スキンケア

たるみによる毛穴…… 改善する方法とは

2024/02/09

加齢とともに毛穴が目立つようになったときは、どのように改善を図ると良いのでしょうか。

 

今回は、いわゆる「たるみ毛穴」の解説にあわせて、効果的なアプローチ法を紹介します。

 

毛穴は開き始めるとどんどん広がりを見せ、メイクではカバーできなくなってしまいます。

 

基礎的な「毛穴が開く原因」についてもまとめているので、考えられる原因を追及し、徹底ケアを目指しましょう。

 

毛穴が開く理由

たるみ毛穴について知る前に、なぜ毛穴が開くのか具体的な理由について見ていきましょう。

 

人の顔には、約20万個の毛穴があると言われています。

 

この毛穴には、うぶ毛が生える「軟毛性毛包」と髪の毛等を生やす「終毛性毛包」のほか、皮脂を大量に作る「脂腺性毛包」の3つあると言われています。

 

なかでも肌悩みを招きやすいのが、「脂腺性毛包」です。

 

軟毛性毛包と終毛性毛包は、毛と一緒に古い角質がフケとなって排出されるので、詰まりにくい毛包とされています。

 

しかし、脂腺性毛包は、毛が伸びにくいうえ、ほかの毛包に比べて皮脂腺が発達していることにより、詰まりやすい傾向にあります。

 

その結果、脂腺性毛包は汚れや脂が溜まりやすい性質であるために開きが目立つのです。

 

さらに、乾燥によって肌のうるおいが維持できていないと、肌表面のハリが失われます。

 

肌のハリが失われると顔全体がたるむので、毛穴が広がり、たるみ毛穴につながってしまうのです。

 

目指せ毛穴レス!スキンケアを使った方法と毛穴が目立つ原因とは?

 

たるみ毛穴を改善する方法

たるみ毛穴が生まれる理由について押さえたら、次は改善策を見ていきましょう。

 

たるみ毛穴には、たるみや毛穴開きに効果的な化粧品を使うのが改善の近道です。

 

たるみ毛穴は表情筋の衰えのほか、皮脂の過剰分泌、紫外線による外的要因などで起きる乾燥が主な原因です。

 

つまり、肌がたるまないようハリを保つ有効成分にあわせて、毛穴開きに効果的な成分もたっぷり含んだ化粧品を選ぶよう意識しましょう。

 

コラーゲンやヒアルロン酸、スクワランといったうるおい成分に加え、ビタミンC誘導体、レチノールなど、コラーゲンの生成を手助けする成分が含まれた化粧品を選ぶことをおすすめします。

 

まとめ

今回はたるみ毛穴を招く原因を、毛穴が開く理由とあわせて紹介しました。

 

毛穴が開き始めると、メイクではカバーしにくく、ファンデーションを塗ってもポツポツとした毛穴が目立ってしまいます。

 

毛穴開きが気になり始めたときは、本記事で紹介した改善策を取り入れ、たるみ毛穴の進行を防ぎましょう。

RELATED

関連記事

  • 自分に合うものを選ぼう オールインワン化粧品の選び方

  • 30代メンズにおすすめのスキンケア5選|自分にあうものを選ぼう

  • 『すっぴん美人』と言われるために、心がけるべき7つの美肌習慣