スキンケア

豆乳は美容に効果的って本当?おすすめの摂取方法を解説

2023/05/28

そのまま飲んでも料理に使ってもおいしい豆乳には、美容に効果的な成分がたくさん含まれています。

豆乳に含まれる栄養素のひとつである大豆イソフラボンには、女性ホルモンの乱れにも効果的と言われています。

今回は手軽に美容効果を得たい方へ、豆乳の効果について解説します。

飲み物で簡単に美容効果を得たい方やPMSに悩む方は、ぜひ参考にしてください。

豆乳の栄養素

大豆をすりつぶし、絞ったときに抽出される豆乳には以下の成分が含まれています。

  • 大豆タンパク質
  • ビタミンB群
  • イソフラボン
  • ミネラル
  • サポニン
  • レシチン
  • オリゴ糖
  • フィチン酸
  • ビタミンE
  • マグネシウム
  • カリウム
  • 不飽和脂肪酸

豆乳はいつでも摂取しやすい飲み物であるほか、料理にも合わせやすいのが魅力の1つです。

さらに、牛乳アレルギーの方でも安心して飲めるため、体に気を配りながら栄養素を摂取したい方にもおすすめです。

豆乳で得られる美容効果

大豆から作られる豆乳には、大きく分けて4つの効果があると言われています。

  • ダイエット
  • 美肌
  • 女性ホルモン
  • 髪や爪の生成(抜け毛予防を含む)

ダイエット

豆乳には大豆タンパク質やビタミン、イソフラボンやミネラルのほか、サポニンやレシチンといった脂肪の蓄積を予防する栄養素が含まれています。

豆乳を飲むことでダイエット中の体を内側からサポートし、体重増加を防ぐことができます。

美肌

サポニンやビタミンには、老化の原因である活性酸素のはたらきを低下させるはたらきがあります。

ビタミンは失いやすい栄養素であるため、摂取を心がけることで肌のツヤやハリを維持できます。

女性ホルモン

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモン(エストロゲン)と類似したはたらきをすると言われています。

PMSによってメンタルにムラが起きる方は、豆乳を飲む習慣をつけると改善に期待できます。

髪や爪の生成

豆乳には、髪や爪の生成を手助けするタンパク質も豊富に含まれています。

豆乳を飲むことでホルモンバランスで乱れた髪質や爪質を大豆イソフラボンで補いながら、タンパク質で補修・改善する効果が得られます。

おすすめの摂取方法

今日から豆乳を使って美容効果を得たいなら、以下の方法がおすすめです。

  • 豆乳鍋
  • 豆乳クリームパスタ
  • 豆乳チャウダー

いつもの鍋に豆乳を加えた豆乳鍋や、きのこやほうれん草をたっぷり入れたクリームパスタにすると、いつでも簡単に摂取できます。

アサリを入れた豆乳チャウダーをたくさん作り置きしておけば、起床後や在宅ワークの最中に飲めるのでおすすめです。

PMS症状に悩む方は”生理前”から飲み始めよう

PMSの諸症状に悩む方は、生理前に合わせて豆乳を飲むよう心がけましょう。

豆乳には、生理周期を整える効果が期待できる大豆イソフラボンが含まれており、女性ホルモンであるエストロゲンと類似したはたらきをします。

生理周期にムラが起きやすい更年期障害をはじめ、気分の浮き沈みが気になるときは、生理前から飲み始める習慣をつけましょう。

まとめ

今回は豆乳の栄養素と美容効果についてご紹介しました。

豆乳には大豆由来の栄養素が豊富であることから、美容効果を得たい方におすすめの飲み物です。

さらに豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンの代表であるエストロゲンと類似した構造であることから、PMSの症状が深刻な方にもおすすめです。

そのまま飲むことに抵抗のある方は、パスタやスープにして楽しむことで気軽に美容効果を得られるでしょう。

RELATED

関連記事

  • 生姜の美容効果とは?効果的な摂取方法を解説

  • うっかり日焼けしちゃった!やっておくべき応急処置とは?

  • 肌のエイジングケアで重要な事とは