スキンケア

自分に合うものを選ぼう オールインワン化粧品の選び方

2023/02/06

一口にオールインワン化粧品と言っても、その種類や機能性はさまざま。

「自分にとって最適なものってどれ?」といったように、どれが良いのか迷う方も多いでしょう。

自分に合ったオールインワン化粧品を選ぶには、機能性や価格、カバー数などのポイントをチェックするよう心がけましょう。

オールインワン化粧品の選び方

オールインワン化粧品を選ぶときは以下5つのポイントを軸に検討を進めましょう。

  1. 肌質
  2. 肌悩み・トラブル
  3. 買い続けられる価格
  4. 使いやすさ・使い心地
  5. カバー数(何役果たすのか)

まずはどのような肌に適しているのか、どのような肌悩みに合わせたものなのかなどをチェックします。

次に定期的に買い続けられる価格か、使いやすさやどういった症状をカバーするのかなどに注目します。

3~5種類ほどのオールインワン化粧品から最適なものを決められずにいるときは、各ポイントを5点満点として点数を付け、総合評価から選んでみると良いでしょう。

自分で付けた総合評価によって、最適なオールインワン化粧品をチョイスできるでしょう。

シミやソバカスなどにはビタミン配合のものをチョイス

シミやソバカスなど、加齢とともに現れる症状には“美白有効成分”や“シワ改善効果”と記載されたオールインワン化粧品を選ぶのがマスト。

“美白有効成分”が配合されたオールインワン化粧品にはビタミンC誘導体やトラネキサム酸など、現在あるシミを薄めたり予防したりする効果があります。

一方“シワ改善効果”タイプにはナイアシンアミドやプラセンタエキスなど、肌の奥からハリや潤いを補い、ふっくらと仕上げる成分が豊富です。

肌荒れが気になる方には抗炎症作用効果の高いグリチルリチン酸ジカリウムや、アラントインを含んだオールインワン化粧品を選ぶと良いでしょう。

オールインワン化粧品のパッケージや詳細部分から成分表をチェックしながら購入を決めましょう。

オールインワン化粧品は目的や希望に合わせて選ぼう

オールインワン化粧品の選び方は、それぞれのポイントをチェックし、優先度を決めながら選ぶことが大切です。

現在の肌悩みを改善したいなら、トラブルに合わせた成分を学び、効果的な成分が配合されているかをチェックしましょう。

「自分の肌に適したオールインワン化粧品か」を軸に、ぴったりのものを選んでくださいね。

RELATED

関連記事

  • 花粉症肌荒れの原因と対策、ワセリンで予防できる?

  • 美肌の新たな鍵:iPS細胞培養上清液

  • iPS細胞由来の美容液の驚くべき効果とリスクを徹底解説!