スキンケア

スキンケアっていつから始まったの?歴史を紐解く

スキンケア成分

2024/04/09

現代では、男女関係なく化粧水、美容液、乳液、クリームと当たり前に生活に取り入れるようになったスキンケア。
しかし、これはいつから行うようになったのでしょうか。

 

その歴史を紐解いてみたいと思います。

スキンケアの始まりは?

スキンケア成分の歴史は古く、古代エジプト時代から始まっています。
エジプト人は植物油や香料、鉱物などを使って、化粧品を作り、
化粧に使われたことが知られています。

これらは、古代エジプトの遺跡で多く発見されているそうです。

また、古代ギリシャやローマでも、様々な植物成分や鉱物成分を使った化粧品が作られていました。

 

どんな成分が使われていたの?

何世紀にもわたり、女性はスキンケアを行ってきました。
16世紀と17世紀には、スキンケアやメイクには天然成分が使われていました。
たとえば、ハーブ、バジル、アルコールや植物などが化粧水の代わりとなっていました。

 

現代では、アルコールは使われていますが、ハーブ、バジルなどの植物が使われいたとは驚きですね。

しかし、植物から成分を抽出するというところは現代でも変わらない考え方といえそうです。

1960年代には洗顔、化粧水、そして保湿という、今ではあたりまえに知られている手順が誕生しました。

しかし、スキンケアの手順は時代や地域によって様々です。

 

20世紀からスキンケア商品の黄金期に

20世紀になり、スキンケア商品の黄金期が幕を開けました。
裕福な女性だけでなく、全ての女性、男性がスキンケアをするようになったのです。

現代のスキンケア成分は、肌の保湿やシミ・シワ・たるみの改善など、様々な効果があります。科学技術の進歩により、肌の構造や機能に対する理解が深まり、より効果的な成分が研究が日々行われているのです。

 

現代ではどんなスキンケア成分が人気なのか…
皆さんも成分に注目してスキンケアを選ぶのも良いかもしれません。

RELATED

関連記事

  • 冬に肌が乾燥するのはなぜ?理由とスキンケアの見直しポイントを解説

  • 毎日のバスタイムで!今日からできる”美容に効果的”なお風呂の入り方

  • ノースリーブでも恥ずかしくない!おすすめのわきの黒ずみ対策とは