんてことにならないように、午前から午後になるときなど、ちょうど良いタイミングで靴下を履き替えてみてください。それがブーツが蒸れるリスクを抑えることにつながります。

五本指ソックスを履く

ブーツの蒸れを予防するなら、靴下は五本指ソックスにすることもおすすめ。足のなかでも指と指の間は蒸れやすい部分。五本指ソックスにすれば、ひとつひとつの指に靴下が密着するので、湿気がたまりにくくなります。

ブーツで発生する足の臭い対策

ブーツの蒸れ対策をしても、やはり足は自然と臭ってくるもの。ここからは、そんなときにおすすめの臭い対策を見ていきましょう。

一度履いたブーツは乾燥させる

お気に入りのブーツがあり、それを何日にもわたって履き続けている人もいるのではないでしょうか。ですが、一度履いたブーツには汗が染み込んでいたり、湿気がたまっていたりします。足の菌が付着していることもあるでしょう。 その状態のまま履くと、いくら蒸れ対策をしていても効果を期待できず、すぐに足がくさくなってしまいます。一度履いたブーツは日陰干しで乾燥させながら1日~2日休ませるようにしましょう。「日に当てて乾燥させたほうがよいのでは?」と思うかもしれませんが、ブーツによっては傷んでしまうことがありますので日陰干しがおすすめです。 また、お菓子の乾燥剤も靴の乾燥に効果的といわれています。シューズラックは通気性に優れていないことが多いので、ブーツのなかに乾燥剤を入れて保管しておくとよいかもしれません。

足を常に清潔にしておく

足の臭いは「常在菌」によって発生します。常在菌は汗や角質をエサに増えていきます。そのため、足に大量の汗や角質があると、常在菌はどんどん増殖していくため、ますます臭いが強めに。この臭いを対策するためには余分な汗や角質を除去し、常に足を清潔な状態にしておく必要があります。 お風呂に入ったときは必ず足の裏をはじめ、足の甲、指と指の間、爪のなかまでしっかりと洗うようにしましょう。ほか、重曹やミョウバンを取り入れると、より足の臭いを軽減することができます。それがブーツを履いても臭いにくい足につながります。

消臭・抗菌アイテムを使う

臭いを徹底的に対策したいなら消臭・抗菌アイテムを使うこともおすすめ。消臭・抗菌アイテムを使えば、足の臭いを除去したり、臭いの“もと”となる常在菌の発生を防いだりすることができます。靴用・足用のアイテムがありますので、好みに合わせて取り入れてみましょう。もちろん、2つ同時に使ってもOKです。 ただ、ひとくちに消臭・抗菌アイテムといっても、その種類はたくさんあります。以下では靴用・足用の消臭・抗菌アイテムを3つご紹介しています。「どのアイテムが一番足の臭いに効果的なのかよくわからない…」という人は気になった商品を使ってみてください。 ・ドクターショール 天然消臭成分「オドミット」が配合されている靴スプレーです。1日の終わりに靴にしゅっとかければOK!無香性でさまざまなタイプの靴に使えます。簡単に靴の臭いケアができる優れものです♪ ・エージーデオ24 足の臭いや汗蒸れに有効なスプレータイプのアイテムです。高密処方で銀イオンが隙間なく足に届きます。使用後べたつきなどはなく、さらさらしていて最高です♪効果が持続するところも魅力的!足の臭い対策ではぜひ取り入れたいアイテムといえます。 ・くつ&ブーツ消臭Agスプレー 靴やブーツのイヤな臭いを除菌・消臭してくれるスプレータイプのアイテムです。足の臭いや蒸れ予防にも効果的。パウダーがさらさら感を持続!使用後も快適な靴内環境を保ってくれます♪また、大容量でも比較的リーズナブルに購入できるところも魅力的です。

まとめ

今回は、ブーツによる足の蒸れや臭い対策をご紹介してきました。うまくコーディネートに取り入れることで、おしゃれさんになれるブーツ。ですが、臭いに注意しなければ脱いだときに残念な結果になることも…。いざというときのために、見た目だけでなく臭いのケアにも力を入れておくようにしましょう。
1 件

関連記事