ダイエット・筋トレ

ツラ~いむくみ、どうしたら?足のむくみの取り方と原因

ダイエット

2023/07/12

足のむくみの取り方|足がむくむ原因って??

足のむくみの取り方について知る前に、なぜ足がむくんでしまうのか確認しておきましょう。

足のむくみは、皮膚の下に水分や老廃物が溜まってしまうことで発生すると言われています。

通常の場合、水分や老廃物はふくらはぎの筋肉を使うことで上半身へと押し上げられるのですが、以下のような原因があると下半身に溜まり続けて足のむくみの原因になってしまうのです。

後ほど、ご紹介する足のむくみの取り方を効率的に行うためにも、むくみの原因を改善するよう心がけましょう。

      1. 生活習慣の乱れ

    生活習慣と足のむくみには大きな関係があります。

 

    1. 生活習慣が乱れることで自律神経の調整機能に乱れが発生。それによって足がむくみやすくなります。

 

    1. 次のような生活を送っている方は、足のむくみが発生しやすくなるので注意しましょう。
    1. ・無理な食事制限

 

    1. ・睡眠不足

 

    1. ・塩分・糖分の多い食生活

 

    1. ・サイズの合っていない下着や洋服の着用

 

      1. 冷え

    日本人女性の8割が冷え症だと言われていますが、冷えも足のむくみを引き起こす原因になります。

 

    1. 足が冷えている状態が続くと血流が悪化し、皮膚の下に水分が溜まった状態になり、足のむくみが発生。
    1. さらにむくみには足の筋肉を硬くしてしまう働きがあるので、さらに血液の循環が悪化して冷えを増長させてしまいます。

 

    1. 筋肉が硬くなると脂肪燃焼効果が落ちて足に皮下脂肪がついてしまうので、足が太くなる原因にもなります。

 

      1. 運動不足

    運動不足によってふくらはぎの筋肉が衰えると、足の水分や老廃物を上半身へ押し上げる力が弱くなり、むくみに繋がってしまいます。

 

    1. 普段あまり歩かない方や、階段を使う機会が少ない方は、筋肉の衰えがむくみの原因になっている可能性がありますよ。

 

      1. ホルモンバランスの乱れ

    ストレスや睡眠不足等でホルモンバランスが崩れると、足のむくみを引き起こすことがあります。

 

    1. また女性の場合は、生理前や妊娠中に女性ホルモンの分泌が増えることでむくみが発生しやすいのです。

足のむくみの取り方|自宅でできるセルフマッサージで。

マッサージで行う足のむくみの取り方

マッサージで行う足のむくみの取り方

足のむくみの取り方で一番手軽なのが、自宅でできるマッサージです。
テレビを見たり雑誌を見ながらでもできる方法なので毎日継続しやすいですよね。

用意していただきたいのが、マッサージのときに使用するマッサージオイルです。
マッサージ時の皮膚への摩擦を少なくしたり、心地良い香りがリラックス効果を高める働きがあります。
ではマッサージで行う足のむくみの取り方についてご説明していきます。

足のむくみが取れるマッサージ

      1. 太ももの付け根を押す

    そ径リンパ節(太ももの付け根部分)を親指で軽めに押します。

 

    1. 左右各15秒ずつ行いましょう。

 

    1. リンパ節を刺激することで、足に溜まった老廃物や水分を流すことができます。

【ポイント】

    1. 痛みを感じない程度の強さで押していきましょう。

 

      1. 足の裏を押す

    足の裏を両手で包んで足の裏全体をゆっくりほぐしていきます。

 

    1. 左右各30秒ずつ行いましょう。

【ポイント】

    1. 足裏を押すのではなく、足裏全体をほぐすイメージで行いましょう。

 

      1. 足の甲をさする

    手をグーにして足の甲を下か上にさすっていきます。足の骨に沿ってさするようにし、左右各30秒ずつ行いましょう。

【ポイント】

    1. 足のむくみで骨の位置がわからない場合は、足の指の位置に沿ってさするようにしましょう。

 

    1. 力を入れすぎずに、「さする程度」を意識してマッサージしてください。

 

      1. 足首をさする

    手をグーにして足の甲を下か上にさすっていきます。足の骨に沿ってさするようにし、左右各30秒ずつ行いましょう。

【ポイント】

    1. 足のむくみで骨の位置がわからない場合は、足の指の位置に沿ってさするようにしましょう。

 

    1. 力を入れすぎずに、「さする程度」を意識してマッサージしてください。

 

      1. ふくらはぎをさする

    両手でふくらはぎを包み込み、足首から膝にかけてさすっていきます。

 

    1. 優しくやんわりと左右各1分ずつ行います。

【ポイント】

    1. もみ込むようにするのではなく、さするようにマッサージしましょう。

 

      1. 膝裏のリンパ節を押す

    膝の裏にある、膝窩リンパ節を押していきます。

 

    1. 両手で膝を包んで、親指で膝裏を押して刺激します。左右各15秒ずつ行いましょう。

【ポイント】

    1. 床に座って膝を立てながら行うとマッサージしやすいです。

 

      1. 太ももをさする

    膝上から太ももの付け根までをさすっていきます。

 

    1. 左右各1分ずつ行っていきます。

【ポイント】

    1. そ径リンパ節(太ももの付け根にあるリンパ節)に足に溜まった老廃物や水分を流すイメージでマッサージしましょう。

足のむくみの取り方|むくみに効く食べ物を食べましょう。

足のむくみの取り方には、マッサージの他に足のむくみに良い食べ物を摂取するという方法があります。
積極的に摂取することで、より効率的な足のむくみの取り方ができるようになりますよ。

カリウムには血液中の塩分濃度を下げてむくみを解消する働きがあります。
以下のようなカリウムを多く含む食べ物を、毎日の食事に取り入れるようにしましょう。

カリウムを多く含む食べ物

  • アボカド
  • リンゴ
  • キウイ
  • バナナ などがあります。

まとめ

足のむくみが起きる原因、足のむくみの取り方についてご紹介しましたがいかがでしたか?

効率的な足のむくみの取り方をするには、短期間だけ行うのではなく毎日継続して取り組むことが大切です。
ご紹介したマッサージの方法と、カリウムを多く含む食べ物を摂取して、むくみのない綺麗な足を目指してくださいね!

RELATED

関連記事

  • ストレッチで美脚に変身!脚がキュッと引き締まる自宅でできる簡単ストレッチ3つ

  • 効果抜群!モデルが実践している脚やせ方法とは

  • 目的に合わせて選ぼう!医療用着圧ソックスと市販品の違いとは?