メイク

2023年秋冬注目のポイントメイク「うぶみメイク」を解説!

2023/10/24

2023年秋冬のトレンドは、ピュア感+透明感を押さえた「うぶみメイク」が流行ると言われています。

 

今回は、トレンドを取り入れたうぶみメイクの方法を詳しくご紹介します。

 

トレンドを盛り込んだメイクを楽しみたい方、そして流行に乗り遅れたメイクから卒業したい方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

 

秋冬のトレンドは「うぶみメイク」

2023年秋冬のトレンドメイクは「うぶみメイク」です。

 

うぶみメイクには3つのポイントがあります。

 

  1. ぷっくりとしたかわいらしいリップ
  2. やさしい印象を与える白みチーク
  3. 軽さのあるうぶフワ眉を

 

今年のトレンドは、リップをメインにしたメイクが来ると言われています。

 

なかでもぷっくりとかわいらしい印象のあるリップは、今年は特に注目を浴びています。

 

上唇の山にボリュームを出し、ツヤ感をプラスして立体感のあるリップにするだけでも、トレンドを意識したメイクに仕上がります。

 

チークは肌の透明感を引き出す淡い発色を広範囲にのせて、ピュアな印象に仕上げるのがポイント。

 

眉は存在感をやや抑え、軽さのあるうぶフワ眉に仕上げましょう。

 

明るいベージュ系の眉マスカラを使えば、ソフトに仕上がります。

 

「うぶみメイク」のやり方

ここからは、顔のパーツごとに、うぶみメイクのやり方を紹介します。

 

顔はくすみを飛ばし、澄んだ透明感を演出するのがポイントです。

 

ラベンダーカラーの下地を使えば、ナチュラルな透明感を演出できます。

 

顔の中心からファンデーションを塗布したら、ハイライトとして肌の色よりワントーン明るいリキッドコンシーラーを塗りましょう。

 

  • 鼻根
  • 鼻先
  • 顎先
  • 黒目の下

この部分に薄くなじませれば自然なトーンアップにつながり、立体感のある表情に仕上がります。

 

ブラシを使って顔全体にパウダーを塗布すれば、セミマットな肌に。

 

血色のチークを鼻の横から頬にやさしく広げたら、ルースパウダーを重ねて毛穴レス肌に仕上げましょう。

 

眉は毛が不足している部分にだけペンシルで書き足しましょう。

 

明るいベージュ系の眉マスカラで仕上げて、薄眉でうぶなムードを演出するのがポイントです。

 

上まぶたは透け感カラーを取り入れて、ナチュラルな立体感を演出しましょう。

 

べージュ系のアイシャドウを上下まぶたにぼかしながら広げ、ベージュブラウンのアイシャドウを二重幅と下まぶたの目尻側に重ねづけし、陰影をつけましょう。

 

下まぶたは、シルバー系のラメを黒目の下に軽く重ねて、輝きをプラス。

 

ラメを黒目の下に軽く重ねることで、目の縦幅を大きくする効果があるほか、ウルウルとしたうぶみメイクに仕上がります。

 

淡い発色のブラウン系のアイライナーを目尻にのみ引いたら、ビューラーでまつげをカールし、根元からダマにならないようマスカラを塗布し、長さを際立たせましょう。

 

唇は、透明感を引き出すローズピンクのリップをチョイス。

 

上唇の中央に塗る際、1~2mmほどオーバーに描き、山と谷の角度をなだらかになるよう仕上げましょう。

 

フレッシュなレッド系のグロスを唇中央に重ねて、ぷっくりとした唇を演出して。

 

まとめ

今回は、2023年トレンドメイクのうぶみメイクのポイントとやり方を紹介しました。

 

トレンドを意識したメイクに仕上げることで、秋冬のコーデにぴったりなトータルコーデが楽しめますよ。

 

ぜひ本記事を参考にしながらメイクを楽しんでみてくださいね。

RELATED

関連記事

  • 乾燥知らずのぷるぷる唇に!唇パックのやり方

  • 2023年秋冬の美容トレンド!大人世代は「品盛りメイク」に注目!?

  • バクチオール美容液の秘密