メイク

2023年秋冬の美容トレンド!大人世代は「品盛りメイク」に注目!?

2023/10/27

いよいよ2023年も秋本番。この時期は秋冬のトレンドメイクが気になる方も多いでしょう。

 

今回は、2023年秋冬の大人世代におすすめしたいトレンドメイクを紹介します。

 

トレンドメイクを取り入れ、ひと味ちがう自分を演出しましょう!

 

2023年秋冬に大人世代が注目するのは「品盛りメイク」!

2023年秋冬に来ると言われているトレンドメイクは「品盛りメイク」です。

 

2023年秋冬注目のポイントメイク「うぶみメイク」を解説!

 

こちらの記事でも紹介したように、2023年秋冬はリップメイクがさらに広がりを見せると予想されています。

 

深みのあるカラーとフォルムを意識したリップメイクを主役にして、顔のパーツは質感のあるコントラストで立体感をプラスすると今っぽく仕上がりますよ。

 

今年の秋冬は質感を上手に取り入れながらも作り込んだ印象は感じさせず、きちんと感やこなれ感、上品さを表現するようなメイクを意識しましょう。

 

そのうえでポイントにしたいのが以下3つです。

 

  1. フォルムリップを意識する
  2. 質感・立体感を取り入れた肌に仕上げる
  3. 半月チークでおだやかな印象に

 

リップメイクがトレンドなことから、輝きとボカし塗りを上手に操り、立体感のあるリップに仕上げましょう。

 

そうすることで、顔半分から下の印象が引き締まった印象に。

 

ベースメイクは、自然なツヤ感と薄膜肌の人気がまだまだ継続中。

 

そのトレンドと合わせるように、質感を意識した立体感のあるメイクに仕上げ、小顔に見せるのがポイントです。

 

大人世代のチークは入れ方に一工夫するのもポイント。

 

頬の高い位置からグラデーションになるよう軽くのせることで重心が高くなり、笑ったような印象に仕上がります。

 

品盛りメイクのポイント

品盛りメイクのポイントを、顔のパーツごとに見ていきましょう。

 

顔は質感で作る立体小顔メイクを意識しましょう。

 

ツヤ感のある下地を手に薄くのばしたら、高く見せたい額・鼻筋・黒目の下・顎の中央に置き、中央から外側に伸ばします。

 

額や頬の丸みを意識しながら伸ばすことで小顔効果がアップ。

 

スキンケア成分が配合されたファンデーションをブラシでなじませたら、ハリのある肌に仕上げましょう。

 

次にマットタイプのフェイスパウダーを大きめのブラシにとり、フェイスラインのなかでも特に引き締めたい顎・額・こめかみ・顎のそれぞれ外側に2度塗りし、ツヤを抑えましょう。

 

ハイライトを指で軽く取ったら、眉頭の上・鼻根・頬骨の高い位置に塗布して立体感を演出しましょう。

 

眉は赤みのあるブラウン系のパウダーを使って、眉全体にふんわりと色づけします。

 

眉尻部分は毛の足りない部分にのみペンシルで描き足して。

 

品盛りメイクにするには、透け感のあるカラーを取り入れるのがおすすめ。

 

透明感のあるブラウンアイシャドウを目の際から上まぶた全体・下まぶたに幅広くなじませましょう。

 

目尻側をやや広めに塗ると、目を大きく見せる効果が。

 

ブラウンのアイライナーでまつげの際を埋めるように細めのラインを引いたら、目尻側のラインをダークカラーアイシャドウでぼかすしましょう。

 

そうすることでナチュラルな影を作ることができますよ。

 

マスカラはブラックを使って、目元を引き締めると大人世代のメイクに。

 

頬は肌なじみの良いコーラルオレンジのチークを選びましょう。

 

笑ったときに高くなる頬の上側に、下向きの半月状でチークを置き中央にかけてぼかして。

 

品盛りメイクは大人世代のメイク。大人の印象を高めるためにも、こっくりとしたカラーのリップをチョイスしましょう。

 

眉の山にハイライトを塗布したら、濃いめのレッドべージュのリップで上唇をややオーバーに描きます。

 

ティッシュオフして必要な色だけを残したら、唇の中央に直塗りで色を足して立体感を強調しましょう。

 

まとめ

今回は2023年秋冬におすすめの「品盛りメイク」を紹介しました。

 

ワンパターン化しがちな大人世代のメイクも、簡単な方法でトレンドを盛り込んだ表情を演出できますよ。

 

トレンドを意識したメイクを試したことがない方も、この機会に取り入れ、新しい自分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

RELATED

関連記事

  • マスクで肌が荒れる3つの原因と対策!マスク選びのポイント

  • バクチオール美容液の秘密

  • 【モテたい女子専用】一般男子の「好きなメイク」と「嫌いなメイク」