なぜ生えてくる?白髪の原因について

公開日:2019年08月28日

なぜ生えてくる?白髪の原因について

髪のセットやドライヤーを掛けている時などふとした瞬間に白髪を発見してしまうとショックですよね。

20代前半でも生えてる人もいれば、40代でも数えるくらいしか生えない人もいてかなり個人差が出てくる白髪。これ以上増やしたくない、なんで白髪が生えてくるんだろうと疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな白髪について詳しく紹介していきます。

INDEX

白髪のメカニズム

髪の毛の色は、髪のなかにあるメラニン色素によって変わってきます。

日本人の場合は黒髪の方がほとんどなので、黒褐色のメラニン色素があることになります。

そして、白髪の場合は髪のなかのメラニン色素がほぼない状態となります。

つまり、髪の毛を生成する中で作られるメラニン色素が何らかの原因によって作られなくなると髪の毛は白髪になってしまいます。

白髪の原因

白髪のメカニズムは分かったかと思いますが、ではなぜメラニン色素が作られなくなるのでしょうか。

白髪といえば、遺伝や加齢による機能低下に伴い、

徐々に白髪が増えていくというパターンが一般的ですね。

それ以外にはどのような原因があるかというと、まずはストレスです。

強いストレスを感じることにより、自律神経が乱れたり血行不良になり、

メラニン色素がきちんと定着せず白髪になってしまいます。

また、食生活の乱れによって同じように髪を生成するシステムがうまく働かなくなり白髪が増えてしまいます。

白髪の予防

では、白髪を生えにくくするためにはどうしたら良いのでしょうか。

まず、ストレスを溜めすぎないことが大切です。

お風呂にゆっくり入ったり、ハーブティーを飲んだりと自分なりのリラックス方法を見つけ、

睡眠をたくさん摂ることによって自律神経も安定していきます。

ストレスによって急激な白髪や一部分に集中して白髪が生えたという場合、

ストレスが解消すると白髪がなくなったという事例もあるそうです。

次に、栄養バランスのとれた食生活を心掛けることです。

さらに、髪に良いといわれている食材を積極的に摂るようにしましょう。

カルシウムやミネラルはメラニン色素を作るのにとても重要な栄養素なので、乳製品、小魚、海藻類、ナッツ類を摂ると良いでしょう。

白髪が生えてしまったら?

すでに白髪が生えてしまったらどのような対策があるのかをご紹介していきます。

  • ヘアカラー
  • 一回でしっかりと染めたい方におすすめです。カラーバリエーションも豊富で、クリームやフォームなど色々なタイプがあるので自分にあうヘアカラーを見つけやすいのもいいですね。しっかり染まるので、髪の毛に多少負担がかかるので、ケアも忘れずに行ってくださいね。

  • ヘアマニキュアA
  • 髪への負担は少ないので、安心して使用出来ます。ツヤも出るので髪をきれいに見せてくれます。ただ、色落ちするのが早めなので、頻度は多くなります。

  • カラートリートメント
  • お風呂でシャンプーの後に使用するだけなので気軽に使うことができます。一気に染まることはなく、使っていくうちに徐々に色がついていきます。もちろん頭皮や髪への負担はないのでこちらも安心ですね。

まとめ

今回は、白髪の原因や対策についてご紹介しました。

心身ともに健康的な生活を送ることが白髪の予防にもなるので、

しっかりと意識した生活を送って、黒々とした健康な髪の毛を維持したいですね!

14 件

関連記事