スキンケア

岩盤浴の入り方とは?美容にも効果的ってホント?

2023/04/11

2000年代を中心に幅広い世代から注目されていた岩盤浴。

20年以上経過した今でも、多くの利用者がいますが、具体的にどのような効果を得られるのか詳しく知らない方も多いでしょう。

岩盤浴は一般的な入浴に比べて、ダイエット効果や肌トラブルの改善など、うれしい美容効果を多く得られます。

今回はそんな岩盤浴から得られる美容効果の詳細と、適切な入浴方法をご紹介します。

岩盤浴の美容効果

岩盤浴の効果は、現在わかっているだけでも7つの効果を得られると言われています。

  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • むくみ改善
  • デトックス効果
  • ストレス解消
  • 疲労回復
  • 快眠効果

岩盤浴は一般的な入浴と異なり、日常的には開きにくい皮脂腺を開いて発汗します。

温かい石の上で寝そべることで全身の皮脂腺を開き、入浴では排出しきらなかった汚れや老廃物を外へ出すのです。

この効果によって肌表面や内部に溜まった老廃物が排出され、美肌効果が得られるのです。

ほかにも、体の芯から温まる岩盤浴は入浴後にほどよい疲労感も得られます。

このほどよい疲労感によって快眠効果やストレス解消などの効果につながり、美容に効果的とされているのです。

岩盤浴の注意点

ただし、岩盤浴を利用するには3つの点に注意する必要があります。

  • こまめな水分補給を取り入れる
  • 石の上にタオルを敷いて横になる
  • 飲酒・妊娠中・体調不良の場合は利用を避ける

岩盤浴は体内から発汗を促す入浴方法です。そのため、こまめな水分補給を怠ると汗が出ないほか、体内に熱がこもり、体調不良を招きます。

岩盤浴を利用する際は、500ml~1.5lほどの水を持参して利用しましょう。

また、岩盤浴の効果を高く得たいために石の上に直接寝るのも厳禁です。

必ず持参したタオルを敷き、そのうえで横になりましょう。

岩盤浴の適切な方法

岩盤浴によってさまざまな効果を得たいなら適切な入り方を押さえましょう。

  1. 入浴前に水分補給を行う
  2. 内臓を温めるよう、最初はうつ伏せに寝転がる
  3. 5~10分入浴したら、10~15分の休憩を挟む
  4. 1~3を数回繰り返す

発汗作用を促すなら入浴前の水分補給がポイントです。

発汗作用を高め、体の内外から老廃物を排出したいのなら、しっかりと水分補給をしてから入浴しましょう。

また、内臓を温めると発汗がスピーディに行われます。水分を摂るときは常温に戻した水などが効果的です。

まとめ

岩盤浴はデトックス効果をはじめ、ダイエット効果、発汗作用による快眠効果やストレス解消、疲労回復効果などが得られます。

サウナに比べて気軽に利用しやすく気軽にためし、肌トラブルに悩む方やむくみ・冷えに悩む方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

RELATED

関連記事

  • 肌の五月病〜春から初夏への肌トラブルを乗り越える

  • 肌だけじゃない!美髪のための紫外線対策とは?

  • 肌荒れ時のスキンケア|予防方法と正しいケアを押さえよう