スキンケア

顔の角質ケアに|効果的なアイテムの選び方

2024/06/04

丁寧なスキンケアを心がけていても、なぜか肌がゴワついてしまうときはありませんか?

 

ゴワつきを感じるときは、肌表面にある不要な角質をきれいに取り除けていない可能性があります。

 

今回は、角質の概要とおすすめのスキンケアアイテムを紹介します。

 

肌がゴワつきやすい方や、すでにゴワついていて今すぐどうにかしたいと考える方は是非参考にしてください。

 

角質とは

角質とは、肌表面を覆う角質細胞のことです。

 

肌の一番外側にあり、0.02mmほどの厚さですが、肌にとって重要なバリア機能や保湿機能などを担っています。

 

角質が肌に及ぼす影響

通常、肌は28日前後の周期でターンオーバーが行われており、角質は一定の厚さに保たれています。

 

しかし、生活習慣やホルモンバランスの乱れなどさまざまな要因によって、ターンオーバーは遅れたり正常に行われなかったりすることがあります。

 

その結果、本来剥がれるはずだった古い角質は肌に留まり、皮膚が厚くなってしまいます。

 

これが肌のゴワつく原因です。

 

逆に、紫外線や摩擦といった刺激によって肌代謝が速まると、角質は薄くなり、外部刺激に敏感な肌になる可能性があります。

 

角質ケアアイテムの選び方

ターンオーバーの乱れによって角質に厚みが出てしまった場合は、これから紹介するスキンケアアイテムを使うのがおすすめです。

 

拭き取り化粧水

肌の調子が良く、摩擦によるダメージにも比較的耐えられる場合は、拭き取り化粧水がおすすめです。

 

使用時は、コットンにたっぷりの化粧水を染みこませ、肌の上にしばらく置き、浸透させてから優しく拭き取りましょう。

 

肌表面をなでるように拭き取ることで、摩擦を抑えながら浮いた汚れをきれいに取り除くことができます。

 

洗顔パウダー

乾燥肌以外の肌質の方であれば、酵素入りの洗顔パウダーがおすすめです。

 

肌のザラつきやゴワつきが気になるとき、さらには表情がくすんで見えるときに効果的です。

 

なお、洗顔パウダーは30度ほどのぬるま湯でしっかりと泡立ててから顔全体になじませましょう。

 

クレンジングバーム

脂性肌以外の方であれば、オイル配合のクレンジングバームがおすすめです。

 

肌表面に浮いた油分や毛穴に詰まった油分をきれいに取り除くことができるので、肌表面の機能を正常に戻すことができます。

 

ただし、強く擦ったり時間をかけて洗うと、保湿に必要な油分まで取り除いてしまいます。

 

一日ですべてを取り除こうとするのではなく、数日かけてじっくりと取り除くことを心がけましょう。

 

スクラブ

敏感肌・乾燥肌以外の方にはスクラブもおすすめです。

 

小鼻や顎のザラつきが気になるときは、スクラブタイプの洗顔料で優しく洗い上げましょう。

 

力を入れすぎてしまうと肌を傷つけてしまうので、優しくなでるように洗うのがポイントです。

 

柔軟美容液

使うことで肌を柔らかい状態に導くのが柔軟美容液です。

 

古く硬くなった角質を柔らかくするので、どの肌質でも使いやすい特徴があります。

 

肌が硬くなった後からでも良いですが、肌を柔らかい状態に保つ目的で使いはじめるのがポイント。

 

朝・夜のスキンケアにも有効なので、化粧前にきちんとスキンケアをしたい人にもおすすめです。

 

まとめ

今回は角質の概要とゴワつきが気になる人におすすめのスキンケアアイテムの選び方を紹介しました。

 

肌はさまざまな要因によってゴワつきやザラつきが見えやすいもの。

 

ゴワつきやザラつきが気になるときは、本記事で紹介したスキンケアアイテムを使ってケアしてみてください。

 

なお、ターンオーバーの乱れは睡眠不足や不規則な食事、PMSなどでも起きます。

 

これまでの生活を振り返り、ターンオーバーが乱れている可能性のある人は、生活習慣の改善も心がけましょう。

RELATED

関連記事

  • 10代におすすめのスキンケア!中~高校生から肌悩みに合わせて選ぼう!

  • 無添加化粧品とオーガニック化粧品の定義とは

  • 乳液後のベタベタが気になるなら!ベビーパウダーを使ってみよう!