スキンケア

夏のお腹周りダイエット!簡単で効果的な方法を紹介

2023/05/30

夏になると気になるのがお腹周りの脂肪です。

ビーチやプールで自信を持って水着を着たいと思う方に向けて、今回は夏のお腹周りダイエットについて解説します。

短期間で効果的に脂肪を減らすための方法や食事の工夫、運動のアイデアなどをご紹介しますから、夏を迎える前にきれいなお腹を手に入れましょう。

カロリー制限とバランスの取れた食事

お腹周りの脂肪を減らすためには、カロリー制限とバランスの取れた食事を心がけることが大切です。

そのためにも以下2つのポイントに注意しながら食事を工夫しましょう。

  • 高カロリーな食品の制限
  • 食事の回数と量の調整

高カロリーな食品の制限

ハイカロリーな食品や加工食品、甘い飲み物の摂取はできるだけ避けましょう。

お腹周りを引き締めたいならヘルシーな食生活を心がける必要があるため、野菜や果物、鶏のササミや胸肉、食物繊維を含んだ飲み物を摂取しましょう。

食事の回数と量の調整

仕事が忙しいと、つい後回しにしていませんか?

空腹の状態で食事をするとエネルギー吸収量が増加すると言われ、太る原因につながります。

ダイエット中はこまめな食事を心がけましょう。

できれば3~5食と少量を数回に分けた食事が効果的です。

有酸素運動と筋力トレーニングの組み合わせ

お腹周りの脂肪を効果的に減らすには有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせるのがポイントです。

それぞれやり方について見ていきましょう。

有酸素運動

有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど)は脂肪燃焼効果が高く、全身の脂肪を減らすのに効果的です。

ただし、最初から負荷をかけると体が辛く感じ、継続が困難です。

気軽に始められるものから取り入れられるよう、最初は一駅分歩くことから始めましょう。

体がウォーキングになれたら、人の少ない時間帯に散歩を取り入れると良いでしょう。

筋力トレーニング

お腹周りの引き締めでは、筋力トレーニングも大切です。以下のポイントに留意しながら行いましょう。

腹筋エクササイズ

腹筋を鍛えることでお腹周りの筋肉を強化し、引き締まった腹部を手に入れることができます。

クランチやプランクなどの腹筋エクササイズを取り入れましょう。

なお、この方法は自宅でも簡単に取り入れられます。

最近ではYouTubeでも自宅でできるエクササイズが動画配信されているので、参考にすると良いでしょう。

全身の筋力トレーニング

お腹周りの脂肪を効果的に減らすには、全身の筋力をトレーニングすることも重要です。

スクワット、ランジ、プッシュアップなどのエクササイズを組み込んでバランスの良い筋力トレーニングを行いましょう。

水分摂取とストレス管理

お腹周りの脂肪を減らすためには、水分摂取とストレス管理も大切です。

水分摂取

ダイエット中は適度な水分摂取を心掛けましょう。

水分補給には水やハーブティー、炭酸水などを選び、糖分の多い飲み物は控えるようにしましょう。

白湯を取り入れれば腸内が温まり、高い発汗作用を促します。

ストレス管理

ダイエットを始めたあとはなにかとストレスを抱えやすいです。

ストレスをため込んでしまうと、過食やダイエットの中止につながります。

ダイエット中はできるだけストレス発散につながるものをとりいれることをおすすめします。

ヨガや瞑想、趣味などを取り入れることで、無理なく続けられるでしょう。

まとめ

夏のお腹周りダイエットには、カロリー制限とバランスの取れた食事、有酸素運動と筋力トレーニングの組み合わせ、水分摂取とストレス管理が重要です。

適切な食事と運動を心がけ、健康的な生活習慣を整えることできれいなお腹を手に入れられるでしょう。

RELATED

関連記事

  • 20代におすすめのスキンケア!肌質や悩みに合わせて選ぼう!

  • くすみの原因は『乾燥』だった…!乾燥を防ぐスキンケア方法とは?

  • ブースター化粧品とは?効果やおすすめの人を解説!