生活

金運アップに効果的な観葉植物と置き場所を3つ解説

2023/09/04

ガーデニングや室内のインテリアとして親しまれる観葉植物ですが、実は風水では、置き場所や植物の種類によっては金運アップが期待できると考えられています。

 

今回は、金運アップに効果的な観葉植物の置き場所と種類について解説します。

 

金銭面で悩みの多い方や、収入をアップさせたい方はぜひ参考にしてください。

恋愛運アップに効果的な観葉植物と置き場所を3つ解説

 

金運アップに効果的なおすすめの観葉植物の置き場所

金運を高めたい方は、観葉植物の置き場所にこだわりましょう。

 

ここでは特におすすめの場所を3つご紹介します。

作業スペース(書斎)

風水では、観葉植物を作業スペース(書斎)に置くと金運を高める効果があると考えられています。

 

仕事をする場所、または仕事にまつわる知識を蓄えたり養ったりする場所であることから、観葉植物を置くことで仕事運アップにつながり、結果的に金運アップに結びつくとされています。

 

金運アップの植物はもちろん、仕事運アップに効果的な植物を置けば、双方の実りを得やすく、金銭的な悩みを解決に導くでしょう。

玄関

多くの人が出入りする玄関は、風水では気の入り口と考えられています。

 

機の入り口であることから、金運アップには陽の気を放つ植物を置くのが良いと言われています。

 

なお、建物によっては日の当たりにくい場所に玄関が設置されている場合もあるでしょう。

 

日当たりの悪い場所に玄関がある住宅の場合は、定期的に植物を移動して日光浴させるよう心がけましょう。

 

日光浴によって自然の力をチャージしたことで、植物から放たれる気もさらに良いものになります。

和室

風水では、和室に植物を置くと不純な気が体から解放され、金運を取り込める状態になると言われています。

 

植物を置くときはあらかじめ寝室をきれいに掃除し、植物にとって過ごしやすい環境を作りましょう。

 

なお、和室も日当たりが悪い場所に位置するケースもあります。

 

この場合も、定期的な日光浴をさせて自然の力をチャージしましょう。

全体運アップに効果的な観葉植物と置き場所を3つ解説

金運アップに効果的なおすすめの観葉植物3選

風水では、植物の特徴によって陰と陽のそれぞれに分かれ、置き場所によって変化します。

 

金運アップに導く植物を育てるのなら、金運アップに効果的な植物についても押さえておきましょう。

パキラ

パキラは陽の気を放つ植物と言われることから、陰の気が滞りやすい暗めの玄関や寝室、トイレに置くのがおすすめです。

 

ある逸話から発財樹とも呼ばれる植物なので、作業スペースに小ぶりのものを置くと収入アップにつながる良い知らせが届きやすくなるでしょう。

ガジュマル

独特な樹形がかわいらしいガジュマルは、多幸の木と呼ばれるほど縁起の良い植物です。

 

どこに置いても効果を得やすい植物ですが、陰の気を放つことから、作業スペース(書斎)や陽の気を放つリビングなどに置くのが良いでしょう。

 

沖縄では「キジムナー」と呼ばれる精霊が幸せを運んでくれると考えられていることから、金運に限らず、仕事運や全体運アップにも役立つでしょう。

サンスベリア

サンスベリアは、風水では上に鋭い葉が育つ特徴から陽の気をもつとされ、邪気を払う効果があると考えられています。

 

このサンスベリアの特徴から、家や部屋に溜まっていた悪い気を払い、良い気に変換させる効果が期待できます。

 

寝室や作業スペース(書斎)はもちろん、陽の気が強いリビングに置けば家族全員の金運を高めてくれるでしょう。

まとめ

今回は金運アップに効果的な観葉植物の置き場所と種類について解説しました。

 

園芸店やホームセンターはもちろん、最近では雑貨店や100円均一でも購入できるまで身近になった観葉植物。

 

収入アップや安定した暮らしを望む方は、この機会に金運を高める観葉植物を育ててみてはいかがでしょうか。

RELATED

関連記事

  • 刺激するだけ!4つの『足ツボ』で翌朝のむくみも疲労もスッキリ解消

  • 恋愛運アップに効果的な観葉植物と置き場所を3つ解説

  • つける指によって違う指輪の意味~解説編~